新聞書評(2014.7-)

カーリル・読書メーターチェック済み

2014.8.31
(朝日新聞)
(ニュースの本棚)宝塚歌劇100年 渡辺裕
  • 宝塚戦略 小林一三の生活文化論 講談社現代新書 7FS304ツ
  • 近代日本の音楽文化とタカラヅカ 県立
  • 宝塚というユートピア 岩波新書 県立 7FS775.4 市立 大学
  • 宝塚百年を越えて 県立
  • 少女歌劇の光芒 県立
  • ×ヨーゼフ・ラスカと宝塚交響楽団
  • ×男たちの宝塚 夢を追った研究生の半世紀
  • ×宝塚ファンの社会学 スターは劇場の外で作られる
  • 宝塚歌劇100年史 虹の橋渡りつづけて 県立
(売れている本)洗脳 地獄の12年からの生還 Toshi(鈴木繁評) あし
『人類が永遠に続くのではないとしたら』 加藤典洋(杉田敦評)欲望と有限性との折り合い 県立 7Fカト 市立914.6カ
『紙つなげ!彼らが本の紙を造っている』 再生・日本製紙石巻工場 佐々涼子(内澤旬子評) 県立 8F585.0サ 市立585サ
『戦争に隠された「震度7」』 1944東南海地震・1945三河地震 木村玲欧(荻上チキ評) 8F369.3キ 市立369キ
現代の起点 第一次世界大戦(4巻) 山室信一ほか’(吉岡桂子評) 県立 8F209.7タ
(著者)『千年企業の大逆転』 野村進 県立 市立509ノ(前著 千年、働いてきました  7FS509.2ノ 市立)
『マリー・アントワネット』 ファッションで世界を変えた女 石井美樹子(水無田気流評)王妃が処刑されるのは異例。 県立 8F289.3マ 市立289マ
史料としての猫絵 藤原重雄(本郷和人評) 県立
日本の色の十二カ月 古代色の歴史とよしおか工房の仕事 吉岡幸雄(三浦しをん評) あ
『フードトラップ』 食品に仕掛けられた至福の罠 マイケル・モス 県立 市立498.5モ
(10代) May J
(10代の読書)この時代を読む3冊 戦争100年前と未来と 佐藤優
  • ×第一次世界大戦はなぜ始まったのか 別宮暖朗 文春新書 
  • 『日本軍と日本兵』 一ノ瀬俊也 7FS396.2イ 市立396イ
  • ×「第5の戦場」サイバー戦の脅威

(毎日新聞)
(今週の本棚)鼎談「花子とアン」の世界 高畑勲 岩間陽子 中村桂子
  • 赤毛のアン モンゴメリ 村岡花子訳 新潮文庫 7FJ93モ 市立
  • アンのゆりかご 村岡花子の生涯 村岡理恵 県立 7階壁書架910.2ム 市立910.268ム
  • 村岡花子童話集 たんぽぽの目 村岡花子 市立J913.6ム
夜はやさし フィッツジェラルド(井波律子評) 再刊 県立 7F933フ 市立933フ
×福沢諭吉と朝鮮問題 「朝鮮改造論」の展開と蹉跌 月脚達彦(中島岳志評)
哀しすぎるぞ、ロッパ 山本(凌) 市立
×仏教学者 中村元 植木(競)
「女子」の誕生 米澤(反) けこ
(著者)『還暦からの電脳事始』 高橋源一郎 県立 7Fタカ 市立914.6タ
「ボヴァリー夫人」論 蓮實重彦(斎藤環評)批評的エッセイ 市立916カ
きみは赤ちゃん 川上未映子(叙) 県立 7Fカ 市立916カ
出版年鑑 2014 あ(館内)
(昨日読んだ文庫)原幹恵
  • The TEAM 井上夢人 県立 7Fイノ 市立

(読売新聞)
(本よみうり)忠四郎の全仕事 宇宙の物理学 佐藤文隆編(須藤靖評) け(館内)
(ビタミンブック)東方紀行、異邦の香り、類推の山(岡崎)
×(著者)「カミュ」に学ぶ本当の正義 石光勝 み
アップルソング 小手鞠るい(安藤桃子評) 県立 7Fコテ 市立コデ
「肌色」の憂鬱 近代日本の人種体験 眞嶋亜有(松木武彦評) 県立 8F316.8マ 市立316マ
暴力的風景論 武田徹(開沼博評) 市立210.7タ
海へ 高橋順子(尾崎真理子評) あ
『アダム・スミスとその時代』 ニコラス・フィリップソン(松井彰彦、宇野重規評) 県立 8F289.3ス 市立289ス
×寝そべる建築 鈴木了二(松山巌評)
平安人の心で「源氏物語」を読む 山本淳子(平松洋子評) 7F913.3ム 市立913.3ヤ
桂離宮 石元泰博(青木淳評) だ 

(日経新聞)
(この1冊)ワシントンの中のアジア ケント・E・カルダー(渡辺将人評) こ
修羅走る関ヶ原 山本兼一(細谷評) 県立 7Fヤマ 市立ヤマ
×恋文 保苅(野崎評)
×京城のダダ、東京のダダ 吉川
×萩原朔太郎 宿命論 山田
『クリエイティブ・マインドセット』 トム・ケリーほか(荒木評) 8FN336.2ケ
関東大震災の想像力 ワイゼンフェルド(木下評) け
×中国の経済成長と土地・債務問題 徐
仕事に役立つ経営学 日本経済新聞社 こ
(あとがきのあと)『白菊』 山崎まゆみ 市立575ヤ

(広告)
私が最も尊敬する外交官 佐藤優 あ
『なぜ「小三治」の落語は面白いのか?』 広瀬和生
『信じられない現実の大図鑑』 県立 7FJ40シ 市立J400シ 六400シ
夜の床屋 し 
武蔵野アンダーワールド・セブン 多重迷宮 長沢樹 7Fナカ
50歳からの知的生活術 三輪 ちくま新書 大学1084
×数学の広場 遠山
戦略思考トレーニング 3巻 市立336ス
「くにたち大学町」の誕生 満鉄付属地の長春市街地に酷似 こ
『新幹線を航空機に変えた男たち』 県立 市立546マ
ギフテッド 山田宗樹 前著 百年法 けあしろ
大人のための読書の全技術 斎藤隆 あろ
×日本の起源 東島誠 與那覇潤
『「知」の読書術』 市民 市立019サ

2014.8.24
(朝日新聞)博士の社会史 高田理恵子
  • 『博士の愛した数式』
  • 吾輩は猫である、虞美人草:論文博士が活躍
  • 高学歴ワーキングプア 7FS377.5ミ 市立
  • ×ホームレス博士
  • 博士漂流時代 県立
(売れている本)東大卒プロゲーマー (斎藤環評) 併読 ハイスコアガール(まんが) あし
トワイライト・シャッフル 乙川優三郎(三浦しをん評) 県立 7Fオト 市立オト
死者たちの7日間 余華(吉岡桂子評) 県立 7F923ユ 市立923ユ
サマータイム、青年時代、少年時代 クッツェー(佐々木敦評) 南ア出身のノーベル賞作家の自伝的フィクション 市立933ク
戦後日本公害史論 宮本憲一(諸富徹評) 市立519ミ
(著者)探偵工女 翔田寛 県立 7Fショ 市立ショ
カフカらしくないカフカ 明星聖子(柄谷行人評) だ
ちいさな城下町 安西水丸(本郷和人評) 7F915.6ア 市立915.6ア
声の世界を旅する 増野亜子(赤坂真理評) 市立767マ
『インフォグラフィックで見る138億年の歴史』 デフィリッポほか(佐倉統評) インフォグラフィック 県立 市立209デ
×(思い出す本)時の余白に 芥川喜好
×デザインマネジメント 田子
×(視線)ジョージア・オキーフ グリフィン(保坂健二朗評)

