ファイアボール

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

特徴

  • コスト4の飛び道具
  • 中範囲にダメージとノックバックを与える
  • 着弾まで時間がかかる

シンプルな特徴にまとめたが、コスト、ダメージともに中間。
格闘ゲームで言うなら中パンチ。
しかしながらコスト4というと残り1分以降だとすぐに発射できる。
ほとんどの建物に有効で、ユニット2体巻き込めばエリアドがとれる。

同偏差で消去対象は
ガーゴイル(の群れ)
盾の戦士の盾
吹き矢ゴブリン
プリンセス
アーチャー
ボンバー
墓石
ザッピー
ホバリング砲

Lv差+1だったら
ウィザード
マスケット銃士
エレウィズ

 差が+2だったら。。。
スケルトンバレル
バーバリアン
アイスウィザード

 まさかの+3だと?!
メガガーゴイル
ネクロマンサー
ハンター
60式ムート
大砲
ダークネクロ
攻城ババの槌


着目すべきは+3時点で一気に対象が広がるところ。
つまり+2だったとしても、+3対象は瀕死になる。
ファイアボールはRなので+3というと、
ファイアボール(10)に対して、相手は大会規定ということ。SRやURは大会規定+1くらいで使われることも多いので
ネクロ、ハンター、ダクネクなどは格好の的。
バーバリアン相手ならエリアドは+2。生き残っても瀕死。

また、エリクサーポンプに対しては同偏差で±ゼロにできる。2回汲み上げるまでは撃っていいが、それ以降は放置が無難。
最終更新:2018年02月15日 13:36