※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

開発環境整備

よく分からないけど、WinAVRAVRStudioをインストール。
秋月のAVR書き込みキットについてきた「CBar for AVR」をインストール。
AVR Studio内でWinAVRの設定をするとそのままコンパイルしてhexファイルを作ることが出来るようだが、上手くいかない。
今のところは下記のやり方でコンパイル。


現在は以下の開発環境です。まず、chanさんのAVRライタを作りました。
ELM - AVRライタの製作 (4種)
COMポート制御ISPライタ
書き込みソフトウェアはchanさんの「Win32版AVRライタ制御ツール for Windows9X/Me/NT/2k/XP」を使用しています。
このライタは、パソコンにCOMポートがあることが条件です。最近のデスクトップにはないかもしれません。最近のノートパソコンにはありません。
上記のライタを作った後に、USB接続できるUSBaspというライタを作りました。
いきなりUSBaspを作ることはできません。AVRライタを作るのにAVRを使うのです。(鶏と卵問題)
書き込みソフトウェアは、USBasp対応のavrspxを使用しています。AVRWikiのSandBoxの中にあります。
コンパイルは下記の通りやっています。

コンパイル

必要なファイル

  • test_1.c(コンパイルするファイル)
  • 0cc.bat(バッチファイル)
  • Makefile

コンパイルの仕方

  • バッチファイルを作る
c:
cd c:\program\
c:\WinAVR-20070525\utils\bin\make clean
c:\WinAVR-20070525\utils\bin\make all
del *.o *.lst *.eep *.lss *.map *.sym *.elf

2行目はプログラムファイルのあるフォルダを指定する。
3,4行目も環境に合わせてフォルダ名を変更する。
メモ帳に上記のプログラムを貼り付け、0cc.batをプログラムファイルのあるフォルダに作成。
  • makefileを作る
C:\WinAVR-20070525\sampleなどにあるMakefileをコピーし、プログラムファイルのあるフォルダに貼り付ける。(例 C:\program\)
テキストエディタで開き、下記の部分を変更する。
MCU = at90s2313
F_CPU = 4000000
TARGET = test_1

1行目はプロセッサ名、2行目は動作周波数、3行目はコンパイルするファイル名を記入する。
  • .hexファイルを作る
ソースファイル、batファイル、Makefileを同一のフォルダに置く。(例 c:\program\)
コマンドプロンプトを開き、0cc.batを実行

ここから下は以前の情報

書込環境

秋月電子で購入

  • PICライタVer3.5
  • PICライタVer4.0キット
  • AVR書き込みキット

ぶっちゃけ高いので自作した方がいいです。
特にAVR書き込みキットは必要ありませんw素人でも十分に作ることが出来ます。

書き込みプログラムは付属の「AVR Programmer V6 Beta」を使用。秋月のHPからBeta版を落とせます。

プログラミング

ヘッダファイルを見ながらプログラミング中
なぜか一度しか書き込めない症状…

ライタ製作

AVR試用記-プログラムライタ と ライティングソフト
http://www.geocities.jp/kuman2600/n6programmer.html#07
http://www.geocities.jp/kuman2600/usbwriter.html#usb3

ストロベリーリナックスでCP2102を購入して、これを作りました。
回路図もほぼそのままです。

connection failed...

ここまで以前の情報

リンク集

HERO'S Download : Index 有志により日本語データシートが公開されています。
AVRWiki AVRまとめWiki
DIGIT 日本語データシート、使用例などがあります。
えるむ - Electronic Lives Mfg. ライタ製作でおなじみのChaN氏のウェブサイト。
the Museum of aPony AVR講座など。
AVR Freaks AVR情報サイトの総本山?英語です。
ATMEL AVRで遊ぶ - PICを捨ててAVRを使おう AVRの紹介
avr-libc: AVR Libc C言語に関するドキュメント
TAP-AVR プログラミング例など。
Yuki's Labo. / ゆきの研究室 ライタ製作など。
AVR試用記-kuman ライタ製作からプログラミングまで。
わかるマイコン電子工作 AVRマイコン活用ブック プログラムが公開されています。
AVRマイコン入門 弘前大学の小山智史さんによるAVR解説
AVR (ATmega8535) programming (C言語) プログラミング解説
ATMEL AVR&リゾートアイランド&オーディオ Cプログラミング例多数
あきぼうのAVRで遊ぶ日々 ドキュメント翻訳の中の人
すっげ~AVRマイコン サークル「極楽ほんげら」による解説
千秋ゼミ 山形県立産業技術短期大学校の千秋広幸さんによるAVR解説
(別室)AVRのページ(アトメル社のAVRを使ってみる)
ioioのホームページ
熊谷研究室
AVR Libc

タグ一覧表示
申し訳ありませんが、link_ref プラグインは提供を終了し、ご利用いただけません。

&link_trackback
最終更新:2009年08月27日 20:00