(毎日新聞)
(今週の本棚)
『医療の選択』 桐野(村上陽一郎評) 岩波新書 県立 7FS498.0キ 市立498キ 大学1492
屋根屋 村田喜代子(湯川豊評) 県立 7Fムラ 市立913.6ムラ
(この3冊)まど・みちお 宮川健郎評
  • ぞうさん
  • てんぷら ぴりぴり
  • まどさん
×日日の麺麭・風貌 小山清(荒川洋治評)
『かたづの!』 中島京子(鴻巣友季子評) 県立 8FAナカ 市立913.6ナカ 大学A913.6N34k 六913ナ
×詩集 海へ 高橋順子
文藝別冊(kawade) 『伊福部昭』 県立 8F762.1イ 市立
ブラボー 隠されたビキニ水爆実験の真実 高瀬 県立 8F369.3
『炎を越えて』 新宿西口バス放火事件後三十四年の軌跡 杉原美津子(佐藤優評) 県立 市立916ス
(著者)悟浄出立 万城目学 県立 7Fマキ 市立マキ
『紙つなげ!』 県立 8F585.0サ 市立585サ
×ジェントリフィケーションと報復都市 スミス 貧困大都市中心部の再活性化
(昨日読んだ文庫) 澤地久枝
  • 小林一茶 句による評伝( 岩波現代文庫 大学B-236)、荒凡夫 一茶(県立 7階壁書架911.3コ 市立911.35カ)
  • ×猫のいる日々 大佛次郎

(読売新聞)
(著者)アイビーリーグの入り方 冷泉彰彦 け
かつては岸 ポール・ユーン(石田千評) 県立 7F933ユ 市立933ユ
シャバはつらいよ 大野更紗(渡辺一史評) 県立 市立916オ
『ホーキングInc.』 エレーヌ・ミアレ(須藤靖評) 市立289ホ
現代アート経済学 宮津大輔(開沼博評) こ
忘却の声(上下) アリス・ラプラント(松山巌評) 県立 7F933ラ 市立933ラ
写真講義 ルイジ・ギッリ(青木淳評) だ
大衆の幻像 竹内洋(橋本五郎評) 日本社会論 県立 市立361.6タ
×森里海連環による有明海再生への道(濱田武士評)
From ひろしま 石内都(若松英輔評) け

(日経新聞)
(今を読み解く)溶解始まる中東の秩序 高橋和夫
  • 『アラブ500年史』 16世紀から現代まで 県立 市立227ロ
  • 中東国際関係史研究 山内 県立
  • 9・11以後のイスラーム政治 県立 8F312.2コ 市立312コ
  • イスラーム世界の挫折と再生 県立
(この1冊)日清戦争 大谷正 (井上寿一) 中公新書 大学2270
忘却の声(上下) アリス・ラプラント(吉野仁評)ミステリ 県立 7F933ラ 市立933ラ
『ひみつの王国』 尾崎真理子 石井桃子評伝(金原瑞人評)
吾輩ハ猫ニナル 横山悠太 県立 7Fヨコ 市立ヨコ
×水のなまえ 高橋順子
『フードトラップ』 マイケル・モス(森山和道評) 県立 市立498.5モ
『黒の文化史』 ジョン・ハーヴェイ(海野弘評) 県立 8F702.3ハ
『医療の選択』 桐野高明 岩波新書
孫子に経営を読む 伊丹 こ
(あとがきのあと)『ゲーム音楽史』 岩崎 県立
『インテリジェンス1941』 山崎啓明 日米開戦 8F391.6ヤ 市立391ヤ
『マヤ・アンデス・琉球』 青山和夫ほか 市立202マ
ニッポン周遊記 池内紀 県立 市立

(広告)
×自分の考えの正しい伝え方
×データ分析で仕事が変わる 資料作成は数分で。

2014.8.17
(朝日新聞)
(ニュースの本棚)シェークスピアと日本人 河合祥一郎
  • 太宰治 新ハムレット
  • 夏目漱石 漱石全集 第16巻 シェークスピアの名講義
  • 小田島雄志 シェイクスピアの人間学 7F外国文学932シ 市立932オ
(売れている本)『アリス殺し』 小林泰三 ミステリー(瀧井朝世) 県立 7Fコバ 市立コバ
透明な迷宮 平野啓一郎(佐々木敦評) 小説 県立 7Fヒラ 市立ヒラ
『ローマ帝国の崩壊』 ウォード=パーキンズ(水野和夫評) 県立 市立232ウ
世界で一番美しい猫の図鑑 ピッケラル(横尾忠則評) あし
「ニセ医学」に騙されないために NATROM ブログ NATROMの日記(荻原チキ評) 市立490ナ
(著者)『理系アナ桝太一の生物部な毎日』 岩波ジュニア新書 県立 6FY11マ 市立780
『キルギスの誘拐結婚』 林典子(本郷和人評) 8F385.4ハ 市立385ハ
×ドイツの市民エネルギー企業 村上ほか(諸富徹評)
(併読 市民・地域共同発電所のつくり方(県立)、×地域の資源を活かす再生可能エネルギー事業)
『「インクルーシブデザイン」という発想』 カセム(水無田気流評) ユニバーサルデザインは平凡で醜い 市立501カ
シャバはつらいよ 大野更紗(いとうせいこう評) 県立 市立916オ
×(視線)戦後日本住宅伝説 五十嵐太郎監修(大西若人評)
(思い出す本)くじけないで 柴田トヨ(柳原可奈子) 県立 7階壁書架911.5シ 市立911.5シ
×(ビジネス)ユニ・チャーム 高原

(毎日新聞)
(今週の本棚)
被災鉄道 復興への道 芦原伸(池内紀評) 8F686.2ア 市立686ア
父が息子に語るマクロ経済学 斎藤誠(大竹文雄評)マクロ経学は将来を考えた意思決定から説明しようとしている けこ
(この3冊)井上ひさしと戦争文学 成田龍一選
  • 『父と暮せば』 県立 7階壁書架912.6イ 市立
  • 一週間
  • 組曲虐殺 県立 7階壁書架912.6イ 市立912.6イ
『料理と科学のおいしい出会い』 分子調理が食の常識を変える 石川伸一(伊東光晴評) 県立 7FF498.5イ 市立498.5イ
カッコウの叫び声(上下) ガルブレイス(渡辺保評) 私立探偵、ミステリ(ハリパタ作者) 県立 7F933カ 市立933ガ
タカラヅカという夢 津金澤(壱) 市立
軍港都市史研究Ⅲ 呉編 河西編(生) 県立
×星降る夜は社畜を殴れ 高橋祐一 小説
戦争と外邦図 地図で読むフィリピンの戦い 菊地正浩 け
丸谷才一全集 第2巻(持田叙子評)笹まくら 県立 市立Z918.6マ2
(著者)市川房江と「大東亜戦争」 進藤久美子 基本研究書 県立
×やまがた再発見1 
バニヤンの木陰で ヴァデイ・ラトナー 県立 7F933ラ 市立933ラ

