※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マウス移動だるくね?

そうだJoytoKeyでどうよ

座標指定できなくね?移動がマウスよりめんどくさいわ

UWSCと併用でどうよ

UWSCはDirectXゲームのマウス操作には対応しておりません

第一部完

いやまだ手があるはずだ

AutoHotKeyというのを見つける

パッドのPOVスイッチ、軸が使えないという仕様に号泣

とりあえず右手だけで操作できるようにしてみた←今ここ

役に立つかどうかわかりませんが、こんな感じにしていますって例を貼っておきます。
馬主モードの、NEXT→決定作業用です。パッドはXbox360用コントローラを使用。

wpw,ahk

SetMouseDelay, 30 
JOY1::MouseClick, RIGHT    
JOY2::MouseClick, LEFT
JOY3::Return
JOY4::Click, , , 566, 212
JOY5::Mousemove, 235, 107
JOY6::Mousemove, 804, 676
JOY7::Click, , , 527, 391
JOY12::Mousemove, 235, 107

以下解説

MouseDelayのデフォルト値は10なのですが、これだと操作を受け付けない場合があるのでとりあえず30。
JOY1はファミコンで言うところのいわゆるBボタンです。右クリックに割り当て。
2はAボタン。左クリック。
3はEnterキーです。選択肢に「はい」と答えるためだけの割り当て。Yボタン。
4は、牧場の育成メニュー切り替え用です。カーソルを移動して左クリックします。Xボタン。
5はNEXTアイコンへ移動。自動で押すようにしてもいいと思います。Lボタンです。
6はRボタン。育成メニューやその週の出走予定馬が表示されている画面において、決定アイコンに移動します。これもそのまま押すようにしてもいいかもですね。
7はスタートボタン。選択肢でEnterキーを押しても「はい」と答えられないウインドウにおいて、「はい」の所にカーソルを移動してそのまま左クリックします。
12はプレステ等のコントローラーでいうところのR2です。動作は5と同じ。片手操作用。
座標は相対座標です。
種付けやセリ、年度更新処理時にはマウスを使う必要がありますが、週を進める分には問題なしです。

かなり関数等も充実しているようなので、ちゃんと作れば全ての操作を割り当てることもできるかもしれないですね。

追記
もうひとつEnterが効かない選択肢ウインドウがあったので追加。

JOY13::Click, , , 505, 448
ここで押す座標は、訪問してくる3職の売ってくれ・預けてくれ・乗せてくれ、並びにファン投票結果、セリに行きますかのウインドウに対する選択肢です。
JOY7で押すのはレース後に「主戦にしてくれ」と言って来る騎手に対してのものです。セリの上場リストアイコンもこの位置にあるようですね。

しっかし、この効いたり効かなかったりは何を考えて作ってらっしゃるんですかねえ・・・
最終更新:2009年03月13日 18:44