APU > IO

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

0x00F4 ~ 0x00F7 は、SFX バスを通じて S-CPU とデータ通信を行うポートで、 8 ビット IN 4 本 (nr)、8 ビット OUT 4 本 (nw) より構成されます。 S-CPU が 0x2140 へデータを書き込む事により、0x00F4 にデータが格納されます。 そして、Sound-CPU が 0x00F4 を書き込むことで、 0x00F4 の内容が読み出されます。

Sound-CPUがAPU I/Oポート(00F4H)へデータを書き込むと、 Port 0wにデータが書き込まれ、SCPUが2140Hを読み込むことで Port 0wの内容が読み出されます。 (リセット時は、Port nrレジスタ、Port nwレジスタの内容は”00”となります。 ( Port 1w~Port 3wについても同様 n=0ー3))