パワプロ > 高卒ルーキーの俺達がツバメ軍団を日本一に導く・Part9

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

前回までのあらすじ

交流戦を6勝18敗と言う大惨敗で終え、あっという間にセ・リーグ最下位に転落してしまったスワローズ。
7月に入り戦力補強が見込めない中、残りの3か月をいかにして戦い抜くか。
まずは最下位脱出を目指します。





プレイ記録

レギュラーシーズンは7月4日に再開。ちなみに野村の誕生日。
後半戦開幕に向けてのオーダーは、

1 宮本 ショート
2 笠木 センター
3 六道 ファースト
4 ガイエル ライト
5 生田 キャッチャー
6 野村 サード
7 森岡 セカンド
8 福村 ライト

不振の宮出をベンチに下げ、交流戦の後半に調子を上げてきた野村をスタメンに入れます。
打撃好調の生田をキャッチャーに、六道をファーストに移します。六道のキャッチャー◎が生かせないのが残念ですが、とにかく打っていかないと…。

と、言うわけで4日からのホーム阪神戦は、


初戦はその野村にバースデーアーチが飛び出るものの、試合は敗戦。
そして翌5日も3-5で逆転負け。阪神戦はこれで2勝8敗と絶望的な相性の悪さです。




7日からのビジター中日3連戦の初戦で、リーグ戦再開後初勝利。
2戦目は2-6、3戦目は4-10で再び連敗でしたが…。


10日からのビジター広島東洋戦の初戦で、ようやくジョシュアが今季初勝利。
2戦目は魔将ガイエルの2発で5-3と勝利…が。


あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!

仕方ないので二軍でリハビリさせます。そして3戦目は1-4で敗北。




14日からのホーム横浜戦は、初戦を打ってはガイエル・宮出のタイムリーで先制、投げては由規6 1/3回1失点の好投で勝利。
だが2戦目は守護神みずきが崩れて逆転負けを喫し、3戦目は相手先発寺原の前にランナーは出せど得点できず。カード負け越し…。


17日からのビジター巨人戦は初戦延長サヨナラ負け、2戦目は乱打戦に敗れカード負け越しを喫したものの、3戦目は辛くも逃げきって3タテは免れました。由規は順調に10勝目。タイトル狙えそう?

21日からのビジター阪神戦は初戦2-8、2戦目4-6、3戦目0-6でものの見事にスイープされました。阪神戦おもんねーわ。




24日からのホーム広島東洋戦では初戦で連敗を3で止めました。
しかし2戦目は一度は同点に追いついたものの守護神みずきが崩れて連勝はならず。3戦目は1点差に詰め寄られつつもなんとか勝利、カード勝ち越しを決めました。


27日からのホーム横浜戦は初戦4-5で敗戦するも、2戦目は終盤8回に宮出の3ランHRなどで一挙に7得点を挙げて勝利。
3戦目は痛恨の逆転負け、カードを負け越してしまいました…。




7月31日~8月2日のビジター中日戦は、初戦は魔将ガイエルのタイムリーで逆転勝利したものの、2戦目は逆転サヨナラ負け。
3戦目も先発ジョシュアが5回に崩れ、カード負け越し。
オールスター前最後の3連戦となる3日からのホーム阪神戦は初戦6-8(ここで星野が体を痛める)で逆転負け。
2戦目は六道のサヨナラヒットで勝利を収め、前半戦が終了しました。




前半戦を終えての順位表はこちら。
7月月間成績は9勝15敗。3か月連続の負け越しだったものの、何とか先月よりは持ち直した格好です。

ちなみに、オールスターは2年連続で宮本のみの選出。ASはたぶんカットです。



次回は前半戦の成績総括。
ほな、また…。

最終更新:2014年07月19日 23:42