鳥根県営バスの車両

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 平均車齢は高め。P-車、U-車が多い。今年、2年ぶりの新車を導入。仕様としては、最近の低床車以外については、前後扉、上下引違窓、エアサスという仕様になっていた。また、例外はあるが、比較的長尺車を主に導入している。また、方向幕のLED化を早くから実行。現在ではおよそ9割がLED方向幕となっている。
だがしかし車内運賃表示は9割が、紙式or幕式or三角表

現有車両

一般路線バス

大型車

シャーシメーカー いすゞ
ボディタイプ キュービック(北村ボディ)
形式名 P-LV214Q改
概要 1986~7年製いすゞシャーシだが、標準ボディではなく、北村製作所製のボディである。これと同型の車両が鳥根交通にも在籍している。また、おぎてつバス(荻沢電鉄)にも在籍している。
シャーシメーカー 三菱ふそう
ボディタイプ エアロスター
形式名 P-MP218N?
概要 北武鉄道から2000年に購入した。自社仕様と違ってセフティウィンドウが塞がれてなく、また、リーフサスであることも特徴。(当社大型バスは基本エアサス)この車輌はもともと前中引戸だったが、購入時に改造。
シャーシメーカー 三野鳥根大型ディーゼル工業
ボディタイプ シティスター
形式名 P-YU451M改
概要 1986年製。三野ディーゼルの試作車で前中扉間ノンステップである。(当時は零段ステップ車と呼ばれた)高価なため普及せず、交通局と鳥根交通に1台ずつ納入されただけであった。鳥根県交通局最初のノンステップでもある。
シャーシメーカー 三菱ふそう
ボディタイプ エアロスター
形式名 U-MP618M
概要 自社導入仕様のエアロスター。セフティウィンドウが塞がれているのが特徴
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (kenkouU-MP618Mt.png)
シャーシメーカー 三菱ふそう
ボディタイプ エアロスター
形式名 U-MP618MT
概要 観光マスクのエアロスター。高出力仕様。元は西都市交通局。ほぼ同じでP-導入のもある。
シャーシメーカー 三菱ふそう
ボディタイプ エアロバス
形式名 U-MS826P
概要 1993年製。元は貸切用だったものを2007年の貸切バス事業廃止で、乗合転用。特急バスを中心に運用。
シャーシメーカー 日野
ボディタイプ ブルーリボン
形式名 U-HU2MPAA
概要 1994年製路線タイプだが、フロントマスクは観光車向けマスクである。
シャーシメーカー いすゞ
ボディタイプ キュービック
形式名 KC-LV280N
概要 ワンステップの前中4枚扉。中鉄バスからの移籍
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (kenkou KC-mp717p.gif)
シャーシメーカー 三菱ふそう
ボディタイプ エアロスター
形式名 KC-MP717P
概要 1998年製。上下サッシ。この型以前のエアロスターは、セフティウィンドウを特注で塞いでいたが、この型からセフティウィンドウはそのまま。
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (kenkou Fenrir.png)
シャーシメーカー 半田磐原バス製造
ボディタイプ フェンリル
形式名 LKG−SA450AP
概要 一般車だが、朝夕の朝日工業団地輸送に主に使われる。そのため、中扉を両開きの幅広のものとした。またこの車輌は初めてのLED式運賃表示器装備車である。それ以前は、市内線は幕式、郊外線は三角表or紙製運賃表示機(南越後観光バス等で使用されている(た?))であった。
シャーシメーカー 本間重工業
ボディタイプ Ace NT
形式名 QKG-HLHS51A
概要 県営バス初の本間重工業製バス。

中型車

シャーシメーカー 日野
ボディタイプ レインボー
形式名 P-RR172BA
概要 1984年製。交通局で一番古いK-MP518は動態保存車のため、このレインボーが事実上の最古参車である。この型は1988年まで導入された。また、1984年式、1985年式は鳥 22ナンバーである。
シャーシメーカー 日野
ボディタイプ レインボー
形式名 P-RR192BA改
概要 1986年製。通常初代のRJ(RR)は前照灯が丸灯の1対だが、こちらは角灯2対である。また、急勾配のある石田地区を中心に運用されるため、ターボエンジンを搭載している。

小型車

シャーシメーカー 羽野自動車
ボディタイプ
形式名 SKG-JW1NCKA
概要 羽野製のマイクロバス。一部狭隘区間で使用。

高速車

大型車

シャーシメーカー 日野
ボディタイプ ブルーリボン観光タイプ
形式名 P-RU638BB
概要 高速バス。県内~県外高速バスに使用。3列シート(2+1)ただし1台は独3
シャーシメーカー 日野
ボディタイプ セレガ
形式名 U-RU3FSBB
概要 高速バス。県外比較的長距離高速バスに使用。独立3列。トイレ設置。また夜行対応で、自販機搭載。
シャーシメーカー 三菱扶桑
ボディタイプ エアロバス
形式名 KC-MS822P
概要 高速バス。県外比較的長距離高速バスに使用。独立3列。トイレ設置。また夜行対応。
シャーシメーカー 大洋ディーゼル
ボディタイプ アーバンクルーザー
形式名 LKG-KM530J1
概要 高速バス。キャパシティが大きいのでいままでの続行便がいらなくなる

小型車

シャーシメーカー 大洋ディーゼル
ボディタイプ シティスニーカー7ハイデッカー
形式名 SKG-JM340CE改
概要 高速バス。県内高速バスに使用。3列シート(2+1)

保存車等

シャーシメーカー 三菱ふそう
ボディタイプ (なし)
形式名 K-MP518K
概要 1983年導入。動態保存車となっている。主に、土曜日の鳥根市街地周遊線に使用塗装は旧塗装のままである。
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (kenkou_mitsunodiesel_bn30_f.png)
シャーシメーカー 三野鳥根大型ディーゼル工業
ボディタイプ (なし)
形式名 BN30
概要 1966年製のボンネットバス。1983年に一旦離籍したものの、2013年に復活
塗色は違う塗装(MP518Kの塗装)になっていたが、当時の塗装に再塗り替え。
ただし、一部窓など、違う点はいくつかある。
現在は、鳥根市街地周遊線の日曜、祝日に運用される

職用車、教習車など

シャーシメーカー 日産ディーゼル
ボディタイプ (なし)
形式名 U-UA440NAN
概要 北武バスから2003年に購入。最初から教習車。識別のため、意図的に高速カラー。白ナンバー登録。営業運用不可

除籍・運用離脱車輌

シャーシメーカー いすゞ
ボディタイプ キュービック(北村)
形式名 P-LT212J
概要 1987年導入。9m級。2012年3月に廃車。個人に売却(自家用)

テンプ
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (ファイル名)
シャーシメーカー
ボディタイプ
形式名
概要
最終更新:2014年03月06日 11:53
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。