※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

便利なUbuntuのコマンド関連

 ※コマンドを選択状態にし、端末でマウスの中ボタンクリックでコピーできます。


コマンドの情報を得る


 コマンド --help コマンドのヘルプ表示
 man コマンド名 コマンドのマニュアル表示
 info コマンド名 コマンドの情報表示
 yelp ヘルプページ表示
  端末で実行できるすべてのコマンドを知りたいときには、タブを2回叩いてください。


ディレクトリの指定


 . 現在の作業ディレクトリ
 .. 作業ディレクトリの一つ上のディレクトリ
 ../..作業ディレクトリの二つ上のディレクトリ
 ../../..作業ディレクトリの三つ上のディレクトリ
 / ルートディレクトリ(ファイルシステムの一番おおもとのディレクトリ)
 ディレクトリ名 作業ディレクトリ下のディレクトリ
 /aaa ルートの下のaaaを示す
 /aaa/bbb ルートの下にaaaがあり、その下のbbbを示す
 /aaa/bbb/ccc ルートの下にaaaがあり、その下にbbbがあり、さらにその下にあるcccを示す


ディレクトリ操作


 cd 作業ディレクトリをホームディレクトリへ移動
 cd .. 作業ディレクトリを一つ上へ移動
 cd ディレクトリ名 作業ディレクトリを指定されたディレクトリへ移動
 pwd 作業ディレクトリを表示
 mkdir ディレクトリ名 ディレクトリを作成
 rmdir -p ディレクトリ名 ディレクトリの削除(ディレクトリ以下にファイルが残っているとエラー)
 rm -rf ディレクトリ名 ディレクトリの削除(ファイルが残っていてもエラーにならない)


ファイル操作


 ls 作業ディレクトリ下のファイルとディレクトリを表示
 ls ディレクトリ名 指定ディレクトリ下のファイルとディレクトリを表示
 ls -l パーミッション、所有ユーザ、所有グループ、サイズ、タイムスタンプなども表示
 ls -a .で始まる隠しファイルも表示
 ls -R 下にある階層のディレクトリ下全部のファイル・ディレクトリを表示
 rm ファイル名 ファイルを削除
 cp 元ファイル 先ファイル 元ファイルを先ファイルへコピー
 cp 元ファイル 先ディレクトリ 元ファイルを先ディレクトリへコピー
 cp -R 元ディレクトリ 先ディレクトリ 元ディレクトリを先ディレクトリへコピー
 mv 元ファイル 先ファイル 元ファイルを先ファイルへ移動(同じディレクトリ内ならリネーム)
 mv 元ディレクトリ 先ディレクトリ 元ディレクトリを先ディレクトリへ移動
 ln -s 元ファイル リンク名 元ファイルのシンボリックリンクをリンク名で作成
 ln -s 元ディレクトリ リンク名 元ディレクトリのシンボリックリンクをリンク名で作成
 ln -s 元ファイル名 ディレクトリ名 指定ディレクトリの中にファイルのシンボリックリンクを同名で作成
 cat ファイル名 テキストファイルの内容を表示


ファイル/ディレクトリ属性


 chmod o+x ファイル名 ファイルに所有者の実行属性を設定
 chmod a+x ファイル名 ファイルにすべてのユーザーへの実行属性を設定
 【連載 】Linuxのパーミッションを理解しよう(日本語)
 chown ユーザー名 ファイル名 ファイルの所有者を指定ユーザーへ変更
 chown -R ユーザー名 :グループ名 ディレクトリ名 ディレクトリ以下のファイル・ディレクトリの所有者を指定ユーザーに、所有グループを指定グループに変更
 chgrp グループ名 ファイル名 ファイルの所有グループを指定グループ名に変更
 chgrp -R グループ名 ディレクトリ名 ディレクトリ以下のファイル・ディレクトリの所有グループを指定グループ名に変更


ユーザーに関するもの


 passwd パスワードの変更
 chsh ログインシェルの変更


特権・スーパーユーザーに関するもの


 sudo コマンド rootでコマンドを実行
 sudo su rootでシェルを開く
 sudo su ユーザー名 ユーザー名でシェルを開く
 sudo -k 設定時間内であっても、次回のsudo実行時にパスワードが必要
 gksu command ビジュアルsudoダイアログ(GNOME)
 kdesu command ビジュアルsudoダイアログ(KDE)
 sudo visudo /etc/sudoersの編集
 gksu nautilus rootでファイルマネージャーを起動(GNOME)
 kdesu konqueror rootでファイルマネージャーを起動(KDE)


