#80 仁村徹


  • 1961年12月26日生 埼玉県川越市出身 右投右打
  • 仁村兄弟の弟の方。

  • 2010年に二軍監督として就任。このときの背番号は「88」。
  • それまで橋にも棒にもかからない成績だった二軍を率い、一時は優勝争いに食い込ませるなど奮闘。
  • 最終的には1位ロッテと3.5ゲーム差の4位に終わったとはいえ、わしせん民を大いに盛り上げてくれた。
  • フェニックス・リーグでの試合後コメントは、まるで学校の先生のよう。
  • いつもにこにこしているようだが、実は怖い人らしい…。
  • シーズン終了後の12月、一軍作戦コーチに配置転換されることが決まった。背番号も現在の「80」に変更。
    ヘッドコーチに作戦を授けるんですね分かr(ry
  • なお転換に伴い、当初二軍総合コーチとして就任した兄の仁村薫が新たに二軍監督となった。

  • 更にややこしいことに、2012年は「仁村弟・二軍監督、仁村兄・総合コーチ」とまたもや変更。
  • 更に更に、2013年より一軍チーフコーチとなることが発表された。

  • 現役時代は中日、ロッテで活躍。第一次星野政権でプレーしている。
  • ちなみに入団当初はアンダースローの投手で、ルーキーイヤーに初登板初勝利をあげていたりする。
  • 2年目に打者転向し、内外野すべてのポジションを経験。ただし捕手のポジションについたことはない。
  • 1989年から3年間、キャプテンを務めた。
  • また兄の仁村薫も中日の選手で、当時のナゴヤ球場では「仁村兄」「仁村弟」と表示されていた。

  • ちなみに2軍監督時代に鉄拳制裁が目に余るもので他球団から苦情が来たらしい。中日2軍監督時代は井端弘和、荒木雅博を育てたもの鉄拳を行い、現役・コーチ時代同僚だった鹿島忠曰く「常に怒っている」との事。
  • 2017年にスカウト副部長に就任するも、星野仙一が去った影響か翌年に退団した。
最終更新:2019年04月06日 14:30