※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【所属】 5th-G
【名前】 白創
【読み方】 はくそう
【種族】 機竜
【Faith】
【登場巻】 4巻

【人物】

5th-Gの人類が気象操作用として開発した大機竜。
黒陽の対となる存在で、5th-Gに該当するネイティブアメリカン神話になぞらえ、ケツアルコアトルと呼ばれることも。

黒陽が暴走した後は残った機竜達をまとめ上げ長として対立、たびたび戦闘を行っていた。
しかし黒陽は概念核を半分持ち、頻繁にLow-Gに行っていたために白創がLow-Gに向かうと5th-Gは滅んでしまう。

だが概念戦争中、ついに黒陽と決着をつける覚悟をきめLow-Gに向い黒陽をショートル3と共に撃墜した。
黒陽との決戦後、ショートル3を除く全機竜と共に宵星砲と合一、ヴェスパーカノンとなった。

最終決戦では過去の再現として登場している。

最終更新:2012年06月21日 11:47