(読売新聞)
(著者)銀翼のイカロス 池井戸潤 県立 7Fイケ 市立イケ
怪談 小池真理子(唯川恵評) 県立 市立コイ
『豪雨災害』 稲泉連 岩波新書(渡辺一史評) 県立 7FS369.3イ 大学1487
×政治的なものの遍歴と帰結 森政稔(宇野重規評) 論文集
『東京大学の学術遺産 捃拾帖』 県立
春の庭 柴崎友香(平松洋子評) 県立 7Fシバ 市立シバ
神と黄金(上下) ミード(田所昌幸評) 英米型秩序 県立 8F319.3ミ
『言語起源論の系譜』 互盛央(前田英樹評) 8F801.0タ
『日本のビール面白ヒストリー』 端田(松木武彦評) 8F588.5ハ 大学588.54H37
クラゲ世にも美しい浮遊生活 下村ほか 県立 
ヨーロッパ思想を読み解く 古田 ちくま新書 大学1083

(日経新聞)
(リーダーの本棚)田中均
(座右の書)
  • 落日燃ゆ 県立 7F日本文学シロ1 8階壁書架918.6シ1 7FBシロ 市立 大学918.6Sh61.56
  • アメリカ外交50年 ジョージ・F・ケナン 県立'91 市立'91 大学旧'00
(その他愛読書など)
  • 真実一路 山本有三
  • 雪国 川端康成
  • 金閣寺 三島由紀夫
  • 罪と罰 ドストエフスキー
  • 坂の上の雲
  • そして誰もいなくなった
  • 百万ドルをとり返せ! アーチャー
  • 針の眼 ケン・フォレット
  • 寒い国から帰ってきたスパイ カレ
  • 悪魔の選択 フォーサイス
(外務省の先輩から速読すすめられる。クリスティー20数冊。推理小説。アーチャー。スパイ小説。いずれもプロットで読ませる)
(この1冊)『沈みゆく帝国』 ケイン岩谷ゆかり(根井雅弘評) アップルのゆくえ 市立007ケ
たまもの 小池昌代(田中弥生評) 県立 7Fコイ 市立コイ
月の裏側 レヴィ=ストロース(内堀)日本文化試論 県立 市立382レ
使用人が見た英国の二〇世紀 レスブリッジ 市立366レ
良妻賢母主義から外れた人々 関口 県立
なぜ日本の公教育費は少ないのか 中澤(小塩) 県立
『イエス・キリストは実在したのか』 アスラン(臼井) 県立 市立192ア
スマートマシンがやってくる ハム け
×欲望と消費の系譜 草光
(あとがき)妙なるテンポ アファナシエフ 県立

(広告)
世界のエリートはなぜ、この基本を大事にするのか? 実践編 戸塚 8F人文科学159.4ト
毎日の英速読 Vrdaman (毎日の英文法 8F一般835ハ、毎日の英単語)
詩人のための量子力学 レーダーマン 県立

2014.8.10
(朝日新聞)
(ニュースの本棚) 中野重治の戦後 鶴見太郎
  • ×村の家・おじさんの話・歌のわかれ
  • わが異端の昭和史 石堂 大学旧書庫
  • 中野重治訪問記 松尾 県立
(売れている本)『果てしなき渇き』 深町秋生(速水健朗評)(10年前大賞。映画化)失踪した娘を捜し求めるうちに、徐々に「闇の奥」へ 県立 7F日本文学フカ 市立913.6フカ
ボラード病 吉村萬壱(いとうせいこう評) 県立 7F日本文学フカ 県立 7Fヨシ 市立913.6ヨシ
『SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと』 チャールズ・ユウ 円城塔の初の翻訳(佐倉統評) 県立 7F933ユ 市立933ユ
戦後責任 内海愛子ほか アジアのまなざしに応えて(保阪正康評) 県立
養護教諭の社会学 学校文化・ジェンダー・同化 すぎむらなおみ(水牟田気流評) だ
(著者)向き合う力 池上季実子 7FS778.2イ
×寝そべる建築 鈴木了二(杉田敦評)
白熱講義 これからの日本に都市計画は必要ですか 蓑原敬ほか(熊研吾評) こ
地下からの贈り物 新出土資料が語るいにしえの中国(本郷和人評) け
1969 新宿西口地下広場 大木晴子ほか(原武史評) けあ
(思い出す本)『確実性の終焉』 プロゴジン 米沢富美子 8F自然科学421.2フ
(視線)石井桃子のことば(原田マハ評) 県立

(毎日新聞)
(今週の本棚)
『東京大学の学術遺産 捃拾帖』 モリナガ・ヨウ(加藤陽子評)博物学者の100年前のスクラップブック 県立
幕末維新の漢詩 志士たちの人生を読む 林田慎之助(磯田道史評) けあ
(この3冊)オリンピック 為末大選
  • 孤高のランナー 円谷幸吉物語 青山 県立 7FX782.3ツ
  • パーフェクトマイル 1マイル4分の壁に挑んだアスリート バスコム 9F
  • 決定力を鍛える チェス世界王者に学ぶ生き方の秘訣 カスパロフ 県立
×ジャパニーズ・アメリカ 移民文学・出版文化・収容所 日比(若島正評)
『ウナギと日本人』 筒井功(内田麻理香評) 県立 8F664.6ツ 市立664ツ
変化朝顔図鑑 仁田坂英二(桂) けあ
雑草手帳 稲垣(魚) 8F470イ
楽園のカンヴァス 原田マハ(唯) 県立 7F日本文学ハラ 市立913.6ハラ
『人類が永遠に続くのではないとしたら』 加藤典洋(池澤夏樹評) 県立 7Fカト 市立914.6カ
(著者)あなたも眠れない 山口恵以子 県立 7Fヤマ 市立ヤマ
(昨日読んだ文庫)豊崎由美
語る兜太 県立 市立911.36カ
領土という病 岩下 あ

