取手市体協弓道部 @Wiki

各種行事

最終更新:

toride-kyudo

- view
管理者のみ編集可

各種行事


例会

取手市体協弓道部の射会で、基本的に毎月開催されます。 試合や審査などの日程により、開催されない月もあります。倉田杯を競って、個人戦が行われが行われています。

講習会

支部主催の講習会で、錬士以上の先生が持ち回りで主任講師となり、四段以下講習会、五段以上講習会が月に一度ずつ行われれています。
各体配や心構えなどの稽古。審査の間合い、手の向きなど細かな注意点も学びます。また矢渡しの稽古も行われることもあります。

月見射会

毎年9月末の月見の頃に行う射会で、夕方から夜にかけて行ないます。女子による矢渡しに始まり、月の的を狙う紅白戦や風船割りなどの余興も交えた楽しい射会です。

県南大会

茨城県南の各支部(取手、藤代、牛久、龍ヶ崎、稲敷、蒼藤会)が合同で主催する地方大会。
毎年9月末頃の開催。
高校男子の部、高校女子の部、一般三段以下の部、一般四段以上の部でそれぞれ表彰があります。入賞のチャンスも大きいので、是非ご参加を!
県内各支部は元より、県外の方も歓迎です。

取手市民弓道大会

取手市主催により、市内各支部(取手、藤代、蒼藤会)が運営する市民大会。
毎年11月頃に開催。
取手市長、体協会長のご挨拶に始まり、市内の中高生も参加。
役員のお手伝いもして頂いたりと市内弓士で交流しています。
高校男子の部、高校女子の部、一般男女の部、余興の部でそれぞれ取手市からの表彰や賞品をかけて競います。

射初会と新年会

取手市支部で新年恒例の射初会(いぞめかい)と新年会は、同じ日に行なっています。
射初会では絵馬割、金的などの余興もあります。

追儺射会

節分の季節に行われる県南各支部の合同射会。
年男年女による豆まきから始まり、赤・青・黄の鬼に見立てたシールの余興的を使って鬼退治。
的中した色ごとの得点合計で競われ、だれが優勝するか最後までわからない大会となっています。