新聞書評(2012年総括)

カーリル・読書メーターチェック済み

(朝日新聞)2012/12/23
「この1年に出会った本」書評委員お薦め「今年の3点」

1.荒俣宏
2.いとうせいこう
  • 『東京プリズン』 赤坂真理 小説  県立 7Fアカ 市立913.6アカ
  • 厳重に監視された列車 フラバル 翻訳3冊目。ナチス占領下のチェコをめぐる作品 県立
  • 2666 ボラーニョ 翻訳3冊目 けあしだ
3.逢坂剛
  • 『フランコと大日本帝国』 ロダオ 晶文社 労作 県立
  • 『マルタの鷹』講義 諏訪部浩一 研究社 小説作法の検証 7F933ハ
  • ×断定表現の通時的研究 長崎靖子 江戸から明治の洒落本、歌舞伎台帳等の調査から
4.小野正嗣
  • レ・ミゼラブル ちくま文庫(西永良成訳 新訳)
  • トム・ソーヤーの冒険 柴田元幸訳 新潮文庫
  • 子ども ヴァレス 岩波文庫 上下 不幸な幼年期の物語
5.柄谷行人
  • 『「自己啓発病」社会』 宮崎学 祥伝社新書 7FS159ミ
  • 真理の勇気 フーコー 筑摩書房 哲学は真の生を開示するものだ け
  • ×フロイト講義 <死の欲動>を読む 小林敏明 せりか書房 分子生物学の成果である「死の遺伝子」理論から読み直す
6.川端裕人
7.○尚中
8.後藤正治
  • ×「安南王国」の夢 牧久 ノンフィクション。ベトナム独立
  • スウィング・ジャパン 秋尾紗戸子 新潮社 ジャズメン日系ジミー・アキラの評伝 県立 市立764ア
  • 棺一基 大道寺将司全句集 三菱重工爆破事件の死刑囚 し
9.上丸洋一
  • ×原発一揆 警戒区域で闘い続ける”ベコ屋”の記録
  • 明石海人歌集 岩波文庫 ハンセン病歌人 大学文庫080.3.4622
  • 泥かぶら 瑞雲舎 県立 児・新着本JEイト
10.田中優子
  • 『飲水思源』 メディアの仕掛人、徳間康快 佐高信 県立 市立289ト
  • 『東電OL事件』 読売新聞社会部 中央公論新社 今年の新聞協会賞 県立 8F326.2ト 市立326ト
  • 『戦後史の正体』 1945-2012 孫崎亨 県立 8F319.1マ 市立319マ 大学210.76Ma29
11.出久根達郎
  • デカメロン 平川祐弘訳 河出書房新社 井伏鱒二の愛読書 県立 市立973ボ 
  • ×異風者伝 近代熊本の人物群像 井上智重 「いひゅうもん」
  • 文芸別冊[総特集] いしいひさいち 仁義なきお笑い 河出書房新社
12.中島岳志
13.原真人
  • 成熟社会の経済学 小野善康 岩波新書 デフレの原因や処方箋 県立 7FS332.1オ 大学文庫080.2A.1348
  • 『探求 エネルギーの世紀』 上下 ヤーギン 日本経済新聞社 20年前の「石油の世紀」の著者 県立 8F501.6ヤ1 市立501ヤ
  • 『チャイナ・ナイン』 遠藤誉 朝日新聞社 中国共産党のパワーゲームの実態
14.福岡伸一
15.保坂正康
  • 『共産主義の興亡』 ブラウン 中央公論新社 県立
  • キッシンジャー回想録 中国 上下 岩波書店 け 8F社会科学319.5キ1 し大学319.22Ki59
  • マッカーサーへの100通の手紙 伴野昭人 現代書館 北海道民100人 県立
16.松永美穂
  • 女が嘘をつくとき ウリツカヤ 新潮社 け7F外国文学983ウし
  • 『今夜の食事をお作りします』 勉誠出版 県立 市立923コ7
  • 長い道 宮崎かづゑ みすず書房 ハンセン病本元患者 県立 7F916ミ 市立916ミ
17.山形浩生
  • 『FabLife』 田中浩也 オーム社 個人製造業の幕開け(☆アンダーソン 『MAKERS』も) 県立 市立移動車
  • 『青い脂』 ソローキン 望月哲男ほか訳 河出書房新社 お下劣 7F983ソ 市立983ソ( ミラーのビッグ・サーとヒエロニムス・ボスのオレンジ ダレルのアヴィニョン五重奏 市立933ダ1)
  • ×True Feelings 初沢亜利 三栄書房 復興写真集(呉秀三ほか 精神病者私宅監置の実況 大学新書庫493.7Ku59)
18.楊逸
  • 『ピダハン』 エヴェレット みすず書房 アマゾンの民族 県立 市立382エ
