パワプロ > 高卒ルーキーの俺達がツバメ軍団を日本一に導く・Part21

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

前回までのあらすじ

交流戦に入ってからペースを上げ、レギュラーシーズン再開後も快進撃を続けるスワローズ。
気が付けば、前半戦終了時点で首位・阪神とのゲーム差は3に縮まっていた。
優勝の2文字がくっきりと見えてきた後半戦。スワローズはペナントを勝ち取れるのか?





プレイ記録

後半戦のオーダーはこちら。



打線は好調な選手が何人かいるので、日替わりオーダー的なものになります。
新井、赤田、米川辺りはちょくちょくスタメンに入るかも。






試合結果はこちら。

日程 スコア 相手 責任投手 セーブ投手 コメント
8/9 6-0 中日 ジョシュア 先発ジョシュアは7回2安打の快投で10勝目。後半戦幸先のいいスタート
8/10 2-3x 山口 村田移籍後初先発は5回1失点と及第点。試合はサヨナラ負け
8/11 3-2 広島東洋 永江 2度同点に追いつかれる接戦も、新井2打点の活躍で逃げ切る
8/12 2-3 みずき 一度は逆転に成功もすぐに追いつかれ、最後は3番手みずきが崩れる
8/13 0-3 帆足 打線がわずか4安打に抑えられ零封負け、カード負け越し
8/18 4-2 阪神 永江 山口 同点の終盤に山﨑・新井がタイムリー。2番手永江は4勝目
8/19 3-8 村田 先発村田・2番手みずきが総崩れで8失点。大敗
8/21 3-2 中日 由規 山口 赤田が3安打2打点、岩野が決勝タイムリーの活躍。逃げ切って勝利
8/22 3-0 笹岡 先発笹岡は7回途中無失点の好投。山本、山口とつないで零封勝利
8/23 2-1 上園 1点ビハインドのラッキーセブンに宮出タイムリーと暴投で逆転、3連勝
8/24 向井登録、あおい抹消
8/25 2-1 広島東洋 ジョシュア 山口 初回山﨑・岩野でもぎ取った2点を最後まで守り切って4連勝
8/26 3-4x 永江 初回に3点先制も詰め寄られ、最後はサヨナラ負け
8/27 2-3 由規 先発由規が4回に3失点。六道・米川の連打で詰め寄るも一歩及ばず
8/30 5-2 横浜 笹岡 山口 中盤に宮出13号3ラン・岩野タイムリーで逆転に成功。笹岡8勝目
8/31 6-3 山本 5回に野村・宮本の連打で追いつき、8回に山﨑29号2ランで逆転。2連勝で2位浮上!
8月月間12勝7敗、首位阪神と2.5ゲーム差の2位。CSクリンチナンバーは24