(読売新聞)
(空想書店)青来有一
  • 夏の花・心願の国 原民喜
  • 月山・鳥海山 森敦
  • 舟越保武全随筆集 巨岩と花びら おか
  • 『ソロモンの指環』 ローレンツ
  • 兵士の報酬 随筆コレクション1 野呂邦暢 県立 市立914.6ノ
(ビタミンブック)池谷裕二 『背信の科学者たち』 県立 市立402ブ 大学402.8B75
日本の聖域 アンタッチャブル 「選択」編集部 8F社会科学304キ 市立304ギ
(夏休みの1冊)
  • ×ファッションは魔法 山縣(青木淳推薦)
  • ×梅干しと日本刀 樋口清之(安藤桃子推薦)順応=調和の文化
  • 人生をひもとく日本の古典 全6巻 岩波(石田千推薦) 7階壁書架910.4シ 市立910.4ジ
  • ランサローテ島 ウエルベック(上野誠推薦)個人主義の行きつく先 県立 7F953ウ 市立953ウ
  • 買い物難民を救え! 村上稔(宇野重規推薦) 県立 市立
  • 『社会はなぜ左と右にわかれるのか』 ジョナサン・ハイト(開沼博推薦) 県立 8F150ハ
  • 世界で一番美しい猫の図鑑 ピッケラル(小泉今日子推薦) あし
  • モンティ・ホール問題 ローゼンハウス(須藤靖推薦) 県立
  • マネーの支配者 アーウィン(田所昌幸推薦) 8FN338.4ア
  • 生命倫理の源流 香川(濱田武士推薦) 県立
  • 月日の残像 山田太一(平松洋子推薦) 県立 7Fヤ 市立914.6ヤ
  • 同訓異字 白川静(前田英樹推薦) 8F(禁帯出)
  • ×究極の愛について語るときに僕たちの語ること コエヌマカズユキ(松井彰彦推薦)
  • 儒学殺人事件 堀田正俊と徳川綱吉 小川和也(松木武彦推薦) 県立 市立
  • 岸辺なき流れ(上下) ヤーン(松山巌推薦)木造船は、岸辺なきの第1部で、十三の無気味な物語も、岸辺に組み込まれた短編 県立 7F943ヤ 市立943ヤ
  • 甘いお菓子は食べません 田中桃子(唯川恵推薦) 7Fタナ 市立タナ
  • 万象の訪れ わが思索 渡辺京二 (若松英輔推薦) 7F日本文学ワタ
  • 運命の子 トリソミー 松永正訓(渡辺一史推薦)ノンフィクション 県立 8F493マ 市立493マ
  • ×時代が求める後藤新平 (橋本五郎推薦)
  • いつも手遅れ タブッキ(尾崎真理子推薦)リゾート地の木陰に似合う 県立 市立973タ
  • 櫛挽道守 木内昇(番外編) 県立 7Fキウ 市立913.6キウ

(日経新聞)
(今を読み解く)気候変動に立ち向かう 江守正守
  • ×気候変動リスクとどう向き合うか 西岡秀三ほか
  • ×ウェザー・オブ・ザ・フューチャー 華連 2050年までの未来の天気
  • 環境史から学ぶ地球温暖化 杉山大志 気候変動による影響は対処可能 こ
  • 地球の政治学 ドライゼク 環境をめぐる5つの言説 県立
(この1冊)ベルリン危機 1961年(上下) フレデリック・ケンプ(佐々木卓也) 県立 市立234ケ
(活字)クラウドファンディング上に大日本印刷が「ミライブックスファンド」
春の庭 柴崎友香(清水良典評) 県立 7Fシバ 市立シバ
『人類が永遠に続くのではないとしたら』 加藤典洋(橋爪大三郎評) 県立 7Fカト 市立914.6カ
『犬たちの明治維新』 仁科邦男 里犬の役割 県立 8F645.6ニ 市立645ニ
「反日」中国の文明史 平野聡 ちくま新書 大学1080
良い資本主義 悪い資本主義 ボーモルほか(八代尚宏評) こ
視覚文化「超」講義 石岡良治(高山宏評) あ
『構想グラミン日本』 菅正広 県立
電子立国は、なぜ凋落したか 西村吉雄 県立 市立
(あとがきのあと)『弱いつながり』 東浩紀 ネットを否定はしないが、期待もしない。旅をすすめる。 市立

2014.8.3
(朝日新聞)
(ニュースの本棚)震災とマンガ 南信長
  • ストーリー311 あれから3年
  • わたしたちの震災物語 井上
  • ふくしまノート 井上
  • いちえふ マンガ
  • ナガサレール イエタテール ニコ・ニコルソン
  • 今日もいい天気 原発事故編 山本
  • はじまりのはる 端野洋子
(売れている本)『かもめのジョナサン 完成版』 リチャード・バック 最終章が追加 宗教とは何か(佐々木俊尚評) 県立 市立933バ
やや暴力的に 石原慎太郎 (佐々木敦評) 県立 7Fイシ 市立イシ
眠る魚 坂東眞砂子(内○旬子評) 県立 7Fハン 市立バン
江戸<メディア表象>論 イメージとしての<江戸>を問う 奥野卓司(本郷和人評) 県立 8F210.5オ 市立210.5オ
神と黄金(上下)イギリス、アメリカはなぜ近現代世界を支配できたのか ウォルター・ラッセル・ミード(水野和夫評) 県立 8F319.3ミ
(著者)ノー・シューズ 佐々木マキ 絵かきの自伝的エッセー 県立 7Fササ
『軍服を着た救済者たち』 ドイツ国防軍とユダヤ人救出工作 ヴォルフラム・ヴェッテ(保阪正康評) 県立 市立234グ
『アデナウアー』 現代ドイツを創った政治家 板橋拓己(吉岡桂子評) 中公新書 7FS289.3ア 大学2266
×戦後河川行政とダム開発 梶原健○(諸富徹評)
×構造デザインマップ 東京 (隈研吾評)
(思い出す本)若きウェルテルの悩み 新潮文庫 (大江麻理子)
(ビジネス)『世界の伸びている中小・ベンチャーは何を考えているのか?』 安西 県立
(視線)日本のおもちゃ絵 (北澤) 8F759.9カ

(毎日新聞)
(今週の本棚)
『アダム・スミスとその時代』 フィリプソン(松原隆一郎評) ヒューム由来の正義感 県立 8F289.3ス 市立289ス
NASA 宇宙開発の60年 佐藤靖 中公新書(海部評) 7FS538.9サ 市立 大学2271
(この3冊)村岡花子 村岡理恵選
  • 王子と乞食 岩波文庫
  • 伝記ヘレン・ケラー 偕成社文庫
  • 村岡花子エッセイ集 創造の翼にのって
万葉びとの宴 上野誠(小島ゆかり評) 7FS911.1ウ
『中国絵画入門』 宇佐美文理(張競評) 岩波新書 県立 7FS722.2ウ 大学1490
ソマリアの海賊 望月諒子(市) 県立 7Fモチ 市立モチ
×科学ジャーナリストの半世紀 牧野賢治(八)
電子立国は、なぜ凋落したか 西村吉雄(直) 県立 市立
『ひみつの王国』 評伝石井桃子 尾崎真理子(川本三郎評) 県立 7F910.2イ 市立910.268イ
(著者)『ソボちゃん』 有吉玉青 県立 市立914.6ア
(昨日読んだ文庫)星野智幸
  • 高い城の男
  • 『一九八四年』
  • すばらしい世界 ハックスリー 県立
  • われら ザミャーチン 大学旧
  • 夢宮殿 カダレ 7階壁書架993カ 市立
  • ×体を使って心をおさめる 修験道入門 田中

