※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

爆発力について、従来のシリーズと名前だけは同じで中身が全然違うように思えてきたのと、「超名牝」等のボーナスがついている馬について違和感を感じたので、法則性を調べてメモっておきます。

ボーンキング

大抵の牝馬で、爆発力ソートするとほぼ最上位に来る馬です。
この馬を例にとり、爆発力を上げる要素について記述します。
血統表内には、以下のボーナスを持っています。

大種牡馬・・・サンデーサイレンス、Sadler's Wells、Northern Dancer
名種牡馬・・・Hail to reason
超名牝・・・・Fairy Bridge、Sunny Valley
名牝・・・・・Cosmah、バレークイーン

大種牡馬については、確信はありませんがおそらくG1馬を何頭出したかとかいう基準で決まっているのではないかと思われます。名種牡馬についても同様かと。
超名牝の基準は、産駒中、兄弟にG1馬がいるのか、名牝は同じく兄弟が重賞を勝っているのかという基準だと思います。Sunny Valleyが、他の馬に比べてブラックタイプが貧弱であるにも関わらず超名牝基準なのはそういうことなんですね。

例外

大体の基準は上記のもので合っていると思うのですが、中には条件を満たしていても何もボーナスがついていない馬も居ます。例えばNumbered Accountはこの基準なら超名牝になると思うのですが、何もついていません。
逆に、特に最近の活躍馬について顕著なのですが、じゅうぶんな産駒成績があがっていなくてもボーナスがついている馬もいます。

最大値

これらを踏まえた上で、最大の爆発力は一体いくつなんだろう?と思い、血統を考えてみようとしたのですが、途中でダビスタの配合を考えているような気持ちになり萎えて挫折しました。エルノヴァの牝系がボーナス多いようなので、Imagineあたりからつなげば55越えぐらいは楽勝っぽいんですけどね。
最終更新:2009年03月11日 22:09