日程 スコア 相手 責任投手 セーブ投手 コメント
9/1 0-4 巨人 ジョシュア 9月初めの天王山初戦は零封負け。3位転落
9/2 7-5 村田 山本 中盤に宮出14号・野村12号HRで逆転。村田移籍後初勝利で2位浮上
9/3 3-6 由規 序盤の3失点が響いた形に。2位攻防戦は負け越しに終わってしまう
9/4 1-2 阪神 笹岡 笹岡好投も打線が赤田のホームランのみに終わる。首位との差が4.5ゲームに開く
9/5 2-9 帆足 先発帆足炎上で優勝争いに黄信号
9/6 8-4 みずき 新井5号・野村13号・山﨑30号のHR攻勢で優勝戦線に踏みとどまる
9/7 小柳・庄田登録、帆足・三輪抹消
9/8 4-0 中日 小柳 一軍復帰の小柳が8回無失点の好投で4勝目
9/9 8-2 由規 打線が9安打で8得点のスムーズな攻撃。由規は2失点完投で12勝目
9/10 3-4 笹岡 序盤リードを奪うも、7回に笹岡が痛恨の逆転被弾
9/11 4-6 広島東洋 永江 岩野・新井・宮出にHRが出るも逆転負け。ゲーム差5.5は変わらずも背水の陣は続く
9/12 3-1 村田 山口 岩野2試合連続HRで逆転、そのまま逃げ切り。山口35セーブ目
9/13 4-5x 山口 一度は延長に持ち込んでリード奪うも、逆転サヨナラ負けを喫す
9/15 3-1 横浜 由規 先発由規がエースの貫録。打線は六道タイムリー・宮出17号2ランが飛び出る
9/16 6-7 山口 両軍合わせて28安打、延長12回の激闘も最後は力尽きる
9/17 4-0 ジョシュア 山口 ジョシュアが投げては8回途中無失点、打ってはタイムリーと大活躍。今シーズン勝ち越しを決める
9/18 0-2 広島東洋 村田 先発村田好投も打線の見殺しに遭う
9/19 4-5 小柳 小柳背信の投球で反撃も及ばず。首位に5.5ゲーム差と赤信号点灯
9/20 あおい登録、向井抹消(肩の違和感)
5-6 広島東洋 山口 逆転の応酬をものに出来ず、痛恨の3連敗。優勝が絶望的に
9/21 10-7 巨人 あおい 山口 両軍合わせて28安打17得点の殴り合いを制しゲーム差を縮める
9/22 1-8 ジョシュア 先発ジョシュアが大誤算。大敗で首位とのゲーム差は6.5に開く
9/23 7-8x 山口 終盤に逆転するも追いつかれ、最後は延長の末再逆転サヨナラ負け
9/24 松永・三輪登録、小柳、笠木抹消
9/25 6-3 阪神 由規 ガイエル犠飛で先制後、岩野・新井HRなどで突き放す。由規14勝目
9/26 1-4 笹岡 笹岡が2回にタイムリーを放つも、3回に4失点。見どころなく敗戦
9/27 1-2 ジョシュア ジョシュア好投も打線が4安打に抑えられる。カード負け越し
9/28 0-1 中日 村田 村田6回1失点の好投も打線が封じられる。3連敗で優勝の可能性消滅
9/29 1-2 上園 上園好投も打線がバテバテ。CS進出にも余裕がなくなってくる4連敗
9/30 1-4 由規 勝利が見えてきた8回に由規が乱調。後続も打たれ5連敗
10/1 森脇登録、斉藤抹消
10/2 5-0 横浜 笹岡 笹岡完封で9勝目。お得意様相手に連敗ストップ
10/3 4-6 ジョシュア 先発ジョシュアが乱調で12敗目。4位広島東洋とのゲーム差が3に縮まってしまう
10/4 5-2 村田 山口 先制された直後の5回に岩野11号3ラン・野村16号ソロで逆転。カード勝ち越しを決める
10/6 5-1 阪神 上園 上園・六道バッテリーが確かな活躍。快勝でCS進出決定!
10/11 3-4 中日 由規 一時は新井9号2ランで逆転も、由規が粘り切れず
10/12 1x-0 横浜 山本 シーズン最終戦は岩野の犠牲フライで有終の美
9・10月月間13勝20敗、首位阪神と10ゲーム差の3位




9月17日、宮本に続いて山﨑が通算2000本安打を達成。おめ!




最終的なチーム順位はこちら。
9・10月に大失速を演じてしまい、最終的には10ゲーム差をつけられて3位に終わってしまいました。
それでも4年目で初の勝ち越しを決めてのCS進出です。

チーム別では、
阪神 11勝13敗
巨人 13勝10敗1分
広島 08勝15敗1分
中日 14勝10敗
横浜 16勝08敗

横浜に強く広島東洋に弱い印象。交流戦は東北楽天を4タテ、福岡ソフトバンクと北海道日本ハムには勝ち越し。その他3チームは2勝2敗のイーブンでした。



チーム野手・投手成績は以上の通り。





そしてクライマックスシリーズ。顔合わせは去年と全く同じです。



CSは、今年はあっさり敗戦。終了です…。



次回は個人成績をまとめて、契約更改、トライアウト。今季のリベンジのための下準備です。

最終更新:2014年08月06日 03:30