赤95

【赤】系統に戻る.

赤95

起点 経由 終点 新設・変更 廃止・変更 担当営業所 備考
(1) 赤羽駅東口 東十条四丁目・十条仲原二丁目 国立西が丘競技場 1996年4月4日変更 赤羽営業所
(2) 赤羽駅東口 東十条四丁目・十条仲原二丁目・HPSC南 赤羽車庫 1996年4月4日変更 現在運行中 赤羽営業所 赤羽車庫発着へ変更

路線解説

赤羽駅発着路線の出入庫は大半が西口発着の赤80・80-2で行われる。赤羽駅付近が高架化されて東口‐西口間の行き来が容易になったことで、赤80として西口到着後、東口へ回送されて運用に入る場合もある。それ以外には国際興業バスお得意の「ハイフン」方式などで出入庫を行っているが、この赤95は赤羽駅東口発着路線の出入庫を担う。東口から赤31の補完としても運行されているが本数は年々減らされ、路線存続の面では既に黄色信号が点灯している。

2019年6月16日に国立西が丘競技場周辺で停留所名称変更が実施され、国立西が丘競技場→「HPSC南」となった。長らく赤羽営業所近辺ではお馴染みだった「国立西が丘競技場」の名称は、令和の時代へ突入して間もなく消滅した。