名作動画集

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



やはり、情報拡散に最も効果的なのは映像証拠です。
テレビ報道が国民をうまく扇動してきたことからも、それは明らかです。

本家「殿堂入り動画集」には秀逸な動画が集められていますが、
ここでも「名作」と呼べる動画を管理人の独断でご紹介いたします。



■自民党or民主党?関連



「6分40秒でわかる党首討論 『麻生v.s.鳩山』 2009.05.27」
おすすめ度:★★★★★
初心者度:★★★☆☆(無関心層には難しい?)

人に紹介する際は『次は、全部通して見てみてね(^-^)』と言いましょう。
見るかどうかは人それぞれですが、この動画は「切り貼り版」ですので、
「全部見られても平気」ということを明言しておいたほうが効果的だと思います。

<参考:ノーカット版>
http://www.youtube.com/watch?v=JXjuFqkUoV8(youtube:5分割)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7170460(ニコニコ動画:2分割)


※なお8月7日現在、
民主党とマスコミ党首討論のノーカット放送拒否
12日に麻生、鳩山両氏が「党首討論」 21世紀臨調が主催
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090805/elc0908051957008-n1.htm

有識者でつくる「21世紀臨調」(新しい日本をつくる国民会議)は5日、
衆院選を前に、麻生太郎首相(自民党総裁)と民主党の鳩山由紀夫代表による
党首討論を12日に都内のホテルで開催すると発表した。

21世紀臨調の要請に対して、民主党は無条件で応じると回答。
自民党は当初、無編集、地上波のテレビ放送を条件に難色を示したが最終的に応じた。
12日の党首討論はインターネット中継はある見通しだが、
地上波テレビの無編集の放送は微妙な情勢だ。

<8月12日の党首討論ノーカット版>
http://www.youtube.com/watch?v=KmQv1-aelVE(youtube:10分割)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7918680(ニコニコ動画:約90分)



■民主党関連



●民主党全体


「【日本】 民主党の正体 【売却】」
おすすめ度:★★★★☆
初心者度:★★★☆☆

個人的には傑作なのですが、民主党支持者にはアレルギーが発症してしまう恐れがあります。
しかしながら、短い時間で証拠画像をたくさん見せているため、分かりやすいです。

●鳩山由紀夫代表


「日本列島は日本人だけの所有物じゃないんですから」
おすすめ度:★★★★★
初心者度:★★★★★

こちらも「切り貼り版」ですので『次は~』を付け加えるのがおすすめです。

●小沢一郎氏


「小沢一郎 ~ 闇の系譜 :秘書逮捕の真相/北朝鮮との黒い関係 高画質」
おすすめ度:∞
初心者度:★★★★★

民主党支持者というより、アンチ自民党の方におすすめです。
民主党支持者の大半はそのパターンでしょうから、非常に効果的と思われます。

●管直人氏


「【民主党】 菅直人自爆劇場/言い訳がひどい」
おすすめ度:★★★★★
初心者度:★★★★★(インパクトがとてつもない)

「中国が危ない!」とか「韓国は反日!」というアピールよりも、
やはり北朝鮮、それも拉致問題に加担する議員ということを伝えるのが効果的でしょう。
民主党政権になったら、拉致被害者は帰ってきません。


■自民党関連



●麻生太郎首相

「Project X 中東に平和と繁栄の回廊を描け ~ 麻生太郎の挑戦 高画質」
おすすめ度:★★★★☆
初心者度:★★★★☆

綺麗で分かりやすい動画ですが、それゆえに若干客観性に欠けるかもしれません。
しかし、おそらく知らない人が大半なのでインパクトが強く、興味を持ってもらえる可能性大です。
人は自分の全く知らなかった事実を知ると、謙虚に他人の話を聞くようになるものです。

「麻生太郎総裁街頭演説(名古屋市栄)2009.08.02」
おすすめ度:∞
初心者度:★★★★☆

加工の一切ない「一次ソース」であり、麻生首相の国家観が明確に表れています。
マスコミは”民主党に対する批判ばかり”という印象を与えるような報道をしていましたが、
実際には日本という国家、日本語、国旗、皇室を守る、家族や故郷を守ると訴えました。
鳩山民主党には決してできないことです。
※名古屋以外の演説も内容はほぼ同じですので、紹介される際には
相手様のお住まいの地域やその近所で行われた演説の動画が効果的だと思います。


最終更新:2009年08月23日 19:18
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。