社会学をつかむ

『社会学をつかむ』 有斐閣 2008.7

推薦図書リスト


 (凡例) 09.11.29 現在
 ◎ 読書済
 ☆ 読書済、推薦図書
 ○ 今後予定
 △ いまひとつ
 × 県内図書館に見あたらず

unit 1 言葉
 ◎ 石原千秋 『大学生の論文執筆法』ちくま新書 2006 7FS816.5イ
 ◎ 石原千秋 『学生と読む「三四郎」』 新潮社 2006 8F社会科学377.1イ
 × 永井朗 『「不良」のための文章術』 NHKブックス 2004
 ◎ 永井朗 『不良のための読書術』 ちくま文庫(6FYB91ナ) 市立書庫019ナ 県立

unit 2 社会
 △ 作田啓一 『一語の辞典 個人』 三省堂 1996 8F社会科学361.0サ
 ◎ 鶴見俊輔 『ひとが生まれる 五人の日本人の肖像』 ちくま文庫 1994 M9F書庫

unit 3 社会学
 ◎ 高根正昭 『創造の方法学』 講談社現代新書 1979 7FS301.6タ
 ☆ 盛山和夫 『社会調査法入門』 有斐閣 2004 8F社会科学361.9セ

unit 4 社会学の論理
 ◎ 中西正司・上野千鶴子 『当事者主権』 岩波新書 2003 7FS369ナ
 ◎ 柄谷行人 『序説 ネーションと美学』(定本 柄谷行人集4)岩波書店 2004 県立
 ◎ ウェーバー 『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』 岩波文庫 1989 9F書庫

unit 5 私
 △ 浜田寿美男 『「私」とは何か』 講談社 1999 7FS104ウ、市立143ハ
 × 井上俊也 『自己と他者の社会学』 有斐閣 2005

unit 6 集団・組織
 ○ 高木仁三郎 『原発事故はなぜくりかえすのか』 岩波新書 7FS543.5タ
 ◎ 桜井哲夫 『自己責任とは何か』 講談社新書 1998 7FS302.1サ
 ◎ 犬塚先 『新しい産業社会学』 有斐閣 2003 8F社会科学366.9ア

unit 7 群れ
 × 阿部真大 『搾取される若者たち』 集英社新書 2006
 ◎ 松田素二他 『エスノグラフィー・ガイドブック』 嵯峨野書院 2002 8F社会科学382マ

unit 8 ネットワーク
 ○ 金子郁容 『ボランティア』 岩波新書 1992 県立 7FS369.1カ 市立 大学
 × だめ連編 『だめ連宣言!』 作品社 1999
 ○ 天野正子 『つきあいの戦後史』 古川弘文館 2005 県立
 × 現代思想 『戦後民衆精神史』 青土社 2007

unit 9 身体
 △ 鷲田清一 『悲鳴をあげる身体』 PHP新書 1998 県立
 × 後藤吉彦 『身体の社会学のブレークスルー』 生活書院 2007

unit 10 感情
 ◎ エーレンライク 『捨てられるホワイトカラー』 東洋経済新報社 2007 8F社会科学366.2エ、市立366エ、県立
 △ 岡野正幸他 『感情の社会学』 世界思想社 1997 8F社会科学361.4カ

unit 11 無意識
 フロイト 『精神分析入門』 新潮文庫 1989 8FB164.1フ
 ○ フロム 『自由からの逃走』 東京創元社 1965 9F書庫361.4フ 大学旧361.4F48 市立書庫361.1フ

unit 12 意識
 ☆ 小沢牧子 『心の専門家はいらない』 洋泉社新書 2002 7FS146.8オ
 ◎ 東浩紀 『動物化するポストモダン』 講談社新書 2001 7FS361.5ア

unit 13 物語
 × 大塚英志 『物語消滅論』 角川oneテーマ21 2004
 ◎ 浅野智彦 『自己への物語論的接近』 勁草書房 2001 8F社会科学361.4ア 県立

unit 14 文化
 ◎ 上野俊哉ほか 『カルチュラル・スタディーズ入門』 ちくま新書 2000 7FS361.5ウ 大学361.5U45
 ◎ 吉野俊哉編 『カルチュラル・スタディーズ』 講談社 2001 大学361.5Ka69 県立
 ◎ 佐藤健二他 『文化の社会学』 有斐閣 2007 大学361.5B89 県立

unit 15 人生
 ☆ 原武史 『滝山コミューン一九七四』 講談社 2007 7F壁916ハ 県立
 × 蘭由紀子 『病いの経験を聞き取る』 皓星社 2004

unit 16 夫婦 
 △ 海老坂武 『新・シングルライフ』 集英社新書 2000 7FS367.4エ
 ◎ 落合恵美子 『21世紀家族へ』 有斐閣 2004 9F書庫F367.3オ 市立書庫367.3オ、大学新367.3O15

unit 17 親子
 ○ 和泉広恵 『里親とは何か』 勁草書房 2006 市立369イ
 △ 藤崎宏子 『親と子』 ミネルヴァ書房 2000 9F書庫

unit 18 恋愛
 ◎ 小倉千加子 『結婚の条件』 朝日文庫 2007 7F家族F367.4オ 市立367.4オ 県立
 × 加藤秀一 『恋愛結婚は何をもたらしたか』 ちくま新書 2004

