Example11.4

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

11.4 まとめ

この章では、Scala において状態をモデル化する手段 --- 変数、代入、そして手続き的な制御構造 --- を見てきました。状態と代入は、計算に関する我々のメンタルモデルを複雑にします。特に、参照透過性は失われます。一方で、代入はプログラムをエレガントに書く新しい方法を提供します。いつものことですが、純粋関数型プログラミングと代入を使うプログラミングの、どちらがベストであるかは状況によります。


名前:
コメント:
最終更新:2011年02月24日 08:55
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。