※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

目次



漫画から


サンシャインが万太郎とチェック・メイトの試合の終わった後で、チェックを抱き上げる場面は、おそらく『あしたのジョー』の少年院での力石とジョーとの試合の終わった後で、丹下段平がジョーを抱き上げる場面のオマージュ。

超人オリンピック・ザ・リザレクションでの万太郎VSヒカルド戦のリングに置かれた無数の刃がついたX型の障害物「パニッシュメントX」の元ネタは、『タイガーマスク』のタイガーVSゴルゴダ・クロス戦(リング中央に無数の五寸釘がつけられた十字架を設置し、ロープを有刺鉄線に換えて行われた)から?

神話・文学から


牡蛎とセイウチの話は、ルイス・キャロルの『鏡の国のアリス』から。

悪魔の種子編に登場する、鬼出しの釜の元ネタは、古事記や日本書紀に登場する盟神探湯の釜。



美術から


ミンチとミートが指を合わせる場面は、ミケランジェロのシスティーナ礼拝堂天井画で最も有名な部位のひとつアダムの創造。映画「E・T」や映画「ベンハー」でも使われた構図なので、ゆでたまご先生がどこで見たかは、特定できない。

格闘技・プロレスから


シンヤの元ネタは橋本真也というプロレスラー。

イリューヒンはリングスロシア出身のイリューヒン・ミーシャという格闘技選手が、名前の元ネタ。

タッグ編のジェロニモの異名の「リアル超人レスラー」は、「リアルプロレスラー」を異名とする美濃輪育久という、格闘技選手からでしょう。彼は『キン肉マン2世』の単行本20巻にコメントを寄せています。

デーク・棟梁は「ディック東郷」というプロレスラーか、『ゴルゴ13』という漫画の主人公が名乗る「デューク・東郷」から。

アニメ・特撮から


クロエの回想シーンで、旧作と違い、超人五輪決勝で負けたウォーズマンをロビンマスクが背負って去った事になっているのは、アニメ版『巨人の星』最終回で、原作と違い、星一徹が左腕が壊れた飛雄馬を背負って退場するシーンのマニアックなオマージュ。


映画・ドラマから


ミンチの元ネタはたぶん『スターウォーズ』のヨーダ。

カイロの紫のバラは映画のタイトル。

芸能人・スポーツ選手から


ケビンが「超人界のベッカム」と言われている。デビッド・ベッカム(David Beckham)はイギリスのサッカー選手で愛称は「貴公子」。

音楽から


タッグ編の「この地上で真に自分の物と言えるたったひとつの魂を勝ち得た者のみが⋯歓喜の歌を歌う資格を得る!」という入場セレモニーのアナウンスは「ベートーヴェン 交響曲第9番(第九)」の歌詞から。

名言・ことわざ


「外面似菩薩 内心如夜叉」ジャクリーンに対して使われたこの言葉は、古来『華厳経』にあるといわれますが、実際には見あたらないそうです。古くは平安時代末期の『宝物集』に「華厳経にいはく……」と出てくるそうです。

「虎は死して皮を残す!」ジェロニモが言ったこのことわざは、中国の故事成語です。

宇宙飛行士のガガーリンの言葉は「地球は青かった」は「地球は青いヴェールをまとった花嫁のようだった」というのは、本当らしい

その他


ジェイドはjade、つまり翡翠(ひすい)のことです。

最終更新:2007年04月25日 10:02