裁きのマーヤ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Ver. 1.1/SP カードNo. 1-1-006/SP-003
種類 進化ユニット レアリティ SR/SP
名称 裁きのマーヤ
属性 種族 不死
CP 2 BP 5000/6000/7000
アビリティ 消滅効果耐性
■煉獄の判決
対戦相手のユニットのBPを-1000する。

Ver.1.1で追加されたフィールド効果を持つ小型進化ユニット。
CPの低さを活かした序盤の牽制から終盤の詰めまで活躍する。
また、【消滅効果耐性】もあり、天帝インドラなどの消滅除去にも対抗できる。

フィールドから除去されない限り、対戦相手のユニット全体のBPを1000引き下げる効果を持つ。
焼きの範囲が広がるほか、BP1000しかないデビルウィンナーなどのユニットはフィールドに出ると即時破壊される。
纏わりつく炎蛇の条件を常に満たしている点も強力である。

複数体のマーヤが並べばさらにBPのマイナス値は加算され、デッキによってはそれだけで封殺できる。
特にOC珍獣デッキにとっては、サーチ珍獣が全滅するばかりでなく、
光翼神ホルスもBPマイナスによってマーヤとの戦闘に負け、人身御供両成敗が効かないなど、天敵とも言える存在となる。
ただし、破壊少女シヴァなどがいる可能性もあり、過信はできない。

相性が悪いのは大型のユニットを並べるデッキ。BP-1000では微々たる影響しか与えられない。
物量戦で圧力を掛けるなら冥界の門などの特定サーチカードとの連携が必須となる。
そのほか、PIG効果を多用する青系のデッキにも注意が必要。

  • 補足
    • BP減少効果で破壊されたとしても、ユニットが持つCIP効果やCIPが条件となるトリガー/インターセプトの発動を防ぐことはできない
      (例: ブロックナイト召喚 > ブロックナイトのドロー効果発動 > ブロックナイト破壊 > 愛しき来訪者などのトリガー発動)
    • 相手の場に■サポーター がいる場合、マーヤの効果は相殺される
      (例: 自陣にマーヤ・敵陣にアネモネがいる時に、相手がニャザードを召喚するとBP1000でニャザードは生き残る)

  • AgentLaboのマイユニットの一人 (まーや)。
  • Ver.1.2EXからターミナルでカード購入時にSDマーヤが稀に登場する。彼女が出てくるとSRフォイルカードが確定する。

ユニットボイス
タイミング ノーマル/フォイル共通
CIP 判決を言い渡す…とくと見よ!
アタック どけ…

+エラッタ
  • 【消滅効果耐性】追加


コメント

  • 珍獣キラー - 2015-03-31 12:13:43
  • インドライシスが泣いている... (2018-04-24 19:41:36)
  • 複製はできるけどね (2018-04-26 20:09:58)
  • クロレガに椅子が出たw (2019-08-02 08:44:42)
※この入力欄は検索枠ではありません。
各書き込みの冒頭のラジオボタンをチェックしてから書き込むと、その書き込みへのレスになります。