パワプロ > 高卒ルーキーの俺達がツバメ軍団を日本一に導く・Part8

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

前回までのあらすじ

5月は4月より若干成績を落とし、4位で交流戦を迎えたスワローズ。
トレードを積極的に仕掛けつつ、交流戦で少しでも開いてしまった上位との差を縮めたいところ。
何が何でもAクラスに入るんヤ!





プレイ記録

前回のトレードの結果は…。
通知が来ないからずっと気づかなかったけど、断れてました。残当。
最初気づかずにもう一回やったけど、結果は一緒でした…。


と言うわけで、改めてまともにトレードを仕掛けます。
セカンドが塩川しかいない東北楽天に相手にトレードを申請してみます。


結果は、断られた模様。残念。


時間的にはラストチャンスと思われる、最後のトレード申請。ほとんどやけっぱちですが、いちかばちかの勝負に出てみます。


ダメでした。今季のトレードはこれで終了。次の新戦力獲得のチャンスはトライアウトまでお預けです。



他球団の動きはこちら。
5月28日 広島東洋・喜田剛←→東北楽天・聖澤諒
6月04日 横浜・早坂圭介、土肥義弘←→福岡ソフトバンク・青野毅

パワプロは普通にこういう転売…と言うか、「風が吹けば桶屋が儲かる」的なのがたまに起きますね。
早坂と青野は1シーズンに2度所属球団を変えたことになります。





チームに戻って、交流戦開始時のオーダーはこちら。

1 宮本 ショート
2 福村 レフト
3 宮出 ファースト
4 ガイエル ライト
5 笠木 センター
6 森岡 セカンド
7 六道 キャッチャー
8 森脇 サード

DHではガイエルが4番指名打者、あとは変わりなく9番ライトに羽生が入ります。

サブメンバーを多少紹介しておくと、代打要員には不振でベンチに下がった野村とパ主催試合ではDHに入る羽生。
2番手捕手には斉藤、代走・守備要員に鬼崎、三輪、小坂が控えている感じ。

投手の先発ローテは由規→ガーシュイン→ジョシュア→松永→帆足。
先発中継ぎには秋原と、炎上していた金刃と入れ替えで一軍復帰のあおい。
中継ぎはリード時に山本とフィリップ、ビハインドで阿部、敗戦処理に星野。抑えはみずきに担ってもらいます。




なお、初戦は東北楽天相手に大敗した模様。
翌日も敗戦し、さらに29日からのビジター千葉ロッテ戦では初戦で逆転サヨナラ負け、レギュラーシーズンから合わせて5連敗を喫する最悪のスタート。
20日は初回に魔将ガイエルの3ランなどで8-3と快勝、なんとか連敗を止めることが出来ました…。

31日のホーム・オリックス戦は零封負け。


魔将、2か月連続の月間MVP受賞。すげぇ。だがしかし、翌1日も1-2で敗戦、受賞祝いはできず。

3日・4日のホーム埼玉西武戦は初戦で帆足が古巣相手に7回1失点の好投、打ってはバッテリーを組む六道の2ランHRで援護し3-1で勝利。
2戦目は先発由規が6回途中6失点(5自責点)の大乱調で4-11と敗戦。ぐぬぬ。

5日・6日のビジター北海道日本ハム戦は初戦を散発4安打で相手先発ダルビッシュに毎回奪三振を献上し0-6、2戦目を投手陣が大炎上し1-8で惨敗。
8日・9日のビジター福岡ソフトバンク戦は初戦を2-6で落とすも、2戦目は帆足が再び7回1失点の好投。山本、みずきとつないで4-1で連敗ストップ。

ふたたびあおい抹消、金刃昇格となった11日・12日のホーム東北楽天戦は、初戦は延長の末3-4で敗戦。2戦目は羽生がプロ第1号HRを放ったものの投手陣が炎上し5-8で連敗…。連勝が出来ない…。
14日・15日のホーム千葉ロッテ戦も2-4、0-2でいいところなく4連敗を喫する。うーんこの。

17日・18日のビジターオリックス戦の初戦は、神様仏様帆足様が6回1失点の好投で連敗ストップ。
2戦目も打っては2回に野村2ランHR、3回に笠木とこの日スタメンマスクの生田の連続タイムリーで4点を先制。投げては先発由規が6 1/3回1失点の好投で連勝を飾りました。

しかし、20日・21日のビジター埼玉西武戦は2戦とも逆転負け。2戦目に先発したジョシュアはいまだに勝ち星なく9連敗…。オフに首が涼しくなりますね…。
24日・25日のホーム福岡ソフトバンク戦は初戦1-7でチーム3連敗を喫し、2戦目もこれまで好投を続けていた帆足が3回に崩れ3-5で4連敗。
交流戦最終カードとなる27日・28日のホーム北海道日本ハム戦は初戦で由規が8勝目を挙げて連敗を止めたものの、最終戦は11安打を放ちながら拙攻で1-3と敗戦。



交流戦の順位表がこちら。


案の定と言うか、6勝18敗で最下位。今季の優勝は埼玉西武でした。

リーグ順位表は、


(アカン)
月別では6月は5勝しかしてません(14敗、勝率.263)。まあ、残念でもないし当然。
6月月間MVPはチームから選出はありませんでした。



7月からは試合写真をたっぷり載せて、シーズンの戦いを見守ります。
まずは(タイムリーな話題ではあるけども)オールスターに誰が選出されているかでしょうかね?

最終更新:2014年07月18日 23:28