能力制限


一般人キャラと超人キャラの格差を少しでもなくすために、(主に首輪や結界といったものを介して)超人キャラの能力に制限を設けること。
しかし「バトル・ロワイアル」というテーマの関係上攻撃能力に関しての制限は比較的緩く、
もっぱらFFDQロワシリーズの「回復呪文」を筆頭とした、回復能力への制限が強い。

なお制限の強さの調整についてはパロロワ企画において最も大変な議論であり、
企画を開始にするにあたり最初にブチ当たる大きな壁といっても過言ではない。

留意事項として、超人キャラを一般人キャラにまで落とす程の制限の場合、
制限の掛けようのない技能(重火器類の扱いやトラップ作りやサバイバル等)を持つ軍務経験者等(例えばラノロワの相良宗介など)が圧倒的に強くなり、本末転倒になる。
実例としてはハカロワ2那須宗一


|