クッキー☆解説Wiki

クッキー☆について解説しているこのwikiのこと、およびそこに集まった人々で構成されるクッキー☆の界隈。


概要

2016年2月16日に作られたクッキー☆を解説するためのwiki。
「クッキー☆をよく知らない人でも理解しやすいよう解説することを目的」としているが、初心者向きではないマニアックな記事も多く存在する。
ニコニコやクッキー☆本スレクッキー☆実況スレでクッキー☆扱いされている本編や声優の情報を詳しくまとめていたが、2018年の8月頃からはMAD作者絵師についてもまとめるようになる。その頃から閲覧者および編集者が増えるようになった。人が増えた分それまでなかった、記事の要不要で論争になる、編集合戦が起こる、荒らしが発生するなどしている。
何度か起こった議論の果てに「クッキー☆にまつわることならどんな事でも記事にしてよい」というおおらかなルールがなんとなく決定した(酸素理論)。誰でも編集してよいというシステムから「○○の記事作れよ」などと文句を垂れるだけのROM専には風当たりの厳しい風土にある。

クッキー☆界隈そのものが非常に広大であるためいつも人手不足であり編集者を常に募集している。記事の追加・編集は当Wikiの利用者全員が出来るようになっているので、まだ記載されてない情報があれば編集者向けガイドラインを参照しながら追記していって欲しい。
記述が正しいなら記事で書かれている当事者自らが加筆しても良いことになっている。
慣例として、動画本編の記事はクッキー☆界隈内の通称が記事名になる(例:【東方合同動画企画】魔理沙とアリスのクッキーKissではなくクッキー☆)のに対し人物の記事は正式名称が記事名になる(例:UDK姉貴ではなく宇月幸成)。


クッキー☆解説Wiki年表

2016年

2月16日
誕生

2018年

8月頃
それまで触れられていなかったクッキー☆MAD作者クッキー☆静画の絵師の一覧が作られる。ここから声優と本編以外の記述が増え始め、それにしたがって人口が増える。

2019年

1月3日
瓶詰め本人が自ら自分の記事を立てる。
瓶詰めアンチもUTAU界隈からやってきて瓶詰めの記事で編集合戦が起こる。
5月頃
香る寿司が自身の記事を自分の都合の良いように改竄、元に戻されてはまた改竄を繰り返すという編集合戦が勃発。
管理人がログインユーザーしか記事を編集できないように対処したが、わざわざアカウントを作ってまでして自演をするようになる。この編集合戦はZRKLこっぱもちの記事にまで飛び火し、約一ヶ月ほど続いた。
6月14日
トップページのコメント欄が一新され、全件表示される仕様だったものが最新30件のみの表示となる。香る寿司の記事の編集合戦によりコメントが増えたことが背景にあるとみられる。
7月7日
くろねこあまねが自分の記事を消すように書き込みをする。
管理人が「誹謗中傷や誤った情報の修正ならともかく、情報の隠蔽のような個人的な要望はたとえ本人であっても対応しかねる」と返答。
12月2日
Wikiの画像表示の仕様が変わり、従来 #ref(画像URL,width=300,height=300) としていたものを #ref(画像URL,,height=300) としなければ正常に表示されなくなる。これ以前に作成された記事は修正する必要があり、2020年6月現在もまだ完全には修正されていない。
12月15日
りべんじゃーず☆の記事が要か不要かで論争。
クッキー☆にまつわるどんな事でも記述して良いという方針が管理人から提示される。
12月17日
しりりの記事の「あり兄貴好きじゃないシリーズ」の項目を消す荒らしが発生し編集合戦になる。

