※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2009-11-07
2009-11-20追記あり

動画をご覧ください。



びっくりレインボー

以前に紹介したくるくるレインボーの発展型、びっくりレインボーの材料を岐阜農林高校のG島先生よりいただきましたので、さっそく作ってみました。びっくりレインボーは尾崎公洋さんのアイデアです。

材料と作り方

1個分の材料

オーロラテープ(8色)27cm×4本と12.5cm×4本、丸シール(φ30mm)穴なし2枚と穴あき6枚
竹ひご(φ3mm×36cm)、ビーズ(穴の直径3mm)3個、接着剤 (木工用ボンド速乾)

作り方

基本的な作り方はくるくるレインボーと同じですので、こちらのリンク先も参考にしてください。オーロラテープは4等分の太さにカットしておきます。丸シールの穴は穴あけパンチで開けますが、穴なしまるシールも、竹ひごより少し細いφ2.5mmのポンチで穴を開けておくと工作がしやすいです。

穴あき丸シール4枚と12.5cmのオーロラテープで小さいボール状に作ります。

穴あき丸シールの周囲に27cmのオーロラテープを放射状に貼ります。これを、先に作っておいた小さいボールの中に入れ、小さいボールのオーロラテープ1本1本の間に、長いオーロラテープを通します。その状態で、穴なし丸シールに長いテープを放射状に貼ります。

竹ひごの上から5.5cmの位置に、接着剤でビーズを固定します。このビーズが大きいボールの中に入るように竹ひごを通し、上側にビーズを接着します。大きいボールのシールをこのビーズに固定します。上から20cmの位置にもビーズを固定します。これは小さいボールが落下しないようにするためのものです。

完成品ギャラリー

手に持ってくるくる回すとこんな感じになります。









Make Japanで取り上げていただきました(2009-11-20)

Make Japan:くるくる回すと不思議な形で取り上げていただきました。毎度ありがとうございます。




関連項目


コメント

名前:
コメント:


Copyleft2005-2009, yu-kubo.cloud9 all rights reversed
最終更新:2009年11月20日 22:39