赤05

【赤】系統に戻る.

赤05

起点 経由 終点 新設・変更 廃止・変更 担当営業所 備考
(1) 赤羽駅東口 赤羽北一丁目・浮間住宅・舟渡一丁目 徳丸橋 1972年12月1日新設 1985年10月1日変更 志村営業所
(2) 赤羽駅東口 赤羽北一丁目・浮間住宅・浮間舟渡駅・徳丸橋 高島平駅北口 1985年10月1日変更 1986年12月10日変更 志村営業所 浮間舟渡駅経由へ経路変更
高島平駅発着へ変更
(3) 赤羽駅東口 赤羽北一丁目・浮間五丁目・浮間舟渡駅・徳丸橋 高島平駅北口 1986年12月10日変更 2000年5月1日廃止 志村営業所 浮間五丁目経由へ経路変更

赤05-2

起点 経由 終点 新設・変更 廃止・変更 担当営業所 備考
(1) 赤羽駅東口 赤羽北一丁目・舟渡一丁目・徳丸橋・高島平駅北口 高島平操車場 1983年7月25日廃止 志村営業所

路線解説

赤羽駅から徳丸・高島平方面へ向かう路線の歴史は赤03に始まり、ダイヤ改正を経て赤04からこの赤05へ統合されていった。赤05は1985年の埼京線開業による再編によって高島平駅へ延伸されると同時に、開業したばかりの浮間舟渡駅経由へ経路変更を実施した。

2000年5月1日に路線が浮間舟渡駅で分断、赤06高02へ代替廃止された。しかし、高02は高島平駅発が毎日早朝数本のみ、浮間舟渡駅発が最終1便のみに抑えられている。逆に赤06はダイヤ改正による減便、さらに管轄が赤羽・志村で短時間に何度も入れ替わるなど不安定な状態が続いていたが、2014年8月のダイヤ改正で東京北医療センターへの乗り入れを開始すると増便されるなど、かつての勢いを取り戻し、2016年まで運行された。これにより、赤羽駅西口-浮間舟渡駅線は深夜バス・赤71および赤72のみとなった。