2020年

2月16日
小倉総一郎と思われる者から自身の記事を消すように要請が入るが却下される。
3月12日
有名ではないMAD作者の記述を残すか消すかで約一ヵ月の論争が起こる。
クッキー☆にまつわるどんな事でも記述して良いという方針が管理人から提示され、これにより無名のMAD作者も記述してよいことが明確になった。
4月11日
MAD作者の 庭渡の記事が立てられる。
通常、MAD作者の記述はクッキー☆MADの投稿者一覧に追記されるのが慣例で専用の記事が立てられることは稀であり、そんな中2、3個しかクッキー☆MADをあげていない投稿者の記事を立てるのは場違いであると議論になった(実際は2、3個しかクッキー☆MADを上げていないというのは誤解だったのだが、コメント欄でそのように発言した人がいたためそのような前提で議論が行われた)。記事自体も内容が薄くテンプレにも従っていない粗雑なものであったため自演か晒し上げを疑われたが、本人のツイートから晒し上げであるとされた。
再び、クッキー☆にまつわるどんな事でも記述して良いという方針が管理人から提示され、これにより例えクッキー☆MADを一本しか上げていない投稿者であっても記事にして良いことが明確になった。
5月12日
タガメ(クッキー☆)の記事が出来る。
同日、クッキー☆に関係したものならなんでも記事化する解説wikiを皮肉った「酸素(クッキー☆)」という言葉がTwitterで生まれ、徐々に広まり始める。
5月20日
解説wiki内で話題に上がっただけの本編(悠貴はるか親等のもの)を記事にするべきかで論争が起こる。
「どのクッキー☆の界隈でも話題に上がっていないのだから記事にすべきではない」という論調に対して「解説wikiもクッキー☆の界隈の一つである」という理屈からこの記事が立てられる。なお、その本編14個のうち5個(夏休み☆ショート☆カラオケ☆大和☆フレンド☆)はまくのしん丸ころ栗宮のえる親等などで既にCTV☆でリスト入りしていたものだったため、正確な発掘本数は9個となる。
5月25日
TRNMr.ステロイドレディの記事が出来る。
どちらの記事もテンプレートすら使わず1~2行書いただけの雑な記事であること、両名とも特に何かを成し遂げたわけではない一介のツイッターユーザーであることから「記事立て荒らし」であると議論になる。
今回もクッキー☆にまつわるどんな事でも記述して良いという方針が管理人から提示され、解説wikiの一般ク☆厨の記事すら許容するスタンスが明確になった。
6月1日
5月12日に建てられたタガメ(クッキー☆)の記事を発端として、クッキー☆twitter界隈上では有象無象の記事を許容していく解説wiki管理人の姿勢を「酸素(クッキー☆)」として揶揄する動きがあったが、1日午前2時に何者かによって本当に「酸素(クッキー☆)」が記事として建てられてしまう。コメント欄で批判する動きも見られたものの、管理人は逆に記事に酸素の科学的説明を付け加え不評を買う。
6月2日
管理人が独断で酸素(クッキー☆)の記事タイトルから(クッキー☆)を取り除いたことにより「物質としての酸素はクッキー☆要素として存在するか否か」という論争になる。その後『クッキー☆投稿者による酸素イラストやBB素材投稿などの酸素コンテンツ増加』を根拠に管理人は「酸素は実際にクッキー☆要素として存在する」と断定し、ひとまずの決着が付く。
6月3日
編集合戦が危惧されつつもトレパクが問題視されていた投稿者であるレフタメの記事が作成される。記事作成は即座にニコニコ静画のレフタメアンチ投稿者に知れ渡り、案の定編集合戦・記事内容に関する論争が起こった。アンチ投稿者についての批判的な記述が繰り返し削除され、編集合戦になりコメント欄でも論争が交わされたが、最終的には記述は残ることになり、証拠を徹底的に晒し出す事実追及路線にするという形で平和的に解決された。
6月8日
こちこの記事内の「ニコニコ動画での扱い」欄において、界隈内でのこちこの扱いに対する主観的な感想を記述するというガイドラインを無視した編集が行われ編集合戦が起こる。(→感想文ガイジ)荒らしの再来を危惧した人から一部記事の半保護化が提案されるも、「誰でも編集出来るのがこのWiki」だとして、保護は最終手段だという結論が出される。
6月9日
トップページコメント欄にて記事タイトルの兄貴姉貴呼称がついているものとついていないものがあるので統一した方がいいのでないかという問題提起がなされる。「wikiの方針的には呼称なしが妥当である。」「文脈の意図に沿うべきでありそのままで問題ない」という声も上がる中、「兄貴、姉貴を付けるか否かについては深い意味は無いと考えています。文脈に合わせて、自分が扱いやすいといった理由で各々が使い分けてください。(一部改変)」と方針が管理人から提示され、ひとまずの決着が付く。
6月10日
トップページのコメント欄の表示件数が30件から100件に増える。コメント欄の流れが速くなったことが背景にあるとみられる。
6月13日
トップページのコメント欄が一新され、コメントされるごとにページが作成される仕様のものから、コメントログページにコメントが保存される仕様のものに変更になる。コメントが増えたことで、更新履歴がコメントで流されてしまうようになっていたため。
6月15日
論争対策としてりょー@苺騎士のページに専用のコメント欄が設けられる。個別ページにコメント欄が作られたのはこれが初。同日、りょー@苺騎士への発言が波紋を呼んでいたシコイド・ロズレイドの記事にもコメント欄が実装された。
クッキー☆界隈で活動する人向けのページ「クッキー☆サポートページ」開設。
6月20日
「酸素(クッキー☆)」の記事名が「酸素理論」になる。「クッキー☆に関することなら何でも記事化してよい」という理論に正式に名前が付いたと言える。
6月22日
アリスの以前の記事名「アリス(動画投稿者、荒らし)」の「荒らし」は消すべきという意見、そして残すべきという意見が拮抗し論争が勃発した。最終的に、同名の記事が存在し差別化を図る必要がある場合のみ括弧で注釈を入れるという従来の法則に従って、管理人が変更した「アリス」に落ち着いた。
+変更経緯
アリス(動画投稿者、荒らし)
  ↓
アリス(投稿者)
  ↓
アリス(投稿者)
  ↓
アリス
6月25日
周防の記事が立てられる。
クッキー☆投稿者隔離病棟スレ民のひとりが書いた記事であり、詳細すぎる内容から周防本人は恐怖感を抱きTwitterのアカウントを一時的に削除してスレ内でWikiの記事を削減して欲しいと書き込んだ。そしてスレ民(周防の囲いであり記事削減派)とWiki民(記事存続派)の間で記事の削除・復元編集合戦が起きた。後日周防本人が記事を内輪ネタや主観的な記述を添削した事でいち段落ついた。
6月28日
6月26日にある編集者がドピュッセルのネガティブな内容を消した荒らしに対して管理人に対応を求めたところ、27日には荒らし対策の仕様について編集者同士で論争が勃発。これを受け、28日に「不当な記述削除をした編集者に対してIDBANを行う」と明確な荒らし対策を行う事を管理人がトップページに宣言した。
6月28日
蜘蛛馬陸の絵師名義の記述が削除される。
蜘蛛馬陸のツイートから削除編集したのは本人であるという事が判明している。
7月6日
品川区の記事が立てられる。
酸素理論反対派として知られていた解説Wiki民のエグジット色盲絵師の記事立てに異論を申し立てたが、それに対して酸素理論時の管理人の見解を根拠に解説Wikiでは記事立てが正統であると捉える声が多かった。そして管理人側に立ち彼を揶揄した受け入れ派の解説Wiki民に対する見せしめか、自身の投稿した動画内で様々な単語(品川区 等)を羅列しその記事立てを行った。
7月7日
昨日の品川区記事に便乗する形で26の記事が建てられた。
比較的肯定的に受け入れられていた品川区に対してこちらはWikipediaをまるまるコピペした物であり注釈の文字を消す等もされておらず杜撰なものだった。物理用語の記事が多かったことから、記事立てをした人物には物理学ガイジという蔑称がついた。
翌日管理人が荒らしと判断して記事を削除した。
+立てられた記事
リー代数
リー群
アフィン群
ユークリッドの運動群
ユークリッド空間
ミンコフスキー空間
ケネス・ウィルソン
格子ゲージ理論
グルーボール
グルーオン
ハドロン
クォーク
バリオン
中性子
電子
原子
元素
化合物
植物
動物
人間
言語
日本語
ひらがな


