川18

【川】系統に戻る.

川18

起点 経由 終点 新設・変更 廃止・変更 担当営業所 備考
(1) 川口駅東口 市役所西口・青木公園入口・上青木交番・鳩ヶ谷高校 鳩ヶ谷 2001年3月28日変更 鳩ヶ谷営業所
(2) 川口駅東口 市役所西口・青木公園入口・上青木交番・鳩ヶ谷高校
SKIPシティ非経由
鳩ヶ谷駅西口 2001年3月28日変更 2003年10月16日廃止 鳩ヶ谷営業所 鳩ヶ谷駅発着へ変更
(3) 川口駅東口 市役所西口・青木公園入口・上青木交番・鳩ヶ谷高校・鳩ヶ谷駅
SKIPシティ非経由
鳩ヶ谷公団住宅 2008年3月30日新設 現在運行中 鳩ヶ谷営業所

川18-2

起点 経由 終点 新設・変更 廃止・変更 担当営業所 備考
(1) 川口駅東口 市役所西口・青木公園入口・上青木交番・鳩ヶ谷高校・鳩ヶ谷駅西口
SKIPシティ非経由
鳩ヶ谷公団住宅 2001年3月28日新設 2008年3月30日廃止 鳩ヶ谷営業所

川18-3

起点 経由 終点 新設・変更 廃止・変更 担当営業所 備考
(1) 川口駅東口 市役所西口・青木公園入口・上青木交番・SKIPシティ・鳩ヶ谷高校 鳩ヶ谷駅西口 2003年2月2日新設 2003年10月16日廃止 鳩ヶ谷営業所

川18-4

起点 経由 終点 新設・変更 廃止・変更 担当営業所 備考
(1) 川口駅東口 市役所西口・青木公園入口・上青木交番・SKIPシティ・鳩ヶ谷高校・鳩ヶ谷駅西口 鳩ヶ谷公団住宅 2003年2月2日新設 2008年3月30日廃止 鳩ヶ谷営業所

路線解説

赤21西川01と共に鳩ヶ谷公団住宅へ向かう路線。鳩ヶ谷公団住宅からは赤羽・西川口のちょうど真ん中にある川口へ向かうため、京浜東北線3駅にバスで迎える便利な路線である。しかしそれほど本数が多いわけではなく、どちらかというと赤21・西川01に押され気味である。

2001年の埼玉高速鉄道開業によって鳩ヶ谷駅発着が新設、さらに2003年のSKIPシティ街開きによってSKIPシティ経由便も誕生し、それに合わせた複数の枝番系統で賑やかな路線となった。国際興業バスお得意の「ハイフン」は終点が本線(ハイフン無し)と異なる場合に用いることが多いが、川18では経由地の違いも含むため、必然的に「ハイフン」が増えた。

しかし、乗客の大半が鳩ヶ谷公団住宅ないし鳩ヶ谷市(当時)内へ向かう場合が多かったのか、まず鳩ヶ谷駅発着便(川18、川18-3)が廃止、この時点で全便が鳩ヶ谷公団住宅へ向かうこととなり、川18-3は僅か8ヶ月の使命を終えた。次いでSKIPシティ経由(川18-4)が廃止され、残った川18-2のハイフンが外れて新生・川18となった。結果的に「ハイフン」で区分けした路線が親路線へ吸収されたことになり、「寄り道せず真っ直ぐ向かう」ことが一番の目的であることが明確になった路線である。

ダイヤは出入庫を鳩ヶ谷公団住宅で行い、川口駅側では川19川20と組ダイヤとなっている。