ルーム@イチエフ

るーむいちえふ【登録タグ:からっP 水音ラル 重音テト

作詞:からっP
作曲:からっP
編曲:からっP
唄:重音テト
コーラス:水音ラル

曲紹介

  • 上へ、上へ。頑張らない私と頑張る私の歌。
  • からっpのフリーダウンロードアルバム「きのうきょうあすのうた」にこの曲のオケと歌詞をリメイクした「ROOM@1F」という作品があり、こちらも必聴。

歌詞

作者ブログより転載)

私がいるこの部屋は下も下最低階
こんなとこから手を振ったって誰も見てくれないな 
あれ?見てほしいのかな?
もっと高い部屋にいたいんだ
「私じゃない悪いのは部屋だから。」そう言って
ぶつぶつ ぐちぐちと くさってる
部屋だけのせいにして 元気を絞り出した
まあ いっか。 いい自家発電だし

上からの眺めはどうですか やっぱりいいものなんですか
気になるけど登らない
階段の場所は知っているけど 登り方もわかるけど
だって登るとつかれるし 汗かくじゃん?

いつかエレベーターができないかって 楽しい夢見ながら膝抱える
こんな部屋にはもういたくないって 模様替えの本を眺めるだけ
自分で鍵かけときながら ここから出せと叫ぶだけ
こんな私は滑稽だ 笑いなよ 笑ってよ ねえ。

「どんな部屋に住んでたって 同じだよ 大丈夫」だまされてたときもありました
そんなつまんない冗談言う人に限って 最上階で見下ろしてるんじゃない?

私はどう見えているんですか 楽するための努力して 理想ばかり高いけど
本当はわかっていたんですよ だめなのは自分だって
だけど 認めるのきついし しんどいじゃん。

いつかエレベーターができたとして 私はそれになんて乗れやしない
こんな部屋にひとり閉じこもって 廊下に出るのでさえ嫌がるのに
自分で鍵かけときながら 外に出たくてたまらない
こんなのただのわがままだ わかってる わかってる から。

窓開けて外を見る 鏡見てオシャレしようか
ドア開けて 廊下出る 階段まで行ってみようか
屋上まで行けないのは 薄々わかっちゃうんだけど
少しだけいい景色 見るのもいいかも。

いつかエレベーターに乗れないかって 哀しい夢見ながら足動かす
こんな登りがずっと続くのかって 不満とため息しか吐かないけど
自分で鍵かけときながらここから出せと叫んでた
どうしようもない私より 少しだけましでしょう ねえ。
大丈夫 わかってるから。
わかってる わかってるから。
笑いなよ 笑ってよ ねえ。

コメント

名前:
コメント:
最終更新:2015年01月06日 00:23
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。