表示に関するもの


 sudo /etc/init.d/gdm restart xのリスタート(GNOME)
 sudo /etc/init.d/kdm restart xのリスタート(KDE)
 /etc/X11/xorg.conf(ファイル) 表示の設定ファイル
 sudo dpkg-reconfigure -phigh xserver-xorg xの設定をリセット
 Ctrl+Alt+Bksp フリーズ時にxを再起動
 Ctrl+Alt+F1〜F6 1〜6番目のtty端末を開く
 Ctrl+Alt+F7 Xの表示画面へ戻る


システムサービス


 start サービス名 サービスを開始
 stop サービス名 サービスを停止
 status サービス名 実行中のサービスの状況を表示
 /etc/init.d/サービス名 start サービスを開始(SysV)
 /etc/init.d/サービス名 stop サービスを停止(SysV)
 /etc/init.d/サービス名 status 実行中のサービスの状況を表示(SysV)
 /etc/init.d/サービス名 restart サービスの再起動(SysV)
 runlevel 現在のランレベル


パッケージ管理


 apt-get update 利用可能なアップデート情報の更新
 apt-get upgrade すべてのパッケージをアップデートする
 apt-get dist-upgrade Ubuntuをアップデートする
 apt-get install パッケージ名 パッケージをインストール
 apt-get remove パッケージ名 パッケージを削除
 apt-get autoremove 必要のなくなったパッケージを削除する
 apt-get -f install 壊れたパッケージを補修
 dpkg –configure -a 壊れたパッケージを補修
 dpkg -i パッケージ.deb .debパッケージのインストール
 dpkg --get-selections > 保存リスト名 インストール済みパッケージのリスト保存
 dpkg --set-selections < 保存リスト名 保存リストを元にインストール/削除のフラグを立てる
 apt-get dselect-upgrade 上記で立てたフラグに従い、インストール/削除
 /etc/apt/sources.list(ファイル) APTリポジトリリスト
 端末でパッケージを検索・インストール・削除するには(日本語)


ネットワーク


 ifconfig ネットワーク情報の表示
 iwconfig 無線ネットワーク情報の表示
 sudo iwlist scan 無線ネットワークをスキャン
 sudo /etc/init.d/networking restart ネットワークを再起動
 /etc/network/interfaces(ファイル) 手動設定のファイル
 ifup インターフェイス インターフェイスをオンラインにする
 ifdown インターフェイス インターフェイスをオフラインにする



特別なパッケージ


 ubuntu-desktop 標準的なUbuntuの環境
 kubuntu-desktop KDEデスクトップ
 xubuntu-desktop XFCEデスクトップ
 ubuntu-minimal 基礎的なUbuntuのユーティリティ
 ubuntu-standard 標準的なUbuntuのユーティリティ
 ubuntu-restricted-extras フリーではないが便利なもの
 kubuntu-restricted-extras 上記のKDE版
 xubuntu-restricted-extras 上記のXFCE版
 build-essential プログラムをコンパイルするためのパッケージ
 linux-image-generic 最新のカーネルイメージ
 linux-headers-generic 最新のビルド・ヘッダー
 manpages-ja man日本語版
 manpages-ja-devman日本語版-開発者向けコマンド編



便利なパッケージ


  startupmanagerGUIによるgrubのmenu.lst設定
  gnome-device-managerGUIによるハードウェアデバイスの表示


ファイヤーウォール


 ufw enable ファイヤーウォールを有効にする
 ufw disable ファイヤーウォールを無効にする
 ufw default allow デフォルトとしてすべての接続を許可する
 ufw default deny デフォルトとしてすべての接続を無視する
 ufw status 現在の状況とルール
 ufw allow ポート ポートへのトラフィックを許可する
 ufw deny ポート ポートへのトラフィックをブロックする
 ufw deny from ip ipアドレスをブロックする
 ufwのグラフィカルなフロントエンド(英語)
 ※Ubuntuではデフォルトですべてのポートは閉じています。
 Ubuntuにおけるセキュリティ(日本語)



アプリケーション名


 nautilus ファイルマネージャー(GNOME)
 dolphin ファイルマネージャー(KDE)
 konqueror ブラウザ/ファイルマネージャー(KDE)
 kate テキストエディター(KDE)
 gedit テキストエディター(GNOME)



Nautilus(ファイルブラウザ)


 サイドペイン→場所v 表示の切り替え(場所、情報、ツリー、履歴、メモ、エンブレム)
 Ctrl+L ロケーションバーへ切り替え、Esc, Enterで復帰
 Ctrl+F 検索バーへ切り替え、戻るで復帰
 BackSpace 親フォルダーを表示
 Shift+マウスボタン 選択済みのアイテムからクリックしたアイテムまで、範囲で選択
 Ctrl+マウスボタン その項目の選択・非選択の切り替え
 Ctrl+A 全項目選択
 Ctrl+S パターンによる選択(例:a*:aで始まる項目、*.txt:拡張子が.txtのファイル)
 D&D 移動
 Ctrl+D&D コピー
 Ctrl+Shift+D&D シンボリックリンクの作成
 Alt+D&D 移動・コピー・シンボリックリンクの作成を確認する(中ボタンの使用をお薦め、画像ファイルの場合、背景の指定も可能)
 Ctrl+H 隠しファイルの表示・非表示切り替え
 nautilus-gksu(パッケージ) ルートでファイル/フォルダーを開く(右クリックメニューより)
 nautilus-open-terminal(パッケージ) 現在開いているフォルダーで端末を起動(右クリックメニューより)
 ~/.gnome2/nautilus-scripts(フォルダ) Nautilusスクリプトのインストール場所
 Nautilus File Manager Scripts(英語)
 公式ドキュメント(英語)



