~澪部屋~

律「澪って私のこと好きだろ~?」


澪「はっ!はぁ!?」


律「だ~か~ら~!私のこと好きなんだろ~?どうなんだよ~澪さんよ~」


澪「お前は酔っ払いか!って!?なんだその空き缶は!」


律「なにってビールだよん~♪」(ニヤニヤ)


澪「どっからそんなものを…」

澪「だいたいなぁ!お前未成年だろ!そんなもの飲むな!」

律「あれあれ?心配してくれてるの~?や~さしぃ~」


澪「ち、違うっ!まったく…馬鹿律!」


律「わ~い馬鹿律って呼ばれた~!わ~い!」


澪「ちょ…もぉ……なんで喜ぶんだ…」


律「澪ちゃ~ん」(スリスリ)

澪「ちょっ…くっつくなって!それになんだ澪ちゃんって!?」


律「昔はそうやって呼んでただろ~えへへ~」(スリスリ)

澪「昔って…まだ小学生のときだろ…こそばゆいから澪って呼んでよ」


律「いやだよん♪澪も私のことりっちゃんって呼んでよ~?」


澪「い…嫌だよ恥ずかしい!」


律「なんでなんで!二人しかいないんだからいーじゃん!」

澪「よ…よく無い!」


律「やだ…やぁだ!りっちゃんって呼んでくれなきゃ泣いちゃうぞ…」


澪「おまえいくつだよ…?(律ってめんどくさい酔い方するな…)」


律「ねぇお願い…澪ちゃん…」

澪「ちょ…ちょっと!」

律「ねぇ……ぅぅ…りっちゃんって…昔みたいに呼んで…」(ウルウル)


澪「いや…え…(本気で泣きそう…?)」


律「ね…?」(ウルウル)


澪「わ、わかったわかった!だからもう泣くなって…ほら?涙拭いてやるから!」(フキフキ)


律「わ~い!優しいな澪ちゃんって♪」

澪「はいはい…りっちゃんもうお酒は片付けましょうね~(私は保護者か…)」

律「あ~ん自分でやるぅ…」(フラフラッ…ペタン…)


澪「ほらほら…酔っ払いは座ってなさい!」


律「はぁ~い…」(ゼェゼェ)

律「ふぅ…ふぅ…」

澪「おい律…じゃなくてりっちゃん?呼吸荒いけど…」


律「だいじょぶだいじょぶ…」


澪「大丈夫じゃないだろ!?顔真っ赤だし!ほら!飲みかけだけどお茶飲め!」

律「澪ちゃんの飲みかけのお茶~…えへへ~」(フラフラッ)


澪「ア・ホ・か!いいから飲んで横になれって」


律「ゴキュゴキュ…ぷはぁ…」

澪「まったく…世話が焼けるな…」

律「澪ちゃんひざ枕!!」
澪「はぁ!?」

律「澪のひざを枕の変わりにさせて」

澪「詳しく言わないでもわかる!そうじゃなくてだな!」

律「お借りしまーす」(ポフ)

澪「ちょっと…!もぉ……」

律「柔らか~い…あったかあったか」(スースー)


澪「お前は子供か…」

律「えへへ~…オッパイ飲ませて~」


澪「馬鹿なこといってないでさっさと寝ろ!!馬鹿律!」


律「ごめんなさぃ」(スヤスヤ)


律「スースー」

澪「マジ寝かい……」

律「ウェップ…」(モゾモゾ)

澪「ちょ…はくんじゃないぞ……」

律「う……ぅぅ」(ブルブルブルブル)


澪「えっ!?えええぇ…ヤバイんじゃないか…!?」

律「うぅ…ぅ…ゲップゥ…」


澪「ゲップかぃ!ってなに一人で突っ込んでんだ私は…」

澪「あ~なんか律がはなさないとつまんないな~」

律「ムニエル…」


澪「意味不明だし…」

澪「そうだ!律で遊ぼう!」


澪「鼻を…」(ツマミ)

律「ふぅふぅ…プヒュゥゥ……」

澪「ぷぷぷ…顔真っ赤…」

律「んんん…ぅぅぅ……………………………………ぅ……………」


澪「あれ?青い…えっ!?律!!」(パッ)

