※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

遠泳大会
「フフフ、僕のマンボウの如き
華麗な泳ぎ、とくと見よ!」
「やりました。
みんなで頑張った結果ですね!」(優勝)


定期テスト
「フフ、意外でも何でもない。
これは当然の事なんですよ?」(1位)
「」(2位)
「まあ、こんなもんだろうね。」(3位~7位)
「はぁ、最下位じゃなかったですけど…」(8位)
「フフ、僕は手を抜くのも全力なんだよ。
…やあ、全力を出すと気持ちいいなぁ…。」(最下位)


戦闘
【命令】
「了解ですよ。」
「隊長、了解でございます。」
「隊長、了解でございます。
全力で行くですよ。」
    (命令拒否)
「命令だから従わないではないよ。
でもね…」


【交戦時】
「ふふふ、
料理してあげますよ」
「絶対に勝つのですよ!
○○のために!」
「」


【被ダメージ時】
「前菜代わりにチミから、
いただくとしますよ!」
「やーめーれー!」
    (脱出)
「鈴木、脱出でございます。」


【優勢時】
「ふふふ、出されたものは
残さず平らげるのが礼儀ですよ。」
「僕たち、○○さん部隊は
無敵でございますとも!」

【劣勢時】
「ふふふ、さあ、皆さん
ここからが本番でございますよ。」
「」

【助け起こす】
「死んだら、美味しい物
もう食べられないですよ?」
    (助け起こされる)
「ふふふ、食べたい物があるうちは
まだまだ死ねませんよ」


【死亡】
「やめれー! やめれー!
僕は美味しくないぞ!」 (PC航空兵)


戦闘記録
【プロフィール】
鈴木 俊郎 (すずき としろう)
16歳。男性

0歳:美食家の家に生まれる。
3歳頃:ふくよかな体型に。
7歳:島の小学校に入る。
8歳:ダイエットプログラムを受けるも
   あえ無く失敗。
11歳:運命の趣味、暗黒調理と出会う。
12歳:普通の中学校に入る。
14歳:ヤミの美食会のメンバーになる。
15歳:島の高校に入る。徴兵。

一隊を預かる身として降り立ったこの地で、
彼はどのような活躍を見せるのであろうか。

【憲兵】
    (家捜し)
「家捜し…、されたんだって?
何か犯罪の嫌疑がかかっているのかな?」
    (拘束)
「はぁ…、僕、お腹すいちゃったよ…。
早く解放して欲しいなぁ…。」

【幻獣共生派】
  (戦闘開始時)
「例の裏切り者、ここにいるのかい?
ふふふ、久しぶりだから
大いに盛り上がりそうだね。」
  (TG発見)
「幻獣共生派とはお互い、手の内を
知り尽くしてますから厄介ですね…。」
  (勝利)
「幻獣共生派…、
あの世にだって、美味しい物は
きっとあると思うんだ。 心配ないよ。」(TG撃破)
「幻獣共生派は、逃げたようですね。
これで戦闘に出る楽しみが増えましたよ。」(TG逃亡)

【ペンタ復讐戦】
    (復讐戦前)
「なんとしても、チミを倒して
僕の復讐は、今日ここで終わらせるよ。」
    (TG発見)
「あいつ、前より成長してないかい?
ああ、きっといいモン、食ってんだね。
…だとしたら、許せないですよ。」
    (勝利)
「ふふふ、今日は勝利の美酒を
みんなで飲むのでございますよ。
…ノンアルコールの不味いヤツですけど。」

【宿敵】
    (模擬戦)
「チミ、勘違いしてないかい?
まだ序盤だよ。」(ライバル優勢)
「訓練不足が露呈しましたね。
ふふふ、これはかなり恥かしいですよ。」(味方優勢で時間切れ)(原文まま)
    (共闘)
「あなたが、僕たちを手伝ってくれるの?
それは、ありがたいけど…、
何だか、裏がありそうだよね。」(防衛作戦)
「今から援護ですか?
それはご苦労様ですね。
ま、どうせ見てるだけなんでしょうけど。」(防衛作戦開始時)
    (戦闘中)
「退屈なゲームだね…。
もっと盛り上げてくださいよ。」(攻勢作戦・味方優勢)
「ふふふ、この勝負は
いただきでございます。」(攻勢作戦・味方優勢)
「ふふふ、メインディッシュは
まだ先でございます。」(攻勢作戦・ライバル優勢)
「チミ、戦果をごまかしたでしょ?
ふふふ、お見通しですよ。」(攻勢作戦・ライバル優勢)
    (勝利)
「ふふふ、僕とチミ、どちらが格上か
よく、わかったんじゃない?
これからは大口をたたかない事だね。」

【英雄の仇討ち】
    (決戦前)
「」
    (勝利)
「」

【人間関係】
    (ヒロインに悪い噂を流す)
「」
    (PCを嫉む)
「」
    (戦死者の手紙を渡す)
「」


    (中傷のビラ/友人)
「うわぁ、アレはヒドいなぁ…。
一枚一枚広い集めるのは不可能だから…、
泣き寝入りしかないかな。」(原文まま)
    (不信表明/仲間2)
「」

【新兵器投入】
「新兵器の投入は、ブラフでしたよ。
まんまと一杯、食わされました。」
「ふふふ、どうせ一杯、食うなら
もっと美味しい話がよかったですね…。」

【生体兵器投入】
「生体兵器の使用を止める唯一の方法は、
このエリアの幻獣を
制限時間内に一掃する事ですよ。
もちろん僕一人じゃ無理だけど
全員でかかれば、可能性はゼロではないよ。
いいですか? やりますよ!」
「…ここらが潮時ですね。
もうすぐ生体兵器が使用される。
みんな、急いで逃げるよ。 全員撤退!」

ラブコメ

【OP】

「ふうん、○○君(さん)がタイプなんだ?
結構変わった趣味なんだね」(LC-5:ヒロインを見つめるPC/友人)

「僕は、基本的には君に構う暇が無いんだ。
だから、構ってもらわなくたって構わないよ。」(LC-15:PCを敵対視するヒロイン)

「ケンカ…じゃなくて、
一方的に嫌われている…、
そんな状況だったね。」(LC-12/15:PCをなだめる友人)


【ラブコメイベント】

「○○さんのすべては僕のモノなんだ。
さあ、共に行こう。
逆らうなら、無理矢理連れて行く」(LC-100,101:ライバル宣言)



【使命イベント】

【巨大幻獣を倒す】
「決戦存在なのだから、チミは強いのでしょ?
でも今の僕には、1%の勝機で
戦うに十分な理由なんですよ。」
「僕は、戦争よりも、やりたい事が
いっぱい、あるから
ここからがスタートで、ございますよ。」

【使命を諦める】
    (使命を諦めるよう説得)
「」(仲間)
    (諦めてはいけない!)
「諦めてしまうんだね。
そんな事でいいの?
アレが人の手に渡ってもいいって言うんだね?」(ヒロイン)


【ED】
「披露宴では、僕自ら腕を振るうんだ。
料理、期待しててね。」(LC-142,144,148:結婚式)



鈴木俊郎 通常 / 提案 / 派生 / キャラ
最終更新:2010年10月02日 22:01