(読売新聞)
(よみうり堂)第一次世界大戦
  • 第一次世界大戦 木村靖二 ちくま新書 父押し 大学1082
  • 八月の砲声 タックマン 緊迫したやりとりの描写 県立 市立 大学弘高文庫080.C44
  • 第一次世界大戦の起源 ジョル 改訂新版  原因と責任と特定が困難
  • マルヌの会戦 フランス側の観点から 県立 市立209ジ
  • 第一次世界大戦 テイラー 県立
  • 第一次世界大戦 全4巻 山室信一 大規模な共同研究の成果 県立 8F209.7タ
  • ×春の祭典 新版 エクスタインズ 文化史的解釈の傑作
  • 危機の二十年 カー 理想主義の危うさ 9F 大学4587
×(ビタミンブック)熊谷晋一郎 なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか 二村ヒトシ
(著者)修羅場の極意 佐藤優 7FS159サ 市立159サ
『今西錦司伝』 「すみわけ」から自然学へ 斎藤清明(前田英樹評) 県立
ちいさな城下町 安西水丸(石田千評) 7F915.6ア 市立915.6ア
×引き算思考の日本文化 橋本雅之(上野誠評)
『中国絵画入門』 宇佐美文理(松山巌評) 県立 7FS722.2ウ 大学1490
『暴露』 グリーンウォルド(開沼評) 県立 8F391.6ク 市立391グ
『スノーデンファイル』 ハーディング(開沼評) 県立 8F391.6ハ 市立391ハ
たまもの 小池昌代(小泉今日子評) 県立 7Fコイ 市立コイ
『渇きの考古学』 ミズン(松木武彦評) 県立
『気がつけばチェーン店ばかりでメシを食べている』 村瀬秀信(平松洋子評) 市立673ム
GREAT HASHIMA 大いなる端島(青木淳評) け

(日経新聞)
(リーダーの本棚)NEC社長 遠藤信博
(座右の書)
  • 帝王学 「貞観政要」の読み方 山本七平 7FB312.2ヤ
(その他)
  • ×渋沢栄一 100の訓言 渋澤健
  • グリーン革命(上下) フリードマン 県立 8F自然科学519フ 市立519フ
  • 三国志 吉川英治 9F
  • ローマ人の物語
  • ×真実はワインの中に 熱田
  • パリスの審判 テイバー 市立
×(この一冊)正しいビジネス ラギー(大塚啓二郎評)
夏目漱石周辺人物事典 大学910.26N58
透明な迷宮 平野啓一郎(川村湊評) 県立 7Fヒラ 市立ヒラ
『今西錦司伝』 斎藤清明(後藤正治評) 県立
あなたが救える命 シンガー 県立
『テクニウム』 ケヴィン・ケリー(佐藤俊樹評) 科学技術の進歩 8F504ケ
マスード マルセラ・グラッド(保坂修司評) タリバンと闘った指導者 け
×経営者支配とは何か 今井
×GPIF 世界最大の機関投資家 小幡 
(あとがきのあと)遺譜(上下)内田康夫 浅見シリーズ最新作 県立 7Fアサ 市立アサ
×日本人論争 大西巨人回想

(広告)
人はなぜ、同じ間違いをくり返すのか 野崎昭弘 8F141.5ノ
『「考える力」の鍛え方 東大物理学者が教える』 上田 8F人文科学141.5ウ 市立141ウ
『東大教授が教える独学勉強法』 柳川 経済学部教授 市立379ヤ
『自分でつくるセーフティネット』 佐々木俊尚 市立007サ
未来の自分をつくる勉強法 池田潤 6FY202イ

2014.7.27
(朝日新聞)
(ニュースの本棚) ダニエル・キイス 「私さがし」の潮流のなかで 香山リカ
  • 24人のビリー・ミリガン 県立 7F外国文学933キ1,2 6FY91キイ 7FB933キ1,2 市立
  • 羊たちの沈黙 県立 7FB933ハ 6FYBハリ
  • 『ソフィーの世界』
(売れている本)白蓮れんれん 林真理子(鈴木繁評) 県立 7Fハヤ 市立913.6ハヤ
『モンフォーコンの鼠』 鹿島茂 (内澤○子評) パリの地下街。奇想天外な娯楽大作 県立 7Fカシ 市立カシ
×恐怖の作法 ホラー映画の技術 小中千昭(荻上チキ評)
『浅田孝』 つくらない建築家、日本初の都市プランナー 笹原克(隈研吾評) 県立
『明治の表象空間』 松浦寿輝(原武史評)横断的に俯瞰 県立 市立210.6マ
×(著者)別のしかたで ツイッター哲学 千葉雅也(動きすぎてはいけない  市立135チ の実践編)
『潜伏キリシタン』 大橋(三浦しをん評) 県立 市立198オ 大学文庫198.22O28
『協力と罰の生物学』 大槻久(○野) 県立 市立468オ 大学468.4O89
犬と人の生物学 コレン(保坂評) 県立 8F645.6コ
『読書礼讃』 マングェル(吉岡) 県立
(10代読書)池田清彦
  • 中国の大問題 丹波宇一郎 中国とどう付き合うか 県立 7FS302.2ニ
  • ×日本人として知っておきたい 世界を動かす現代イスラム 宮田
  • 『身体巡礼』 ドイツ・オーストリア・チェコ編 養老 8F385.6ヨ 市立385ヨ
(東北大生協)
  • 21歳男子、過疎の山村に住むことにしました 水柿 岩波ジュニア新書 県立 6FY231ミ 市立773
  • ×「学問」はこんなに面白い
  • 偽恋愛小説家 森 県立 7Fモリ 市立モリ
(立教大学生協)
  • 青春離婚 6FY91コウ
  • 時の罠 作家4人の短篇集 市立
  • 旅のスケッチ ヤンソン 初期短編集 県立 7F949ヤ 市立949ヤ

(毎日新聞)
我輩ハ猫ニナル 横山悠太(中島京子評)笑い誘うルビ 県立 7Fヨコ 市立ヨコ
×正しいビジネス 世界が取り組む「多国籍企業と人権」の課題 ラギー(岩間陽子評)国連がとりまとめた行動規範
(この3冊)ゴジラ 小野俊太郎選
  • ×円谷英二の言葉 右田
  • ×「ゴジラ」とわが映画人生 本多
  • ?ゴジラ 香山滋
『渇きの考古学』 水をめぐる人類のものがたり ミズン(養老孟司評) 県立
二千七百の夏と冬(上下) 荻原浩(井波律子評)縄文・弥生人骨が語る歴史ファンタジー 県立 7Fオキ 市立オギ
絵本作家のアトリエ3(叙) 県立 8F726.6エ3 市立
官房長官 側近の政治学 星浩(○) 県立 8F312.1ホ 市立312ホ
第一次世界大戦と日本 井上寿一(生) 7fS210.6イ
(著者)日露戦争史全3巻 半藤一利 市立210.6ハ
神と黄金 イギリス、アメリカはなぜ近現代世界を支配できたのか ミード(木村俊二評) 県立 8F319.3ミ
×木材・石炭・シェールガス 石井彰
『映画の奈落』 北陸代理戦争事件 伊藤 市立778イ
(昨日読んだ文庫)神山典士
  • ×辻静雄コレクション3 ヨーロッパ一等旅行
  • ×原点が存在する 講談社
  • 不敗の格闘王 前田光世伝 県立 8FA780マ
  • ×谷川雁 永久工作者の言霊

