※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「道をつけるわよ、佐山! 新庄!!」

【所属】 全竜交渉部隊
【名前】 風見・千里
【読み方】 かざみ・ちさと
【出身】 Low-G
【種族】 人間
【Class】 生徒会会計
【Faith】 暴力型抑制女房
【登場巻】 全巻

【人物】

尊秋多学園・生徒会副会長を務める少女。
何かと馬鹿な行動しがちな出雲・覚を実力行使で止めているせいか学内では有名人。

概念核兵器であるGsp-2の使い手で、Gsp-2の加護により人智を超えた怪力を発揮する。
だが本人はそのことを終盤まで知らず、鍛えすぎたせいで怪力ヤーになっていると勘違いしていた。

背中には2nd-Gの光学系概念を収めたX-Wiを装備し光を翼に変換して高速飛行を行うことができ、砲撃力・機動力共に機竜武神に匹敵するほどの、人間としては明らかに異常ともいえる単体戦闘力を持つ。

責任感が強いが普通の少女の一面も覗かせ、一光らの襲撃により出雲が重傷を負った時は全竜交渉を放棄しかけた。

学生寮では出雲と同室。彼とは両親公認の仲だが、学生寮で同室になる際PTAで問題になった。
しかし出雲が御曹司であることと帰国子女ですでに20となっていることを理由にようやく認められた。

かつては部活に所属して部長に推薦されるほどの腕前だったが、自分は部長にふさわしくないと思い別の部長候補との相対でわざと負けようとしたが結果的に相手に怪我を負わせてしまい部活をやめている。

最終更新:2012年06月21日 11:43