ひとりのかえりみち

ひとりのかえりみち【登録タグ:からっP 重音テト

作詞:からっP
作曲:からっP
編曲:からっP
唄:重音テト

曲紹介

笑っていたいから。
  • 君がいなくなったかえりみちを踏みしめて歩く歌。

歌詞

作者ブログより転載)

今日も君と帰ろう ふたりのかえりみち。
たわいない話して いつもの景色見て
いつまで?なんて 一切考えもしなかった でも
今日は君が来ない 今日から君は来ない。

再会を夢見られる程 ロマンチストでもないし
理解できないくらいに 馬鹿でもないよ
道に花が添えられて たくさん涙も見ちゃった
「信じられない」なんて 言えないの!

それはあっけなくて どうしようもなくて 大きすぎて
仮想劇みたいな感動なんか全然無くて
しょうがなくて どうしようもなくて 悲しいので
ただ ただ 泣く 泣く ひとりのかえりみち。

今日も君はいないね ひとりのかえりみち。
さすがに泣き止んだけど 怖がりになっちゃった
いつまで?なんて 全然考えもしなかったのに
あれから たまらないの 怖くてたまらないの。

みんないつかいなくなるって
「ずっと」なんてないんだなって
あれで気付けないくらい 軽くなかった
大切に想うほどに どんどん怖くなってく
「ずっと一緒に」なんて 言えないの!

それはおっかなくて どうしようもなくて 大きすぎて  
ただ震えて待つだけで何もできないの?
行きは誰かと一緒でも 帰りはひとり
きっといつかやってくる ひとりのかえりみち。

久しぶりに君を思い出すと
思い出の君はいつも 笑っていたの。
またいつか ひとりのかえりみちを歩くとき
思い出す誰かの顔は 笑っているといいな。

それはおっかなくて けどどうしたって やってくるから
ひとりのかえりみち いつか歩くときに
思い出す誰かが笑っていられるように (誰かが=あなたが)
少しだけ優しくなろうと 思うんだ。

ひとりのかえりみち。
いつかのかえりみち。
笑っていたいから。

コメント

名前:
コメント:
最終更新:2012年12月08日 01:40
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。