(読売新聞)
(ほん)桐野夏生
毎朝、仕事に行って、前日の文章を推敲することからはじまる
  • OUT
  • ハピネス
  • 東京島
  • だから荒野
  • グロテスク
  • メタボラ
  • 優しいおとな
(ビタミンブック)日和聡子
  • ×霊長類ヒト科動物図鑑 向田邦子
×(著者)父親というポジション 北澤豪
日本周遊記 町の見つけ方・歩き方・つくり方 池内紀(平松洋子評) 県立 市立
『偶然の装丁家』 矢萩多聞(若松英輔評) ぼがらかに生きる 県立 8F022.5ヤ 市立022ヤ
自立生活運動史 社会変革の戦略と戦術 中西正司(渡辺一史評)社会は変えられる 組織は悪 け
骨董・怪談 個人完訳 小泉八雲コレクション(上野誠評)平川訳。訳注がすごい 県立
クジラとともに生きる アラスカ先住民の現代 岸上伸啓(濱田武士評) 県立
『死者を弔うということ』 世界の各地に葬送の形を訪ねる サラ・マレー(松山巌評) 県立 8F385.6マ
愛と暴力の戦後とその後 赤坂真理(宇野重規評) 7FSアカ
西村玲子のていねいだけど軽やかな暮らし あ
女のきっぷ 森まゆみ(石田千評) 県立 8F人文科学281.0モ 市立281モ

(日経新聞)
(この1冊)『ホーキングInc.』 エレーヌ・ミアレ(金森修評) 市立289ホ
(半歩遅れの読書術)渡辺政隆
  • ×ラザフォード アンドレード
  • 微生物の狩人(上下) 不ライフ 9F 大学旧
  • 中谷宇吉郎随筆集 9F 大学旧
  • 種の起源 光文社新訳 県立
カッコウの呼び声(上下) ロバート・ガルブレイス(新保評)探偵小説 県立 7F933カ 市立933ガ
『死者を弔うということ』 マレー(城戸評)県立 8F385.6マ
『国と世紀を変えた愛』 富永 張学良 県立
納得の老後 村上 岩波新書 県立 7fS498ム 大学1489
日本の雇用と中高年 濱口(山田評) ちくま新書 大学1071
『ローマ帝国の崩壊』 ウォード=パーキンズ(井上評) 県立 市立232ウ
(あとがきのあと)『俺の喉は一声千両』 岡本和明 浪花節 県立 7Fオカ 市立913.6/カ
イラク戦争は民主主義をもたらしたのか ドッジ 県立 8F312.2ト 市立312ド
×シリコンバレー 最強の仕組み ピシオーニ
×巨龍・中国の新外交戦略 ギル
『改革派首長はなにを改革したのか』 田村 批判的に実績をまとめている 県立
×「期待」の科学 バーディック

(広告)
非言語表現の威力 佐藤綾子 7FS361.4サ
生物学に強くなる 県立 6FY246ト 市立460ド
アクチュエータ工学入門 県立 市立548ス
☆もの忘れの脳科学 苧阪 記憶力を保つには 県立 市立141オ
△源実朝 坂井 県立 8F289.1ミ 市立289ミ
×<正常>を救え フランセス
△神曲 ダンテ 講談社学術文庫 原訳 大学D39H(3巻)
「国史」の誕生 関 講談社学術文庫 大学Se24
×ペーターのドイツ世界遺産全踏破
×北斎漫画 清水
『庭師とあるく京の隠れ庭』 7FG629.2オ 市立/629オ

2014.7.20
(朝日新聞)
(ニュースの本棚)ビットコインとお金 山形浩生
  • これでわかったビットコイン 斉藤賢○ 県立
  • 『仮想通貨革命』 野口悠紀雄 県立 市立338ノ
  • 「仮想通貨」の衝撃 カストロノヴァ 県立 市立338カ
(売れている本)ユマニチュード入門 本田美和子 認知症ケア 8F社会科学369.2ホ 市立369ユ
短編を七つ、書いた順 片岡義男(佐々木敦評) 7Fカタ 市立
ミッキーは谷中で六時三十分 片岡義男(佐キ々木敦評) 7Fカタ
街の人生 岸政彦(荻原チキ評) 県立 市立361.6
エラスムス 人文主義の王者 沓掛良彦(水野和夫評) 県立 8F132.6エ 市立132ク
『身体巡礼』 ドイツ・オーストリア・チェコ編 養老孟司(隈研吾評) 8F385.6ヨ 市立385ヨ
(著者)米国人一家、おいしい東京を食べ尽くす アムスター=バートン 7FT291.3ア 市立291.3ア
サルなりに思い出す事など 神経科学者がヒヒと暮らした奇天烈な日々 ロバート・M・サポルスキー(角幡評) 県立 市立489サ
ファストファッション クローゼットの中の憂鬱 エリザベス・L・クライン(水無田評) 7FP589.2ク 市立589ク
音楽の進化史 グッドール(島田雅彦評) 県立 市立762グ
『SFを実現する』 3Dプリンタの想像力 田中浩也(佐倉統評) 7FS504タ
(思い出す本)怪獣画像 円谷英二(みうらじゅん)
×センター現代文で分析力を鍛える 出口
(視線)世界に響くハードシェーク 達麿信 市立673ダ

(毎日新聞)
(今週の本棚)
書物変身譚 今福龍太(沼野充義評) 県立
『ねずみに支配された島』 ソウルゼンバーグ(中村桂子評) 県立 8F481.7ソ 市立481ソ
(この3冊)鉄道の旅 酒井順子選
  • 時刻表2万キロ 宮脇 7FB291.0ミ
  • 鉄道ひとつばなし 原武史 県立(1) 7FS686.2ハ1-3 市立(2,3)
  • 阿房列車 内田百閒 7FB915.6ウ
『FUJISAN 世界遺産への道』 近藤誠一(藻谷浩介評) 8F709コ
×なぜ貧しい国はなくならないのか 正しい開発戦略を考える 大塚啓二郎(白石隆評)
林秀雄の思ひ出 郡司勝義(○) け
×モノクロームの国鉄 諸河久(徳)
泥だらけのカルテ 柳原三佳(栗) 県立 市立J498ヤ
『読書礼讃』 アルベルト・マングェル(○巣友季子評) 県立
(著者)殺人出産 村田沙耶香 県立 7Fムラ 市立ムラ
(昨日読んだ本)永江朗
  • 平家物語
  • 世界の歴史 中公文庫
  • 日本の歴史 講談社学術文庫
トワイライト・シャッフル 乙川優三郎 県立 7Fオト 市立オト
とらわれた二人 カニーノ 実話 県立 市立

