西谷尚徳


  • 1982年5月6日生 埼玉県久喜市出身 右投左打
  • 在籍時の背番号は「6」

  • 2004年ドラフト4位指名でプロ入り。
  • 明治大学出身で、同期の一場靖弘と共にプレーしていた。
  • ブログでは普段とは違うキャラクターを見せ、にしたにと呼ばれる。
    本人も「野球人としての『西谷』ではなく日常の『にしたに』のブログにしたい」とのたまった。
  • 高校教員免許を取得しているため、楽天関係のスレでは先生キャラ。
    プロ入り後も明星大学の通信教育を受け、修士課程を修了した。

  • 2年目の終盤に一軍初出場するが、フェニックスリーグで右ひじを痛め一年を棒に振る。
    せっかくのチャンスもふいにしてしまった。
  • 2009年夏の暗黒期、3年ぶりに一軍にageられ6試合に出場。6月10日には初めてお立ち台に上がった。
  • しかしシーズン終了後、戦力外通告を受ける。
    戦力外通告後の最後のブログは、まるで卒業する生徒に向かって話す先生のようだった。
  • その後阪神タイガースのテストを受け、育成選手として入団するもやはり一年で解雇となってしまった。
    2006年の右ひじの故障に最後まで悩まされたという。

  • 引退後の進路はしばらく不明だったが、2012年8月、週刊ベースボールに登場。
    多摩大聖ヶ丘高の国語教員をしながら、同校中学の野球部でコーチをしている。
  • 本人曰く、野球部の指導者は二の次でまず教員になることが志望だったそうだ。
    現役時代も小学校訪問に熱心で、3日がかりで作ったイラストボードを使うなど力を入れていた西谷らしい。
  • また明星大でも文章作成の講義を持っており、やはり先生こそが彼の天職なのかもしれない。
  • 2013年、国語表現の教科書を製作。立正大学法学部非常勤講師も勤めているとのこと。