ヒトリ、二重奏。

ひとりにじゅうそう【登録タグ:きの(嘆きのP) 重音テト

作詞:きの(嘆きのP)
作曲:きの(嘆きのP)
編曲:きの(嘆きのP)
唄:重音テト

曲紹介

  • きの氏の5曲目。

歌詞

暗闇に触れて 五つ数えて
その黒の向こうには何があるの?
忘れてた色 曇ってた空
雨の中に埋もれた、もう一つ。

(ネェ)誰かが呼んだ気がした
ただ、懐かしいのは気のせいかな…多分。

絵空事だけ描き続けて
ホントのことはまだ闇の中

(気付イテナイノ?忘レチャッタノ?)
(コンナニモ側ニイタハズナノニ)
(四六時中、頭ノ中身ハ)
(零レ落チル涙ノ水溜)

(モウ泣キタクナイノ)
そう言ったかなぁ(ソウ言ッタデショ)
(少シ私ヲ)
思い出せない(思イ出シテ)

(聞コエル?)聞こえる 絡まる様な
(ユメ)夢(マタ笑ッテヨ)

心の中で泣いて、泣いて
気付けば空に描く。まほらば

「空まで飛んで、泣いて、笑って
手を繋いで、翼を…」

鏡の中で(鏡ノ中デ)
泣いてたの(泣イテマタ)
繰り返して(マタサ)
夢の中へ(夢ノ…)

(暗闇ニ触レテ 五ツ数エタヨ)
(ソノ白ノ向コウニハ君ガイタ)
忘れてた色(モウヒトツノ意味)
一人の私の(空想ダカラ)
心に響く言葉
夢の中で(サヨウナラ)

ピアプロのページより転載)

コメント

  • 神曲だぜ(*´ω`*) -- ゆりか (2010-11-14 22:13:48)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。