(読売新聞)
(ほん)謎はなぜ解きたいのか
  • 『夢の操縦法』 サン=ドニ公爵 県立
  • ×ミツ バルチュスによる四十枚の絵
かわいげのある悪女を
  • ボヴァリー夫人 県立 9F 大学文庫080.3.4304,4305
  • 鳩の翼 ジェイムズ 県立
  • 或る女 有島 7FBアリ
  • 如何なる星の下に 高見順 7FBタカ
(ビタミンブック)三浦しをん ムーミン谷の彗星 7F児・文学J94ヤ 市立J949ヤ1
『デザイン思考が世界を変える』 ティム・ブラウン 県立 8FN336.2フ 市立336ブ
(著者)きみは赤ちゃん 川上未映子 県立 7Fカ 市立916カ
セブン 乾くるみ(唯川恵評) 県立 7Fイヌ 市立イヌ
『ローマ帝国の崩壊』 文明が終わるということ ウォード=パーキンズ(松木武彦評) 県立 市立232ウ
『林業男子』 山崎真由子(渡辺一史評) 県立 8f651.7ヤ 市立651ヤ 六651ヤ
道元 道は無窮なり 船岡誠(前田英樹評) 県立
『夜は終わらない』 星野智幸(若松英輔評) 県立 7Fホシ 市立ホシ
東京の100横丁 矢吹(平松洋子評) 市立
×誰が差別をつくるのか 吉田(開沼博評)
『京都大学人気講座イエンスの発想法』 上杉志成(須藤靖評) 市立460ウ
×戸マンガ1 芋地獄 アダム・カバット監修
×豊臣秀吉の系図学 宝賀寿男

(日経新聞)
(リーダーの本棚)日揮グループ代表 重久吉弘
(座右の書)
  • 海の都の物語 塩野七生 (6巻) 大学237.04Sh75
(その他愛読書など)
  • ローマ人の物語 ローマ世界の終焉
  • 菜の花の沖 司馬遼太郎
  • 人生の王道 西郷南洲の教えに学ぶ 稲盛 県立 8F人文科学289.1サ 市立289サ
  • 稲盛和夫の実学 経営と会計 市立
  • 稲盛和夫と中村天風
  • ×シェアードサービス 
  • ×宋文洲猛語録
(この1冊)中国の歴史認識はどう作られたのか ワン・ジョン(菱田) 県立 8F319.2ワ
(半歩遅れの読書術)渡辺政隆
  • 罪と罰
  • スローターハウス5 県立 7FB933ホ
  • 多甚古村 井伏
  • 駅前旅館 井伏
  • 富獄百景 太宰
  • 性に目覚める頃 室生
知の巨人 佐藤雅美(野口武彦評) 県立 7Fサト 市立913.6サト
『軍服を着た救済者たち』 ヴェッテ編(川成洋編) 県立 市立234グ
川端康成 魔界の文学 富岡 県立 7F910.2カ 市立910.268カ
絶対音感神話 宮崎 8F761.1ミ 市立761ミ
職場の人間科学 ベン・ウェイバー(藤原裕之評) 県立
『キリストの顔』 水野千依(樺山紘一評) 県立
×量的・質的金融緩和 磐田 
×日本企業はモノづくり至上主義で生き残れるか マキナニー
(あとがきのあと)毛深い闇 園子温 県立 7fソノ 市立
×ユニ・チャーム 共振の経営 高原
×人類学者は草原に育つ 小長谷
『世界の伸びている中小・ベンチャーは何を考えているのか?』 安西 県立
奇想の発見 辻 県立 8F289.1ツ

2014.7.13
(朝日新聞)
(ニュースの本棚) ダークな旅へ 鈴木繁
実験が切り開く21世紀の社会学
(売れている本)書店ガール 1~3 碧野圭 7FBアオ
『好奇心の赴くままに』 ドーキンス自伝1 (佐倉統評) 県立
死の都の風景 クルカ 収容所生活(三浦しをん評) 県立 7F外国文学929ク 市立929ク
皮膚 文学史・身体イメージ・境界のディスクール ベンティーン(水無田気流評) 県立
『夜は終わらない』 星野智幸(いとうせいこう評) 県立 7Fホシ 市立ホシ
×(著書)水のなまえ 高橋順子
ナショナリズム入門 植村和秀(吉岡桂子評) 7FS311.3ウ
『フルサトをつくる』 帰れば食うに困らない場所を持つ暮らし方 伊藤洋志ほか(隈研吾評) 県立
×谷川雁 永久工作者の言霊 松本輝夫(杉田敦評) 
AIDで生まれるということ 非配偶者間人工授精で生まれた人の自助グループ・長沖暁子(荻上チキ評) 市立495エ
×(視線)After the Thaw 米田知子(大西若人評)

(毎日新聞)
『東京自叙伝』 奥泉光(江國香織評) 県立 7Fオク 市立オク
『エピジェネティクス』 仲野徹(大竹文雄評) 県立 7FS467.3ナ 大学文庫1484
(この3冊)ピアニスト 青柳いずみこ選
  • ×フランツ・リストはなぜ女性たちを失神させたのか
  • ×アルフレッド・コルトー ガヴォティ
  • ×ピアニストが語る! ユアンプー
日本の雇用と中高年 濱口桂一郎(中村達也評) ジョブ型正社員 ちくま新書 大学1071
×言語起源論の系譜 互盛央(三浦雅士評) 思想史
×プリニウス1 ヤマザキノリ、とり・みき(凌)
親鸞 既往は咎めず 佐藤洋二郎(重) 7fサト 市立
心のケアが必要な思春期・青年期のソーシャルワーク 西隈亜紀(悦) 県立
(著者)リヒャルト・シュトラウス 岡田暁生 県立 市立762オ
『夜は終わらない』 星野智幸(中島岳志評) 県立 7Fホシ 市立ホシ
×幻燈の街 梅崎春生(門)
×伊東正義 総理のイスを蹴飛ばした男 国正武重
(昨日読んだ文庫)岡田育
  • ルンルンを買っておうちに帰ろう 林真理子 市立
  • ×ハジの多い人生

(読売新聞)
(空想書店)田中修
  • ×おはようパーソナリティ道上洋三のないしょ話
  • 『植物はそこまで知っている』 チャモヴィッツ 県立 8F471.3チ 市立471チ 六471チ
  • 絵の教室 安野光雅 中公新書 7FS720.7ア 市立
  • 生きもの異変 産経 県立
(ビタミンブック)池谷裕二
×(著者)約束の向こうに 佃登
銀行は裸の王様である アドマティほか(松井彰彦評) 県立
×精神論抜きの保守主義 仲正昌樹(宇野重規評)
『里山を食いものにしよう』 和田(浜田武士評) 8F289.1ワ 市立289ワ
戌亥の追風 山本一力(唯川恵評) 県立 7Fヤマ 市立ヤマ
屋根屋 村田喜代子(石田千評) 県立 7Fムラ 市立913.6ムラ
大正天皇漢詩集 石川(上野誠評) 県立
『無業社会』 働くことができない若者たちの未来 工藤(開沼博評) 7FS367.6ク 市立367.6ク
『奇界遺産2』 佐藤健寿(安藤桃子評) 県立 7F旅T290.8サ2 市立290.8サ2

