アラニャの立ち回り

基本編

トリッキーかつ火力の出るメソッドを持つキャラです。
リバーサル・コーストを使用すると、ブロックの重力で一瞬だけ下に積み重なったブロックが
キルアウト・トラッシュで消しやすい状態になります。
また相手の大火力メソッドをパペッツ・アイデンティティで反射できるため、
発動からダメージが実際に入るまでに猶予があるアゲハのアナイアレイター・スティンガー、ヒメノのエヴァネッセンス、
ひらりのメガ・ブレイカあたりは格好の標的です。
逆に言うと相手はパペッツ・アイデンティティを常に警戒しながらゲームを進める必要があります。
また、トリック・トラップ・ティアーズはお邪魔の除去、天命ゲージの上昇、敵ブロックの供給を一気に行える非常に使い勝手のいいメソッドです。
アゲハとは違ったベクトルで万能キャラと言えます。

発展編

マスター・オブ・パペッツで召喚したビットはラウンドをまたいでも残り続けます。
これを利用して、あえて3つだけ召喚した状態をキープしてラウンド終了し、次ラウンドにて一気に攻め立てるという戦法も取れます。
また敵の設置物を破壊するのにエレメンタル・ストライクを活用するのもよいでしょう。

ランブル活用編

リバーサル・コースト→パペッツ・アイデンティティの流れで発動します。
咄嗟の昇竜の精度に問題がある場合や、リバーサル・コーストをお手軽に発動したい場合に重宝します。

ワールドエンチャント編

メソッドゲージの消費量を1/2にし、画面上部を遮断するワールドエンチャントです。
マスター・オブ・パペッツを2.5ゲージで使用できるようになるため、この状態で複数個積んでおくのが良いでしょう。
またトリック・トラップ・ティアーズが2ゲージで使用できるため、天命ゲージを大量に稼ぐことも可能です。

エリミネーター編

シャーティより多少高い程度の譜面難易度です。
そのためフルコンボしやすい部類に入ります。
盤面リセットにはそこそこ有効と思われますが、発動した結果的の有利状態を加速させかねないという点には注意が必要です。