都市の社会学

町村敬志・西澤晃彦編 『都市の社会学』 有斐閣 2000.10

推薦図書

 (凡例)  09.12.01現在
 ◎ 読書済
 ☆ 読書済、推薦図書
 ○ 今後予定
 △ いまひとつ
 × 県内図書館に見あたらず

第Ⅰ部 都市的世界の誕生
第1章 近代都市の誕生
(原典にせまる)
ショウバーグ 前産業型都市:都市の過去と現在 鹿島出版会 1968
ウェーバー 都市の類型学 創文社 1964
エンゲルス イギリスにおける労働者階級の状態 岩波文庫 1990
ベンヤミン パリ:19世紀の首都 ちくま学芸文庫 1995 更に、パサージュ論(岩波書店)
鈴木榮太郎 都市社会学原理 未来社 1969
(理解を深める)
松本通晴ほか編 都市移住の社会学 世界思想社 1994
中村牧子 人の移動と近代化 有言堂 1999
若林幹夫 都市のアレゴリー INAX出版 1999
(視野を拡げる)
鈴木博之 都市へ (日本の近代10) 中央公論社 1999
鈴木厳 群衆:機会のなかの難民 (20世紀の日本12) 読売新聞社 1996 さらに 乱歩と東京(ちくま学芸文庫)
(越沢明 満州国の首都計画 日本経済評論社 1988

第2章 都市へのまなざし
(原典にせまる)エスノグラフィー
アンダーソン ホーボー(上) ハーベスト社 1999
ゾーボー ゴールド・コーストとスラム ハーベスト社 1997
ショウ ジャック・ローラー 東洋館出版社 1998
ホワイト ストリート・コーナー・ソサエティ 有斐閣 2000
(理解を深める)
秋元律郎 都市社会学の源流:シカゴ・ソシオロジーの復権 有斐閣 1989 シカゴ学派の全体像
佐藤健二 都市社会学の社会史 (都市社会学のフロンティア1) 日本評論社 1992
(視野を拡げる)
佐藤郁哉 フィールドワーク 新曜社 1992
鵜飼正樹ほか 風俗を調べる 現代風俗研究会編「現代風俗研究会年報第22号 風俗研究の方法」河出書房新社 2000
中川清 日本の都市下層 ○草書房 1985

第3章 都市的世界の構造
(原典にせまる)
パーク 都市 鹿島出版会 1972 (シカゴ学派)
パーク 実験室としての都市 1986
カステル 都市問題 恒星社厚生閣 1984
(理解を深める)
奥田道大 都市の理論のために 多賀出版 1983
吉原直樹編 都市の思想 青木書店 1993
ブルデュー 資本主義のハピトゥス 藤原書店 1993
田嶋淳子 世界都市・東京のアジア系移住民 学文社 1998
四方田犬彦 月島物語 集英社 1992
(視野を拡げる)
ベンーヴォロ 図説・都市の世界史 全4巻 相模書房1983
高橋康夫ほか編 図集 日本都市史 東京大学出版会 1993
第Ⅱ部 都市的リアリティの構成
第4章 個性化のメカニズム
(原典にせまる)
ジンメル 大都市と精神生活 「ジンメル 社会文化論・宗教社会学」(現代社会学大系1)青木書店 1998
磯村英一 磯村英一論集Ⅱ 有斐閣 1989
倉沢進 都市化の社会心理 川島書店 1974
フィッシャー 都市的体験 未来社 1996
(理解を深める)
松本康 都市は何を生みだすか 「都市社会学のフロンティア2」日本評論社 1992 フィッシャー理論の入門
トムリンソン グローバリゼーション 青土社 2000
(視野を拡げる)
桜井哲夫 「近代」の意味:制度としての学校・工場 NHKブックス 1984
海老坂武 思想の冬の時代に:東欧、湾岸そして民主主義 岩波書店 1992

第5章 階級・階層生成のダイナミクス
(原典にせまる)
マルクス ルイ・ボナバルトのブリュメール18日 岩波文庫 1954
鈴木広 都市的世界 誠信書房 1970
ウィリス ハマータウンの野郎ども 筑摩文庫 1996
(理解を深める)
色川大吉編 新編 水俣の啓示 筑摩書房 1995
見田宗介 まなざしの地獄 「現代社会の社会意識」弘文堂 1979
西澤晃彦 隠蔽された外部:都市下層のエスノグラフィー 彩流社 1995
玉野和志 都市社会構造論再考 「日本都市社会学会年報」14、1996
(視野を拡げる)
原純輔ほか編 「日本の階層システム」全6巻、東京大学出版会  2000

第6章 都市生活の基礎
(原典にせまる)
ポランニー 人間の経済 岩波書店 1980
宮本憲一 社会資本論(改訂版) 有斐閣 1976
ウォルマン 家庭の三つの資源 河出書房新社 1996
松田素二 都市を飼い慣らす 河出書房新社 1996
町村敬志 越境者たちのロスアンジェルス 平凡社 1999
(視野を拡げる)
山内直人編 NPOデータブック 有斐閣 1999
平井正治 無縁音声 日本資本主義残酷史 藤原書店 1997

第7章 居住点から拡がる社会
(原典にせまる)
ワース 生活様式としてのアーバニズム 「都市化の社会学」誠信書房 1965
倉沢進 都市的生活様式論序説 「現代都市の社会学」 鹿島出版会 1977
奥田道大 都市コミュニティの理論 東京大学出版会 1983
(理解を深める)
倉沢進ほか編 町内会と地域集団 ミネルヴァ書房 1990
松本康編 21世紀の都市社会学第1巻増殖するネットワーク ○草書房 1995
森岡清志編 都市社会のパーソナルネットワーク 東京大学出版会 2000
(視野を拡げる)
金子勇 都市高齢社会と地域福祉 ミネルヴァ書房 1993
鈴木広編 災害都市の研究 九州大学出版会 1998
金子 『ボランティア』:もうひとつの情報社会 岩波新書 1992
田中康夫 神戸震災日記 新潮文庫 1997

第8章 郊外という迷宮
第Ⅲ部 変わりゆく都市
第9章 政治権力と都市
第10章 見える都市、見えない都市
第11章 都市の計画と再生
第12章 ユートピアとしての都市
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。