同化

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


CO_2・水・無機窒素化合物などを取り入れ、有機物を合成する働きを同化という。

炭素同化

グルコースを使った光合成


葉緑体のチラコイド膜に光を当てるとエネルギーを放出し、
そのエネルギーによってカルビン・ベンソン回路で二酸化炭素からグルコースが生成する。
この反応をまとめると、6CO_2+12H_2O\rightarrow C_6H_{12}O_6+6H_2O+6O_2となる。

細菌の光合成


6CO_2+12H_2S+Lght Energy\rightarrow C_6H_{12}O_6+6H_2O+12S

化学合成


窒素同化

植物の窒素同化


種子植物は、硝酸イオンやアンモニウムいおんの無機窒素化合物を根から吸収し、
これw用いて、高剛性によって合成した炭水化物(グルコース)から
アミノ酸・タンパク質などの有機窒素化合物を合成する。

なお、光合成によって生成されたグルコースは、
図中のケトグルタル酸と各種の有機物を分解する。

空中窒素の固定

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。