Lunatic Night

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Lunatic Night


俺たちは、泊まるところがないので神社に泊めてもらうことになった。

霊「ほんとは紫に連れて行ってもらいたかったんだけどね・・・」
門「まぁまぁ、いいじゃないですか!」
霊「あんたに言われたくないわよ」
(´・ω・`)
霊「じゃこの部屋に泊まってね なんか用事あったら呼んで」
一同「了解ですb」
     ・
     ・
     ・
ユ「お?もうこんな時間か」
時計を見るともう11時だった。
R「明日は早いから、もう寝ようか」
M「おやすみ」
     ・
     ・
     ・
門「んなわけねーだろおおおおおおおおおおお!!」
おれはいきなり、枕で隣りにいた椿を叩いた。
椿「ごふっ!」
劉「椿のかたきいいいいいいいいいいい!」
叩かれた。
門「ぎゃふ!」
M「後からの奇襲!」
ユ「ふくっ! やりやがったなあああああああああ!」
だめだこいつら、狂ってやがる。 
これが幻想郷の狂気・・・!
劉「まぁ落ち着k・・・ごふっ!」
劉嗣さんが椿さんに倒された。

!劉嗣脱落!

ユ「劉嗣のかたき!」
ユウさんのHS

!椿脱落!

M「やはりエースは残るものだ!」
ゴッ
門「むきゅ!」

!門番脱落!

ガッ!
ユ「ぎゃふ!」
Mugetu無双。

!ユウ脱落!

Rum1AさんVS Mugetuさん

空気が重い。
緊張感がぱねぇ    \ぱねぇ!/
2人の間が縮まる。

2人「うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!」

霊「あんたらうるさああああああああああああああああい!」

霊夢の鉄拳が2人の脳天を直撃する。
霊「あんたらもう脱落させてほしいの!?馬鹿なの!?」
2人「すいません・・・」
霊「さっさと寝なさい!」
(´・ω・`)
この2人以外起きているものはいなかった。

'10 03 16追加

【追記】いやー遅くなりました。
    この作品を書くときに使用したBGM→とある“ラジオ”の超電磁砲 24

↓感想とか
  • 今後の展開がもはや予測不能wwwwwちなみにむげつさんはもう独立したので消しちゃっていいんじゃないかと思いましたwまぁ門番しだいだけどw -- ユウ (2010-03-16 22:07:41)
  • 椿はいつの間に登場したんだwww -- 名無しさん (2010-03-18 23:38:12)
  • この展開は…だがイイ!! -- 劉嗣 (2010-03-19 18:59:05)
名前:
コメント:
最終更新:2010年03月19日 18:59
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。