世界最悪(きはらあまた)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【ミス、アーチャーではなくアサシン】


「殺し合い……ですの?」

現実味があまりにも無い状況に、セシリア・オルコットは言葉に一度出して確認する。
彼女の想い人、織斑一夏も参加している殺し合いにて。
代表候補生のセシリアですらも、すぐに対応することは不可能だった。
取りあえずは一夏を探そう、と歩き出すと、青い髪に長身の侍が居た。


「私は佐々木小次郎。クラスはアサシンのサーヴァントである」

「さー…ヴァント?」

どうやらこの少女は魔術には疎いようだな、とアサシンは嘆息した。
とりあえずマスターになってほしい、とは伝えたが、しっかり理解してもらえただろうか、と少し不安になった。

「まあいいですわよ」

前言撤回。
かなりあっさり決められてしまった。
マスターとしての器はどうか分からないが、アサシンの剣技が最大限に発揮される。

まあ結果オーライだな、と想った瞬間に、アサシンの足元の土が弾けた。
銃弾の先には、顔面半分に入れ墨を入れた白衣の男が、アサルトライフル片手に不敵な笑みを称えていた。

木原数多。
優れた研究者にして、『猟犬部隊』のリーダー。
学園都市において、アレイスターに近い存在。

悪人は女神と交差する 投下順 世界最悪(きはらあまた)2
GAME START 木原数多 世界最悪(きはらあまた)2
GAME START アサシン 世界最悪(きはらあまた)2
GAME START セシリア・オルコット 世界最悪(きはらあまた)2
最終更新:2011年06月18日 22:17
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。