  • 『台湾海峡一九四九』 白水社 60年前の戦争経験兵へのインタビュー 県立 8F222.4リ 市立222リ 大学222.4R98
  • ×中世オランダ語「狐の叙事詩」 15世紀オランダ「出世」寓話
19.横尾忠則
20.鷲田清一
  • 芸術実行犯 朝日出版社 県立
  • 通天閣 新・日本資本主義発達史 酒井隆史 (中沢のアースダイバーを下絵として敷くとよい) 県立あし
  • 西洋哲学史 講談社選書メチエ1~4 県立 市立130セ1-4 大学文庫130.2Se19.1-4
21.渡辺靖

(読売新聞)2012/12/23
読書委員が選ぶ「2012年の3冊」
1.朝吹真里子
2.池谷裕二
3.岡田温司
  • ラブレー 第五の書 ガルガンチュアとパンタグリュエル5 ちくま文庫 け
  • ×ヴェルナキン ギリシア人の神話と思想 国文社
  • カルターリ 西洋古代神話図像大鑑 八坂書房 だ
4.角田光代
  • フェルフルウスト 残念な日々 県立 7F943フ 市立949フ
  • 小野不由美 残穢 県立 7Fオノ 市立913.6オノ
  • 松浦理英子 『奇貨』 県立 7Fマツ 市立913.6マツ
5.ロバート・キャンベル
  • 桜井栄治 『贈与の歴史学』 儀礼と経済のあいだ 中公新書 中世日本史入門 角川財団学芸賞受賞 7FS332.1サ
  • 小池昌代 自虐蒲団 県立 7F日本文学コイ 市立913.6コイ
  • 平野啓一郎 空白を満たしなさい 講談社 県立 7F新着本ヒラ 市立913.6ヒラ
6.小泉今日子
  • 川上弘美 七夜物語 県立 6FY91カワ1,2 市立ヤングアダルト913.6カワ1,2
  • 荒木 愛のバルコニー 県立 8F新着本748ア 市立748ア
  • 高峰秀子 『私のインタヴュー』 県立 8F281.0タ 市立281タ
7.辛酸なめ子
  • エヴァンズ 『図説メイドと執事の文化誌』 県立 市立36エ
  • スウェーデンボルグ 天界と地獄 県立 
  • ローソン タントラ インドのエクスタシー礼賛 大学旧
8.管敬次郞
  • 畠山直哉 気仙川
  • 片岡義男 『言葉を生きる』 英語で考える日本の大作家の自伝 県立 7Fカタ 市立914.6カ
  • ウリベ ビルバオ-ニューヨークービルバオ
9.杉山正明
10.中島隆信
  • サンデル それをお金で買いますか 県立 8F331.1サ 市立331サ
  • セン 正義のアイデア 県立 8F158セ 市立158セ 大学311.1Se56
  • フライ 幸福度をはかる経済学 こ
11.橋爪大三郎
  • ホッブズ 哲学原論/自然法および国家法の原理 自然科学や精神の考察がそのまま神学や自然法、政治哲学に連なる 県立
  • 高田衛 定本 上田秋成研究序説 国書刊行会 県立 大学旧
  • デイヴィス 『ワルシャワ蜂起』1944(上・下) 白水社 ソ連はもとより米英にも裏切られたポーランド市民の命運 県立 市立234デ
12.畠山重篤
13.星野博美
14.細谷雄一 
15.松山巌
  • 『周作人伝』 ある知日派文人の精神史 魯迅の弟 県立 大学
  • 三木卓 K 妻との出会いから死別までの長編 県立 7F日本文学ミキ 市立913.6ミキ
  • メルシエ リスボンへの夜行列車 ドイツの哲学小説(?) 県立 7F外国文学943メ 市立943メ
16.三浦佑之
17.山内昌之
  • ラムズフェルド 『真珠湾からバグダッドへ』 ブッシュ政権の国務長官の回顧録 県立 8F392.5ラ 市立392ラ
  • 斎藤眞ほか アメリカ政治外交史 第2版 東京大学出版会 アメリカ史の古典的概説書 大学312.53Sa25(参考 アメリカ政治外交史教材 : 英文資料選 / 斎藤眞編 1986 大学旧)
  • サーヴィス 『情報戦のロシア革命』 白水社 県立 8F238.0サ 市立238サ
18.湯本香樹実
  • ×斎藤たま 鶏が鳴く東 言葉を巡るエッセイ
  • ウリツカヤ 女が嘘をつくとき 7F外国文学983ウ
  • 小川洋子 ことり 県立 7F新着本オカ 市立913.6オカ
19.尾崎真理子
  • 佐伯梅友ほか 和泉式部集全釈 正集篇 続集篇 県立 市立(専門書コーナー)911.13イ 大学('77)
