ヒメノの立ち回り

基本編

イクイップ・キャパシタでメソッドゲージを自動回復するビットを複数設置したのち、
エヴァネッセンスを連続発動して大火力で天命ゲージを押し切ります。
そのため、イクイップ・キャパシタを複数回発動するための手際の良さが重要になります。
設置したビットは破壊されないように細心の注意を払いましょう。
またキャラによってはプライマル・ブレイクによる妨害がクリティカルに刺さることもあるので、
織り交ぜるのもよいでしょう。

発展編

ジャイレート・オービターは左右に打ち分けが可能です。
敵の設置物を破壊したい場合に活用しましょう。
また劣勢時にオービタル・リフラクターを張ることで、お邪魔ブロックの出現を抑制してリカバリがしやすくなります。

ランブル活用編

ジャイレート・オービターを連射します。
連射したジャイレート・オービターは好きなタイミングで砲撃することが可能になるため、
敵陣の状況に合わせてどのような使い方をするか選択できます。

ワールドエンチャント編

一定条件でメソッド威力を大幅上昇…とありますが、その実イクイップ・キャパシタの設置個数に応じて
天命ゲージ上昇率に倍率がかかります。
3つ以上設置した状態でのエヴァネッセンスが非常に強力です。
メソッドゲージを自動回復してメソッドを連続発動するというキャラ特性上、
アレクのワールドエンチャントに次いで発動頻度が高いと思われます。

エリミネーター編

全キャラクター中ぶっちぎりの譜面難易度の高さを誇ります。
それ故に、活用するためには大変な練習が要ります。
また、盤面リセット効果でイクイップ・キャパシタが消滅するため、有利時には使わないようにしましょう。
ただしフルコンボした際のコンボ数も他の追随を許さないため、フルコンボが取れれば圧倒的なリカバリも可能です。