ふたば☆ちゃんねる


概要



2001年の2ちゃんねる閉鎖騒動の際、避難所として設立された画像掲示板。通常はふたばと呼ばれる。
避難所として気軽に建てられた経緯の通り当時はこのような簡素な形式の画像掲示板は一般的だったが、20年を経た現在では他ではまず見られない旧時代を象徴する化石のようなUIとなっている。
単に「ふたば」と呼ばれる際、ほとんどの場合「二次元裏」、さらにその中でも群を抜いて住民数が多い「may」「img」のサーバーに属する板のことを指す。東方二次創作であるクッキー☆関係では「東方裏」も挙げられることが多い。どの板においても淫夢ネタは荒らしの象徴とみなされ、基本的に削除(なー)される。
独自の風土を持ち、ヤマジュン、絶対許早苗、近年では現場猫など、ここから生まれた著名なネタは非常に多い。
5ちゃんねる同様に対立煽りや政治ネタで荒らすものも増加したが、ふたばは通称「del」と呼ばれる簡易的な削除申請機能で対抗してきた。
絵師の集う場所としても知られており、カスガ、レジェンtなどはクッキー☆、ふたばのどちらでも活動していた。


ニコニコでの扱い

ふたばのコラ画像が発祥の釣りキチおばさんネタがニコニコでも人気となった。
2010-11年頃のクッキー☆黎明期にはふたばネタを使用したクッキー☆MADも僅かに存在したが今では関わりは無いに等しい。
ただしニコニコ動画やインターネット文化全体で見ればふたば発祥のネタは現在に至るまで多数生み出されており、現在でも若年層がふたば発祥のフレーズやネタをそれと知らず使っている場合も多い。

真夏の夜の淫夢のキャラのうち、うま味紳士のみは伝統的にふたば由来のネタで語られ、本編動画もほとんどがふたば発の特定の語録で埋まっている。

5ちゃんねるでの扱い

なんJや嫌儲から見てもとりわけ闇が深い界隈とされる。
「あそこよりはマシ」という意味合いで引き合いに出される事が多い。
ふたばにおいても伝統的に5ちゃんねるは「壺」と呼称し、ふたばから見てもとりわけ闇が深い界隈とされる。
「あそこよりはマシ」という意味合いで引き合いに出される事が多い。

ふたば発のネタが5ちゃんねるを通じて流布されることも多い。
最終更新:2020年07月04日 03:22