なんかあんまり強くないよね、あの人 まとめサイト

表の隠し部屋

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
表の裏妄想日記そのいち
『おまえたち夢は見るものじゃなくて叶えるものだって議長が・・・。』
俺は今日もあの鉄壁スカートのPS装甲を
打ち破ろうと試行錯誤を重ねるが
いつもあと一歩のところで押さえられ
「やだぁ、アスランのエッチ☆」と一蹴される
なんと幸せな毎日か

そんで今度は俺が押さえつけられ
「もぉ、そんなコソコソしなくてももっといい事してあげますよぉ?」
彼女はそう言うとおもむろに

おもむろに俺のスーパーフォルティスビーム砲を
取り出すとパルマフィオキーナしだした!
俺のビームは臨界点!
撃て!銃身が焼け付くまで撃ち続けろ!

しかしビームをいくら浴びようとも
ルナマリアのラミネート装甲はびくともしない
「まずいぞキラ!このままでは」
「アスランはイッて!ジャスティスならルナマリアのフィールドを突破できる!」
「よーし!アスラン・ザラ!ジャスティス出る!」
俺はセイバーをジャスティスにすると
パルマフィオキーナを振り払い、そのままルナマリアの
陽電子フィールドに突撃した!
「この馬鹿野郎!!」
バチィン!バリバリ
やった!ジャスティスはフィールドを突破し内部に侵入した!
今だ!ルナマリアのレクイエムにリフターを発射する!
デスティニーーーー!!!あああ~~~・・・。

かくしてルナマリアは陥落し、俺たちはDプランから世界を救ったのであった
(つづく)
最近更新されたページ