律「はぁはぁはぁはぁ…はぁ…スースー…」


澪「あぁびっくりした…もういぢめるのはよそう」

律「スースー…」

澪「寝てるときくらい優しくしてやるか…」

律「むにゃむにゃ…」

澪「よしよし」(ナデナデ)
澪「意外と髪とか手入れしてるんだな、サラサラだ」(サラサラ)


律「……ふふ……」

澪「寝ながら笑ってる…気もち良いのか~?」

律「スースー」

律「むにゃむにゃ…」(コロン)


澪「器用に寝返りうつな~猫みたいな格好しちゃってなんか可愛いな」


澪「喉をカジカジしてみよう」(カジカジ)


律「ぅふふ…へへ…澪…」

澪「なんの夢みてるんだか?

澪「なんか私も眠くなって来ちゃったよ…」(コックリコックリ)

澪「ウトウト…」

澪「スースー……」


カッチコッチカッチコッチ…


カッチコッチカッチコッチ…


澪「ムニエル…」





?「…………お……み……!」


澪「ん~………ここは…?」

?「み…ぉ……け…て…」

澪「だれ?だれなの?」

?「澪…たすけて…」

澪「だれ!?」(ガバッ)

…………

澪「あれ…夢か………?」

律「澪ぉ…たすけてぇ…」


澪「律っ!?どうした!?」

律「二日酔いで気持ち悪い…………」


澪「二日酔いって…」(チラッ)

澪「あれからまだ3時間しかたってないけど…」


律「ウップ…澪…ちょっとトイレと飲みものもらうね」

澪「うん、行ってこい。飲みものは冷蔵庫の勝手に飲んで良いから」


律「どうも~」(フラフラッ…テクテク…)


澪「付き添ってやりたいけど…足が…痺れて動かないぃ…」



~30分後~

律「たっらいま~♪」(フラフラ)

澪「おっ!良くなったみたいだな?」


律「バッチリだじぇー…ゴキュッゴキュッ!」

澪「ん~?なにのんでるんだ~っておいぃ!!またビールじゃんか!!」


律「でへへ~迎え酒迎え酒~!おかげでよくなりまひた~」


澪「いや!なってないから!」


澪「大胆なんでお前はこの年で迎え酒なんて言葉しってるんだ!」


律「えへへ~澪は怒った顔も可愛いから微笑みが止まんな~い」(ニヤニヤ)


律「ホントか~わいいなぁ~」


澪「なっ…!馬鹿…//またお酒抜かなきゃならないじゃないか!」

律「汗をかくと酒が抜けるそうでしゅ!お風呂に入りましょう!」(トコトコ)


澪「あー!ダメダメ!そんなに酔ってお風呂入ったら心臓止まっちゃうって!」

律「ぶー…けち!」


澪「ケチじゃない!心配して言ってるんだ!」


律「じゃあ好き~えへへ~」

澪「とにかく今は水のんでおとなしくしてろ」

律「は~い…ゴキュゴキュッ…」


澪「うぉぉい!そっちはビールだろ!馬鹿律!」


律「わ~い馬鹿律馬鹿律♪」


澪「だめだこいつはやくなんとかしないと…」

律「汗べとべとで気持ち悪い…」(フラフラッ)

律「拭いて?」

澪「は?」

律「私の体拭いて?べとべとで気持ち悪い…」

澪「わ、私が!?」

律「澪ちゃんが~」

澪「いやいや…それはちょっと…」

律「よいしょ…」(ヌギヌギ)


澪「ちょっとなに脱いでるんだ!?」

律「よろしく~」

澪「いやいや私はやるとは言ってないし…」

律「ぅぅ…よろしくぅ……」(ウルウル)

澪「ちょ…また…?」

律「ウルウル」


澪「わかったよ!やれば良いんだろ!?」

律「わぁーい!」

澪「タオル温めて持ってくるから待ってて!」

~5分後~

澪「はい、お待たせ」

律「よろしくね~」(スッポンポン)

澪「真っ裸かい…まぁいいから後ろ向いて座って、まずは背中ね…」

律「優しい澪~」(フラフラッ…ドスン…)


澪「は~い拭くよ…」
(フキフキ)


律「ふぅぅぅぅ…」


2
3※作者別
最終更新:2010年03月12日 02:11