システム


 リカバリィー システムをリブートするには、
       AltとSysRq(PrintScn)キーを押しながら、
       R,E,I,S,U,Bキーを順番に、
       間隔を1秒以上空けタイプする。
 SysRqキーを使ってフリーズしたシステムを復旧するには(日本語)
 lsb_release Ubuntuのバージョン
 uname -r カーネルのバージョン
 uname -a カーネルの全情報
 top CPUを使っている上位プロセスを表示
 dmesg 検出されたハードウェアとブート時のメッセージを表示
 lspci PCIデバイスの情報を表示
 lsusb USBデバイスの情報を表示
 dmidecode DMI/SMBIOS情報を表示
 lshal すべてのデバイスをプロパティも一緒に表示
 lshw 接続しているデバイスの情報を表示
 cat /proc/cpuinfo CPUの情報を表示
 cat /proc/meminfo メモリの情報を表示
 free -m フリーメモリの表示
 lsmod カーネルにロードされているモジュールを表示
 hdparm -I /dev/sda IDE/ATAディスクの情報を表示
 sudo touch /forcefsck 次回のブート時にファイルチェック(fsck)を起動する


GRUBがこわれたときには:

 起動しなくなったシステムを復旧するには(日本語)
 UbuntuのLiveCDを使ってGRUBまたはMBRを回復するには(日本語)
 http://ubuntuforums.org/showthread.php?t=224351(英語)



vi系エディターコマンド

 コマンドモードで:
 :q viを終了
 :w ファイルを上書き保存
 :w ファイル名 ファイルをファイル名で保存
 :wq 上書き保存し、終了
 :help ヘルプの表示(ヘルプの表示終了は:q)
 /文字列 文字列を上から下へ検索
 ?文字列 文字列を下から上へ検索
 n 次を検索(順方向)
 N 次を検索(逆方向)
 %s/文字列1/文字列2/g 文字列1を文字列2へ置換
 %s/文字列1/文字列2/gc 文字列1を文字列2へ置換(確認あり)
 k 上へ移動
 j 下へ移動
 h 左へ移動
 l 右へ移動
 i カーソル位置(左)でインサートモードへ移行
 a カーソル位置(右)でインサートモードへ移行
 x カーソル位置で一文字削除
 インサートモードで:
 Esc インサートモード終了
  --インサートモードでは、入力した文字がその場所へ挿入されます。
 Graphical vi-vim Cheat Sheet(英語)



ショートカット


 ※ショートカットは、各自の設定により異なったり、使えなかったりします。


ディスクトップ全般


Alt+F1 アプリケーションメニューを開く
Alt+F2 アプリケーション実行ダイアログを開く
Print Screen ディスクトップのスクリーンショットを取得
Alt+Print Screen ウィンドウのスクリーンショットを取得
Ctrl+Alt+矢印 ワークスペースを切り替える
Ctrl+Alt+Dすべてのウィンドウを最小化し、ディスクトップ表示、ウィンドウの表示を戻す、を切り替える
Alt+Tab ウィンドウを切り替える
Ctrl+Alt+Tab パネルとディスクトップのフォーカスの切り替え


ウィンドウ操作


Alt+Tab ウィンドウを切り替える
Alt+F4 ウィンドウを閉じる
Alt+F5 最大化の解除
Alt+F7 ウィンドウの移動
Alt+F8 ウィンドウのサイズの変更
Alt+F9 ウィンドウを最小化
Alt+F10 ウィンドウを最大化
Alt+spacebar ウィンドウ操作メニューを開く
Shift+Ctrl+Alt+矢印 ウィンドウを他のワークスペースへ移動する


アプリケーション操作


Ctrl+N 新しいドキュメント作成、またはウィンドウを開く
Ctrl+X 選択テキストを削除し、クリップボードへ送る
Ctrl+C 選択テキストをクリップボードへコピー
Ctrl+V クリップボードの中身を貼り付ける
Ctrl+Z アンドゥ
Ctrl+S 保存
中ボタン 選択領域をコピー
Shift+F10 コンテキストメニュー(右クリック)の表示
Esc メニューのキャンセル、またはドラッグのキャンセル