(日経新聞)
(今を読み解く)ネット炎上どう防ぐ 中村伊知哉
  • ×その「つぶやき」は犯罪です 鳥飼
  • ネット炎上 職場の防火対策 岡嶋 県立
  • ×「情報管理」に強くなる法務戦略 湯原
  • ×情報倫理 田代
(この1冊)銀行は裸の王様である アドマティほか(福田慎一評) 県立
(半歩遅れの読書術)本質えぐるSF 渡辺政隆
  • ソラリスの陽のもとに(『ソラリス』
  • ×スローターハウス5 ヴォネガット
  • 風の歌を聴け 村上春樹 7Fムラ 市立
盲目的な恋と友情 辻村(池上冬樹評) 県立 7Fツジ 市立ツジ
沈黙を破る者 ボルマン(池田浩士評) 県立 7f943ホ 市立943ボ
×Michael Jackson, inc グリーンバーグ
×絶対に受けたくない無駄な医療 室井
レゴはなぜ世界で愛され続けているのか ロバートソン(徳田賢ニ評) 県立
『ラインズ』 インゴルド(千葉雅也評) 県立
(あとがきのあと)花札 江橋崇 県立 7FH797.1エ
『史上最大の決断』 野中郁次郎ほか なぜ連合軍が勝利したのか 県立 8F391.3ノ 市立391ノ
『本は死なない』 マーコスキー 県立 8F023マ

(広告)
材料革命ナノアーキテクトニクス 県立 市立501ア 大学501.4A71
×遺書 爪田純士 関東連合崩壊の真実とある兄弟の絆
×頭のいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?
×なぜ一流の男の腹は出ていないのか?
×7回読み勉強法 山口真弓
エリートの仕事は「小手先の技術」でできている。  8F159.4ヤ 
『天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。』 8F159ヤ 市立159ヤ 六159ヤ

2014.7.6
(朝日新聞)
(ニュースの本棚) 「花子とアン」の世界 鴻巣友季子
  • 赤毛のアン 村岡花子 7FJ93モ 市立
  • アンのゆりかご 県立 7階壁書架910.2ム 市立910.268ム
  • みみずの女王、たんぽぽの目(村岡花子童話集) 市立J913.6ム
  • ×踏絵 白蓮
×(売れている本)All You Need Is Kill 桜坂洋 ハリウッド映画の原作小説(速水健朗評)
屋根屋 村田喜代子(三浦しを評) 県立 7Fムラ 市立913.6ムラ
連邦区マドリード マルセロ(佐々木敦評) 県立
「平成」論 鈴木洋仁(本郷和人評) 市立210.7ス
荒野の古本屋 森岡 県立 市立024モ
『偶然の装丁家』 矢作多聞(内澤) 県立 8F022.5ヤ 市立024モ
(著者)『ソボちゃん』 有吉 有吉佐和子の娘の書 県立 市立914.6ア
儒学殺人事件 堀田正俊と徳川綱吉 小川和也(原武史評) 力作(鞍馬天狗とは何か) 県立 市立
×協同組合は「未来の創造者」になれるか 中川雄一郎(諸富徹評)
万葉集と日本人 小川靖彦(保阪正康評) 県立 7F911.1オ 市立911.12オ
『エピジェネティクス』 仲野徹(佐倉統評) 格好の入門書 県立 7FS467.3ナ 大学文庫1484
(思い出す本)悪党諸君 永六輔(早川義夫) 県立 7F日本文学エイ
×(視線)英国ポタリーへようこそ カントリー・スタイルの器と暮らし(原田マハ評)
(ビジネス)林原家 同族経営への警鐘 兄から弟への詫び状 県立 8F579.9ハ 市立

(毎日新聞)
(今週の本棚)
「現代思潮社」という閃光 陶山幾朗 (佐藤優評) 県立
×内村剛介ロングインタビュー、×内村剛介著作集 
黄泉の河にて ピーター・マシーセン(堀江敏幸評) 県立 7F933マ 市立933マ
(この3冊)渡辺淳一 西木正明選
動物たちはぼくの先生 日高敏隆(村上陽一郎評) 8F自然科学480.4ヒ
第七官界彷徨・瑠璃王の耳輪 尾崎翠 岩波文庫(荒川洋治評) 大学4720
×家めしの王道 林望(川)
愚者が訊く 倉本(かも) 8F002ク 市立002ク
鯨塚からみえてくる日本人の心3 細川(中) 県立
(著者)風 青山七恵 県立 7Fアオ 市立アオ
木霊草霊 伊藤比呂美(持田のぶ子) 県立 7Fイト 市立914.6イ
女系の総督 藤田(無) 県立 市立フジ
『南極観測隊のしごと』 (泰) 県立 市立
(昨日読んだ文庫)長塚圭史
  • 人間臨終図巻 市立
  • 七つの夜 ボルヘス 県立 7F外国文学963ホ
  • ×砂の本
  • ×少女コレクション序説 澁澤

(読売新聞)
新釈漢文大系
(ビタミンブック)熊谷
×学習の生態学 福島 失敗による学習を許容する組織が生き残る
(著者) ビビリ EXILE HIRO 県立
日本の都市から学ぶこと シェルトン(青木淳評) 県立
川端康成 魔界の文学 富岡幸一郎(松山巌評) 県立 7F910.2カ 市立910.268カ
×無罪請負人 刑事弁護とは何か? 弘中惇一郎(松井評)
×空の気 近藤(濱田武士評)
『フードトラップ』 マイケル・モス(平松洋子評)食品加工 県立 市立498.5モ
『日本のヴァイオリン王』 井上さつき(田所昌幸評) 県立 市立763イ
ジャッキー・デリダの墓 鵜飼哲(若松英輔評)デリダのこと 県立 
『震災ビッグデータ』 NHK(開沼博評) 県立 市立369シ

(日経新聞)
(リーダーの本棚)斉藤保 IHI社長
(座右の書)
  • 論語 岩波文庫
  • 日中英対訳論語 
  • ×論語に学ぶ 安岡正篤
  • 漢詩名句辞典 大修館
  • デイリー六法 三省堂
(その他愛読書など)
  • 芭蕉 おくのほそ道 岩波文庫
  • 芭蕉の山河 加藤
  • イノベーションと企業家精神 ドラッカー名著集5 県立
  • ×世界でいちばん大切にしたい会社
(この1冊)新・世界経済入門 西川潤 岩波新書(奥村) 県立 大学1482
『明治の表象空間』 松浦寿輝(安藤礼二評) 県立 市立210.6マ
ペスト&コレラ ドゥヴィル(野崎評) 県立 7f953ト 市立953ド
第一次世界大戦と日本 井上 7fS210.6イ
×法制度からみる現代中国の統治機構 熊
高齢者が働くということ リンチ(西岡) 県立 市立366リ
『渇きの考古学』 ミズン(関雄二評) 水の管理 県立
×デザインがイノベーションを伝える 鷲だ
×リスクとの闘い 須田
×(あとがきのあと)いるか句会へようこそ! 堀本裕樹
詩人のための量子力学 レーダーマン 読み応えあり 県立
×原始の神社を求めて、神社の起源と古代朝鮮 岡谷公ニ

広告
花子とアンへの道 県立 7f910.2ム 市立910.268ム
『人類が永遠に続くのではないとしたら』 県立 7Fカト 市立914.6カ
『アンダーカバー』 真保裕一 県立 7Fシン 市立シン
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。