※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シーズンコーチ練習

1、投手の一軍枠12名をいっぱいにする。
2、二軍の野手の練習を「走り込み」にして練習を見る。
3、2で設定した野手を解雇する。※トライアウトで解雇用に野手を獲得しておくと便利
4、外国人投手と契約し二軍から一軍に昇格する。

※ここまでを同一ターンで行う。なお、この時点で練習画面を見ると該当外国人投手の練習メニューが「コーチ(太く長く)」になっている。
5、次のターンに進み、メニューをコピーする。2の「走り込み」を変更することでコーチ練習の中身が対応したものになる。

二軍練習
「走り込み」=太く長く
「筋トレ」=頭脳投球
「技術練習」=鉄腕投球
「調整」=うなる豪球
「休み」=リリーフ育成
一軍練習
「守備」=エースの資格
「調整」=絶妙投球術


年俸契約交渉失敗による退団

シーズン中の解雇や引退勧告による自由契約と違って、年俸契約交渉の失敗による退団(ゲーム内表記は解雇)は
チームメイトの不満が上昇しない。コンバート引退よりも短期間で済むため人員整理には効率的かもしれません。

1、契約更改の方針を「それなり」にする。
2、解雇をしたい選手の来期の年俸を年俸テーブルの一番低い金額に設定する。
3、2の選手を選択すると年俸テーブルが変更されているため再度一番低い金額に設定する。

この手順を繰り返し行うことで10億円からでも最低金額の480万に引き下げることが可能。ただし、元の年俸が低い場合は最低金額にしても契約を
更新する場合がある。
最終更新:2014年08月05日 21:16