ベロクロン

ミサイル超獣ベロクロン


備考

「ウルトラマンA」に登場。ウルトラマンエースが初めて戦った超獣である。
ヤプールによって宇宙怪獣とサンゴが合成されることによって生み出された地球侵略用の超獣第1号で、広島県福山市を壊滅させた後、東京を襲撃している。
全身からはミサイル、口からは火炎放射、手からはレーザーや光弾を発射するなど、非常に豊富な武器でウルトラマンエースを苦しめたが、メタリウム光線を受け敗北した。
また、終盤で再び登場し(初代と同じ個体なのかは不明)エースと戦うなど、彼とは因縁の深い超獣である。
その後、ウルトラマンメビウス、ウルトラギャラクシー大怪獣バトル、ウルトラマンサーガ(怪獣兵器として改造されており、本編未採用の未公開シーンでの登場だったが、ウルトラマン列伝にて放送)、と超獣の代表的な存在として再登場しており、ウルトラマンギンガSでも再登場した。この時はガッツ星人ボルストがモンスライブしたことにより、分身による今までにない攻撃手段を用いて、同時に現れたドラゴリーとのタッグでギンガストリウムやビクトリーを大苦戦させた。
メビウス以降のベロクロンは初代と異なり、鼻先の角と足の爪が金色になっており、大怪獣ラッシュに登場するベロクロンはこのタイプである。

第三弾のベロクロン討伐ミッションで初登場。サンゴをモチーフにしているからか水の惑星に出現、強力なボスとしてハンターたちの前に立ちふさがる。
二つの属性のプラズマソウルを持つ。

3月15日公開予定の「ウルトラマンギンガ劇場スペシャル2」にて、
ラッシュハンターズがベロクロンに挑むCGムービーが同時上映される。ファンは是非とも見に行こう!

必殺技

「テリブルミサイル」(全員で息を合わせてボタン押し(盾)タイプ、ラッシュチャンス有り)
「スコールミサイル」(全員に前後(難)タイプx3回、ラッシュチャンス有り)
「テリブルスラッシュ」(全員に予想タイプ、失敗するとヒッサツゲージ-3)
「ゼンメストロアタック」(怒り時、全員に前後タイプ)

弱点武器

添付ファイル