※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

血統面で気になった点をまとめていきます。

種牡馬

  • メガスターダム、ヤマニンゼファーが大枠でヘイルトゥリーズン系扱い。詳細血統はサーゲイロード系になっているが・・・。

  • ノーザンダンサーの米系、欧系の分け方が意味不明。目についた所ではフェアリーキング、エルグランセニョール、カーリアン、グリーンダンサー、デインヒルあたりが米系扱い。ストームバード、ダンチヒ、デピュティミニスターの3系統だけ米で良かったのではないか。エルプラドがサドラーズウェルズ直仔だから欧系扱いだが、どう考えても米系ですありがとうございました。

  • ZamindarのFee950万円に違和感。実際は1万5千ポンドで200万円程度。カーリンの種付け料が750万円(実際は7万5千米ドル。円高で700万程度)なのは頷けるのだが、レイヴンズパスが800万円(実際は4万ユーロ。500万程度)だったりして、ちょっと調べればわかることを調べていないのがミエミエ。
最終更新:2009年02月26日 17:37