悪人は女神と交差する

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


「どうして……こうなっちゃったの?」

鹿目まどかは、"あの日"、ワルプルギスの夜が来た日に、魔法少女となった。
自らの存在そのものを世界の"概念"とすることで。
すべての魔女を生まれる前に消し去るという、夢物語のような願いを叶えた。

最高の友達とは、二度と会えなくなってしまったが。

概念となったまどかに再び肉体を与え、拉致するなど容易ではない。
荒耶という魔術師の得体の知れなさに、まどかは一抹の不安を感じていた。

「でも、ほむらちゃんに会えるのは、やっぱり嬉しいな」

暁美ほむら。
鹿目まどかの最高の親友であり、逆にほむらはまどかを守ろうとする。
彼女に会うことを、まずは第一目標とした。


「………ふざけた野郎だ」

一方通行は、静かに憤っていた。
白い髪に赤い瞳。華奢な体駆からは想像もつかないような恐怖を感じさせる怪物。

科学の町、230万人の住む学園都市最強の超能力者。

とある実験にて町の闇の底へと墜ちてから、ついこの前武装集団(スキルアウト)のリーダーを殺害したばかりで、ここへ呼ばれた。

デイバックには、メダルゲームのメダルが数枚。
ベクトル変換射出すれば弾丸より役に立つ。


「さァて。血みどろに救ってやンぞォ」


まどかは、道先でばったりと最強の怪物と出会った。

「ーーーそンなにビビンなよ。俺も殺し合いに乗っちゃァいねェ」

安堵の空気が流れ、二人は情報交換を始める。

【一日目/d-2】
【鹿目まどか@魔法少女まどか☆マギカ】
[状態]健康
[装備]なし
[所持品]不明
[思考・行動]
基本:殺し合いには乗らない
※まど神の力は封じられています

【一方通行@とある魔術の禁書目録】
[状態]健康
[装備]なし
[所持品]メダル数十枚、不明1
[思考・行動]
基本:殺し合いを潰す。

凛として咲く花の如くーーー。 投下順 世界最悪(きはらあまた)
GAME START 鹿目まどか 底より深い底
GAME START 一方通行 底より深い底
最終更新:2011年06月22日 23:33
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。