リスト


育成

本作はこれまでのシリーズと違い、パイロットにレベルアップの概念が存在しない。戦闘で得た経験値は自分で自由に振り分ける、レベルによる成長とPPによる育成を足したようなシステムになっている。そのため、自分で上げないと一向にパイロットは育たないが、代わりにガードの高いアムロや、射撃の高い甲児など、自分の思うがままに育てることができる。(ただし、本作のマジンガーはロケットパンチが射撃武器なので、甲児は射撃を育てた方がよかったりする)。

ただ、パイロットによって上がりやすい(育成に消費する経験値が少ない)能力があり、例えばスーパー系パイロットは格闘やガード、リアル系パイロットは射撃や回避が上がりやすい。武器の分類によっては、スーパー系でも射撃が上がりやすかったり、リアル系でも格闘が上がりやすかったりするが、概ねどのパイロットも上げやすい能力というものがあるので、上がりやすい能力を先に鍛えた方が、パイロットは速く強くなる。また、元から能力の高いパイロットは、その分育成に消費する経験値が高めになっている。

移動形態

機体の中には、地上形態や空中形態、飛行形態を持つものがいる。地上形態は文字通り地上を「走っている」状態、空中形態は空中に「浮いている」状態、飛行形態は「飛んでいる」状態。移動速度は、地上<空中<飛行の順に速くなっている。そのため、地上形態や空中形態しかないリアル系よりも、飛行形態を持つスーパー系の方が移動が速かったりする。Zやバルキリーなどのリアル系を使ってない人は、飛行形態を持つスーパー系でアイテム回収などをしてみると、いいかもしれない。

技能と強化パーツ

本作では、パイロットの技能欄は誰でも3つ、機体のパーツ欄はどれでも4つになっている(合体して1機になる機体は、分離した機体はそれぞれ2つずつ)。ただし先天技能や機体独自の特殊能力で埋まっている場合もある。

合体攻撃

最近では当たり前になった合体攻撃は、本作にはない。ただ、セレブレイダーの必殺技である剣変化は、ゴーダンナーTDMかブレイドガイナーが出撃していないと使えないので、ある意味合体攻撃であると言えなくもない。

敵味方共闘

フリーバトルでは、経験値の獲得の他にもう一つ利点がある。それは敵の機体も自軍の機体として使えることである。もちろんパイロットや機体の強化もできるが、本編で仲間にならない限りそれが活かされるのはフリーバトル内でだけ。本編で仲間にならなかったキャラを「愛」で育ててみるのもいいかしれない。

ソフトリセット

START+SELECT+L+R同時押しによるソフトリセットは本作でも健在。ただ、戦闘中セーブや全滅プレイの使えない本作では、使う意味はあまりないかもしれない。