よくある質問と回答

よくある質問と回答

Q: 弐千円札なんてもうどんなのか忘れたぞゴルァ!
A: ほれ

Q: 弐千円札なんて結局税金の無駄だったじゃねーかボケ!
A: 寝言は寝てから言えバカチンが。千円札二枚の代わりに弐千円札一枚が流通すれば、印刷コストは半分だろが。税金の無駄が嫌ならとっとと普及させろ!

Q: 本気で普及させんの?迷惑なんだけど。
A: まずは日本銀行金融研究所のレポートを嫁。
http://www.imes.boj.or.jp/japanese/zenbun99/kk18-5-6.pdf
弐千円札こそが、日本の貨幣流通量のゆがみを正すために必要なんだよ。というのはタテマエで、本心はネタなんだけどな。

Q: どうやって参加すればいいの?
A: 弐千円札の入手 → 弐千円札の使用。これを繰り返す。

Q: そもそも入手困難なんだけど。
A: 銀行のATMや両替機で弐千円札の出金に対応しているものもあります。銀行や郵便局の窓口で替えてもらうこともできます。

Q: ただ使うだけかよ。つまんねーな。
A: 店員の反応が楽しいじゃないかよ。使ったら本スレあたりで報告するのもいいぞ。

Q: 他に楽しめることはないの?
A: ま、弐千円札の束でパソコン買うとか、車を買うとかいうのはいいかもな。おそらくそのまま銀行行きで普及しないけど。
  逆に他のお札に紛れさせて店員を驚かせたり、弐千円札が出金される券売機で使ってお釣りとして使わせるのも面白いぞ。

Q: そういえば、貨幣は21枚以上は使えないっていう法律あったよね?
A: 通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律第7条に「貨幣は、額面価格の二十倍までを限り、法貨として通用する。」とあります。でも、同法5条に「貨幣の種類は、五百円、百円、五十円、十円、五円及び一円の六種類とする。」とありますので、法律的には貨幣=硬貨です。日本銀行法第四十六条2項には、「前項の規定により日本銀行が発行する銀行券(以下「日本銀行券」という。)は、法貨として無制限に通用する。」ともあります。弐千円札は紙幣なので、21枚以上でも使えます。 とマジレス。

Q: 激レアな弐千円札があるらしいじゃねーかよ。教えろゴルァ!!
A: 「激レア」とかいう言葉遣いをやめなさい。話はそれからだ。
弐千円札には記番号の印刷がおかしいエラー札があります。
エラー札は、左上の記番号が J7 で始まっていて、右下の記番号が L7 で始まっている。数字は一緒だけど、頭のアルファベットだけ違う。関西方面に5000枚、全部で9000枚ほど出回ったらしい。数万円で取引されてます。
でもね、現在の印刷総枚数が 7 億 7 千 万 枚 。滅多にみつかるもんじゃありません。
ま、お前らドシロウトは、松屋の券売機で弐千円札使ってろってこった。
最終更新:2013年06月22日 21:30
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。