詩歌藩国 @ wiki

まとめ。(歴史書編纂事業)

最終更新:

siika

- view
メンバー限定 登録/ログイン
1)まとめ。(歴史書編纂事業)ターン20-22までの軌跡を一ターン3行くらいでまとめておくと楽です。全体の変化(環境、技術、力関係)なども書くといいでしょう。

T20
詩歌藩国のアイドレスシステム4開始。
共和国はA世界への逆侵攻作戦、帝國はぽち皇帝救出作戦を行い両方とも成功を収める。http://blog.tendice.jp/201709/article_10.html
各国でクロスアクシャを武力制圧し影響を取り除く。各国に敵が出現、応戦し勝利。シープホーンはバロさんにより倒される。
吟遊詩人、ドラゴンシンパシー、神官、工房、音楽院、低物理資源生産施設、市民病院、大型港、メタルリーフ、地竜、様々な生活施設などが作られる。
治安はライトサイクルガンを持った警官、敵工場破壊時に地竜が出撃。

T21
宇宙の敵は宰相府の機雷による足止めが成功し到達できず。
海から4000m級の敵(後にI=Dなどに幻影を被せたものと判明)が各国を襲撃した。迷宮に潜伏している幻影使いを撃破し、撤退に追い込んだ。
ならず者の母体となっている人狼領地跡地の占領解体。各国から戦力を輸送できたため、トラップ解除に手間取る所は合ったが他は問題なくクリア。

威信点1500到達。官僚(詩歌) 、ウォーバード、ライトツリーガン、詩歌藩国の魔力生産施設、魔法絨毯空港、レイライン・ネットワーク、歌魔法などが作られる。
避難民を慰問するための興行でささやかな管弦楽団などの吟遊詩人が活躍。鈴藤さんの機転により改良型マンイーターを吟遊詩人達が歌で消し去り、ウェーブ2を消滅させる活躍。
T22までの生活ゲーム期間で詩歌藩国の被害が大きいことと王犬様が拐われたことが判明。

T22
共和国は魔法関係の爆発により機能不全に陥ったため、帝國が宇宙、海、迷宮へ対応することとなる。
ユーザーイベントで先制攻撃をすることで敵戦力を撃滅し、ウェーブイベントを消す方針となる。
迷宮は建築会社による埋め立て、宇宙は囮による敵戦力の集中による撃破、海は敵基地への空襲で勝利を収めた。

このターンから提出事由の記述が基本無効となるため作戦が必要となる。
敵への対処は、当初は詩歌藩国防衛戦を行う方針だったが、敵の行動範囲から小笠原基地が推察されたため攻撃戦に切り替えられた。
王犬奪還作戦は宰相府が緻密な作戦を用意し、そらとびわんわんを用いて潜入を行い成功を収めた。
海の敵シールドシップ、RBは絶対物理障壁による超高速移動が可能なため水竜の出番は無かったが、残党への降伏勧告で出番があった。
威信点3000到達。竜の乗り手、水竜、空竜、シュバル、詩歌藩国立サンテーズエコール、静かな演奏のための技術、帝國高速道路網などが作られる。
魔法の定義が定まり、盟約魔法のみとなる。それに伴い詩歌神殿郡が建てられた。