  • 小山慶太 『寺田寅彦 漱石、レイリー卿と和魂洋才の物理学』 中公新書 物理学論文から夏目漱石への思慕、文学と科学の融合を読み解く 県立 7FS289.1テ 市立 大学2147(関連 寺田寅彦 池内了 県立 8F人文科学289.1テ)
  • 赤坂真理 『東京プリズン』 県立 7F日本文学アカ 市立913.6アカ
20.橋本五郎
21.番外編

(毎日新聞)2012/12/9,12/16
(2012年「この3冊」)
1.荒川洋治
  • 天体による永遠 ブランキ 19世紀の天体論 大学文庫080.3.4632
  • クレバスに心せよ! 須山静夫 誤訳の検証
  • 『螺法四千年記』 日和聡子 野間文芸新人賞受賞作 7Fヒワ 市立913.6ヒワ
2.五百旗頭真
  • 世界文明史の試み 神話と舞踏 山崎正和
  • 日中関係史 1972-2012 Ⅰ 政治 高原明生ほか(総括的) 県立 ○市立319ニ1 だ
  • 『東電福島原発事故』 菅直人 県立 7FS543.5カ 市立543カ
3.池内紀
4.池澤夏樹
5.伊藤光晴
  • ノーベル経済学賞の40年(上下) カリアー 経済学賞はシカゴ派と数学に偏している 県立 市立331カ
  • 『限界集落の真実』 山下祐介 ちくま新書 実証研究 県立 市立318ヤ 大学文庫941
  • 『非正規公務員』 上林陽治 日本評論社 県立
6.井波律子
7.江國香織
8.海部宣男
9.鹿島茂
  • ×世界文明史の試み 神話と舞踏 山崎正和 「する」身体と「ある」身体
  • トクヴィルの憂鬱 高山裕二 伝記的研究
  • ジャン=ジャック・ルソー 永見文雄 パスカルとの対比
(今年は、パンセ抄 でパスカルの翻訳)○市立135パ
10.加藤陽子
  • 『構造災』 科学技術社会に潜む危機 松下三和夫 岩波新書 県立 7FS504マ 大学文庫1386
  • 近代日本の研究開発体制 沢井実 戦後の日本の科学術開発 けだ
  • 書物諮問(ランキジション) 赤城毅 書物狩人シリーズ。KGB図書館から流出した図書 ?
11.川本三郎
  • 起終点駅 桜木紫志○ 硬質な世界 県立 7Fサク ○市立913.6サク
  • 母の遺産 新聞小説 水村実苗 大人の女性による市民小説の傑作 県立 7Fミス 市立913.6ミズ
  • 泉鏡花 百合と宝珠の文学史 持田叙子 出色の文芸表評論 県立
12.鴻巣友季子
  • 道化師の蝶 円城塔 だまし絵のような愉しい作品 県立 7Fエン 市立913.6エン
  • 『火山のふもとで』 松家仁之 高度成長期の建築界 県立 7Fマツ 市立913.6マツ
  • 2666 ボラーニョ 翻訳文学の中でモンスター級 県立 市立963ボ
13.小島ゆかり
  • 『父、断章』 辻原登 虚実の薄闇 県立 7Fツシ 市立913.6ツジ
  • 『動物と分かちあう人生』 オリバー 動物保護 県立
  • ある女流詩人伝 池内紀 ナチスの時期のユーリエ・シュラーダーの伝記エッセイ 県立 7F外国文学941シ 市立941イ
14.五味文彦
  • 『河原ノ者・非人・秀吉』 服部英雄 毎日出版文化賞 差別を克服する力 8F210.4ハ 市立210.4ハ
  • 環境の日本史 1 日本史と環境 人と自然 平川南編 吉川弘文館 自然環境の復元と自然観の変遷 だ
  • ×平安文学をいかに読み直すか 谷知子ほか 中世文学研究者による平安文学の読み直し
15.白石隆
  • 『真珠湾からバグダッドへ』 ラムズフェルド回想録 ブッシュ政権の国防長官の自伝 県立 8F392.5ラ 市立392ラ
  • ミャンマー政治の実像 工藤年博編 世界的にも高い水準の好著 だ
  • 政治家の胸中 老川祥一 政治記者のエッセイ 県立
16.高樹のぶ子
17.張競
  • 共喰い 田中慎弥 県立 7Fタナ 市立913.6タナ
  • 鍵のない夢を見る 辻村深月 悪夢の恐ろしさ 県立 7Fツシ 市立913.6ツシ
  • 『楽園のカンヴァス』 原田マハ サスペンス 県立 7Fハラ 市立913.6ハラ
18.辻原登
19.富山太○(けい)夫@
  • 『コルヴォーを探して』 シモンズ 評伝 県立 7F930ロ 市立930.28ロ 六930シ