unit 19 友人
 ◎ 菅野仁 『ジンメル・つながりの哲学』 NHKブックス 2003 8F社会科学361.2カ
 △ アラン 『友情の社会学』 世界思想社 1993 県立

unit 20 学校
 △ 桜井哲夫 『近代の意味 制度としての学校・工場』 NHKブックス 1984 8F社会科学362.1サ 県立、市立書庫
 △ 苅谷剛彦 『学校って何だろう』 ちくま文庫 2005 8F社会科学370.4カ、市立370.4カ、県立、大学370.4Ka67

unit 21 工場・企業
 ◎ 熊沢誠 『日本的経営の明暗』 ちくま学芸文庫 1998 9F書庫335.2ク、市立書庫335ク、大学335.21Ku36
 ☆ 斎藤貴男 『カルト資本主義』 文春文庫 2000 7FB335.2ケ
 △ リッツァ 『マクドナルド化した社会』 早稲田大学出版 2008 大学361.5R48
         『マクドナルド化する社会』 1999 8F社会科学361.5サ

unit 22 収容所
 ◎ 藤井誠二 『暴力の学校』 朝日文庫 2002 8F社会科学375.2フ
 ☆ 石原吉郎 『望郷と海』 ちくま学芸文庫 1997 9F書庫
 × 相田克利 『苦悩の社会学』 世界思想社 1993

unit 23 戦争
 ☆ 野田正彰 『戦争と罪責』 岩波書店 1998 8F人文科学210.7ノ 市立書庫210.7ノ 県立
 △ 酒井隆史 『暴力の哲学』 河出書房新社 2004 8F社会科学361.3サ 市立361.3サ 県立

unit 24 地域
 ◎ 守田志郎 『日本の村』 農山漁村文化協会 2003 県立
 ◎ 鳥越晧之 『家と村の社会学』 世界思想社 1993 大学361.63To67 県立(増補版)

unit 25 都市
 ◎ 東浩紀ほか 『東京から考える』 NHKブックス 2007 県立
 ◎ 町村敬志 『都市の社会学』 有斐閣 2000 大学361.78Ma17

unit 26 メディア環境
 ☆ 森達也 『放送禁止歌』 智恵の森文庫 2003 9F767.8モ
 × 伊藤守 『テレビニューズの社会学』 世界思想社 2006
 × 原宏之 『言語態分析』 慶應義塾大学出版 2007

unit 27 旅
 ◎ 辺見庸 『もの食う人びと』 角川文庫 1997 7FB916ヘ、市立書庫365ア、県立
 ◎ 山下晋司 『観光人類学』 新曜社 1996 大学689Ka56 県立

unit 28 生活
 ☆ 天野正子 『生活者とはだれか』 中公新書 1996 市立書庫365ア、県立
 ◎ 岩田正美 『現代の貧困』 ちくま新書 2007 大学368.2I97

unit 29 政治
 ☆ 雨宮処凜 『右翼と左翼はどうちがう?』 河出書房新社 2007 市民6FY230 市立J361ア
 ◎ 大畑裕嗣ほか 『社会運動の社会学』 有斐閣 2004 8F社会科学309シ

unit 30 福祉社会
 ◎ 額田勲 『孤独死 被災地神戸で考える人間の復興』 岩波書店 1999 8F自然490.1ヌ、県立
 ◎ 伊藤周平 『福祉国家と市民権』 法政大学出版局 1996 県立
 ◎ エスピン 『福祉資本主義の三つの世界』 ミネルヴァ書房 2001 大学364E74、県立

unit 31 老い
 ◎ 香山リカ 『老後がこわい』 講談社新書 2006 7FS367.7カ、市立367.7カ
 × 山田富秋 『老いと障害の質的社会学』 世界思想社 2004

unit 32 消費社会
 ○ 大塚英志 『彼女たちの連合赤軍』 角川文庫 2001 7FB367.2オ、市立書庫367.2オ、県立
 ◎ 大塚英志 『おたくの精神史』 朝日文庫 2007 7FS361.5オ、市立361.5オ、大学361.5.O88、県立
 ◎ クライン 『ブランドなんか、いらない』 はまの出版 2001 9FN335.5ク、大学旧355.5KL4

unit 33 情報社会
 ◎ 宮台真司 『ネット社会の未来像』 春秋社 2006 県立
 △ 鈴木謙介 『カーニヴァル化する社会』 講談社現代新書 2005 7FS304ス、市立394ス
 × ライアン 『9.11以降の監視』 明石出版 2004

unit 34 格差社会
 ☆ 本田由紀ほか 『「ニート」って言うな』 光文社新書 2006 市立367.6ニ、県立
 ◎ 佐藤俊樹 『不平等社会日本』 中公新書 2006 7FS361.8サ、市立書庫361.8サ、大学361.8Sa85、県立
 ○ 橋本健二 『階級社会』 講談社 2006 市立書庫361.8ハ、大学新書庫361.8H38
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。