DQ5主人公


ドラゴンクエスト5の主人公。魔物使いで、一国の王様で、勇者の父親。
今のところFFDQロワシリーズDQロワにおける皆勤賞。
原作において、幼年時代→青年時代前半(独身)→青年時代後半(妻子持ち)と
時期が移り変わる彼だが、これまでは総じて青年時代後半からの参戦となっている。

無名キャラなので企画ごとに名前が(微妙に性格も)異なる。
だが総じて「苦労人」というイメージが付きまとう。恐らく出典元の所為である。

なお、彼はゲーム中で「2人の中から結婚相手を選ぶ」という、
非常に羨ましいイベントがある為、結婚相手が違うことがある。
また、結婚相手が変わる事により子供たちの髪色も変化する。
2ndでは結婚ネタによる愛憎劇も繰り広げられ、更に3rdでのギルダーのオイシイ立ち位置もビアンカと結婚していなければ生まれなかったであろう好機である為、
彼の結婚相手の設定によって大きく状況が変わることも珍しくない。
更に、何故か娘との再会が息子よりも早いとか何とか。
ちなみに、神格化されすぎとの意見も。


(以下、ネタバレを含みます)





・とんぬら(FFDQバトルロワイアル

親友ヘンリーがマーダー化。
最後に父親パパスに会い、そして運命を息子レックスに委託し、メガザルによって死亡。


・リュカ(FFDQバトルロワイアル 2ndEdition



・サトチー(FFDQバトルロワイアル 番外編

グランバニア王家の人々のネーミングセンスの無さ(例:自分の名前)に悩む。
優勝して願い(王家のセンスをまともに)を叶えて貰うためレースに参加。

・リュカ(FFDQバトルロワイアル3rd

親友ヘンリーの弟、ラインハット国王デールが発狂。
彼の狂い様は実に凄いものである。歪みすぎてしまい、当初のマーダー化した目的を失う。
死亡した時は心を取り戻したものの、既に彼が奪った命は多すぎた。
旅の仲間、魔物スライムナイトのピエールがリュカへの狂った忠誠心の為凶暴なマーダー化。
更にピエールは強運の持ち主であり、リュカへの忠誠心のあまりリュカの子供さえ手にかけたりもする。
そしてピエールと合流した為に周囲からピエールを扇動してるとの噂が流れ、共に行動してた仲間さえも疑いはじめる。
ちなみにピエールは多くの参加者を殺している。
序盤では妻ビアンカが呪いの装備品により暴走。
意識をとりもどすが、後にかのギルダーと共にアリーナ2に惨殺される。
息子レックスはクジャとの戦いで絶命。
その死に方だが、父親リュカが息子レックスを見たと思った瞬間レックスが吹き飛ばされ、
それだけでは死ななかったのだが運悪く喉に木の破片が刺さってしまい、声も出せずに死亡。
その後父親に埋葬されるが、不運な事にもアルガスの実験台の為に掘り出されて旅の扉に放り投げられ、
次のフィールドで仲間であったピエールに腹部に剣を刺されたままにされる。

彼の仲間もかなりの不運を背負うようである。

ちなみにリュカ自身は『相手の善悪がわかる』のと『僧侶系魔法と剣術ともに強い』ので神格化されている。
それでもなお出典元からの人気は根強いためよく生き残っている。…たぶん


・リュカ(ドラゴンクエスト・バトルロワイアル

開始1話目にして、よりによってバーサーカー(しかもE破壊の鉄球←最強武器)に遭遇。
家族らを置いて死ぬわけには行かないと必死に応戦するも、力及ばず。
3rdとは対照的に、意外な即退場となった。



【コメント】

  • 2ndでは王女を殺したビアンカ(非・妻)を殺し、狂気に走って忠臣ピエールをも手にかけ… -- 名無しさん (2008-05-20 09:11:53)
名前:
コメント:
|