  • ×パーディタ メアリ・ロビンソンの生涯 バーン (18世紀末の女流作家)
  • アフリカ人、イクイアーノの生涯の興味深い物語 イクイアーノ 1789年刊行(黒人奴隷の自伝) 県立だ
20.中村桂子
  • 『動物に魂はあるのか』 生命を見つめる哲学 金森修 中公新書 霊魂論と機械論 7FS461.1カ
  • ×肯定の心理学 空海から芭蕉まで 熊倉伸宏 精神科医
  • 暮らしの質を測る スティグリッツほか サルコジ大統領の委員会報告(GDPを超える指標) こ
21.中村達也
  • 新しい東アジアの近現代史 日中韓の学者・教師による歴史書 けだ
  • 暮らしの質を測る こ
  • 幸福度をはかる経済学 フライ 問題提起 こ
22.沼野充義
  • 牛乳屋テヴィエ アレイへム  岩波文庫 屋根の上のバイオリン弾きの原作 大学文庫080.3.4626
  • 手紙 シーシキン 現代ロシアの作家 県立 7F983シ 市立983シ
  • ビルバオ-ニューヨーク-ビルバオ ウリベ バスク語作家 県立 7F新着本993ウ ○市立993ウ
(グロスマンの人生と運命(県立 7F983ク1-3 市立983グ1-3、ポラーニョの2666 県立 市立963ボ ネミロフスキーの『フランス組曲』  県立 7F953ネ 市立953ネなど衝撃的大作があった)
23.藤森照信
24.堀江敏幸
  • 故郷の本箱 上林暁 傑作随筆集 「こく」のある筆 県立
  • トリュフォーの手紙 山田宏一 友情の真の意味を理解 県立 ○市立778ヤ
  • 『小石、地球の来歴を語る』 ザラシーヴィッチ 英国の地質学者が語る 県立 8F自然科学450サ 市立450ザ
25.松原隆一郎
  • 通貨を考える 中北徹 ちくま新書 アメリカ経済の異質性 大学文庫080.C44.962
  • 『食の終焉』 ロバーツ アメリカの食のシステムが世界を席巻 県立 市立611.3ロ 大学611.3R52
  • 『古典を失った大学』 近代性の危機と教養の行方 藤本夕衣 大学改革の本質 市立377フ 大学
26.三浦雅士
  • 世界文明の試み 神話と舞踏 山崎正和 身体論
  • 樋口一葉考 中村稔 私の昭和史・完結編につづく 市立910.268ヒ
  • 『明治演劇史』 渡辺保 江戸演劇史に続く力作 市立772ワ
27.村上陽一郎
  • ×魂について 治癒の書 自然学第六篇 イブン・シーナー 木下雄介訳 イスラム世界最大の学者の著作
  • 神学大全 アクィナス 稲垣良典訳 第3部を中心に刊行中 県立 8F132.2ト 大学132.2Th5 (2009)
  • 『ピアニストのノート』 アファナシエフ 書き下ろし 8F760.4ア 市立760ア 大学
28.持田叙子
29.山崎正和
  • 常用漢字コアイメージ辞典 加納喜光 中央公論新社 漢字を音のイメージの図形化とする説は驚くが、山鳥重の言葉と脳と心 と併せ読むと納得 県立 8F(禁帯出) ○市立(専門書)811カ
  • 西洋哲学史 4巻 神崎繁 ほか 講談社選書メチエ 県立 市立130セ1-4 大学文庫130.2Se19.1-4
  • 『中国は東アジアをどう変えるか』 白石隆ほか 中公新書 アングロ・チャイニーズという新民族の誕生を示唆 7FS319.2シ 大学2172
30.湯川豊
  • 『火山のふもとで』 松家仁之 小説 県立 7Fマツ 市立913.6マツ
  • 『エストニア紀行』 森の苔・庭の木漏れ日・海の葦 梨木香歩 純正な紀行文 県立 7F915.6ナ 市立915.6ナ
  • 快楽としての読書 日本篇・海外篇 丸谷才一 ちくま文庫 書評集成 あ (快楽としてのミステリーとあわせて文庫オリジナルの3冊) 7FB019.9マ
31.養老孟司
32.若島正
(ジェイムズ・ジョイス全評論 エドゥアール・グリッサンのフォークナー、ミシシッピ)
33.渡辺保
  • 深読みミュージカル 歌う家族、愛する身体 本橋哲也 本格的評論 県立
  • 舞台の神に愛される男たち 関容子 エッセイ集 県立 8F新着本772.1セ
  • 吉本隆明の帰郷 石関善治郎 故郷、出自、素顔を徹底的に調べた異色作
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。