用語集

管理人
Wiki内で最高の権限を持つユーザー。現在1名。
保護/半保護
これを行うことで前者は管理人、後者は管理人とログインユーザーのみが記事を編集できるようになる。記事の改変(改竄)を防ぐことができるため、荒らし対策に使われることが多い。
閉鎖
Wikiそのものを閉鎖して、管理人以外手出しできないようにする事。対荒らしの最終手段の一つだが、荒らしがログインしてきた時にも実行されそうになった事はなかった。
IP BAN
特定のIPから記事の編集権限などを奪うこと。「ログインユーザー」と「何かしらの記事を最後に編集した人」に対して行う事ができる。保護や閉鎖よりも効率的だが、突破されるリスクがある。
ROM専
広義では自ら発信せずに活動している住民のことを指すが、ここでは記事立てや編集をせずにコメント欄で口だけ出している人を指すこともある。
記事荒らし
ガイドラインに沿わない内容の記事の編集を行うこと。根拠の示されない批判や誹謗中傷、過度な個人情報の掲載の他、主観で文章を書き込む事なども荒らしとされる。
事実追及
元々は恒心用語。特定の人物の個人情報以外の情報を徹底的に晒し出す事。クッキー☆界隈に悪影響を与えた人物に対して行われる。レフタメなど。
晒し上げ
特に界隈に影響を与えていない、無名・無産のクッキー☆厨の記事を建てること。ガイドライン違反ではないが、批判の対象になりやすい。
専門家
特定の人物や出来事、界隈に精通している人の事。一部界隈ではガイジの隠語としても用いられる。
編集合戦
特定の記事が、複数の編集者によって繰り返し書き換えられる事。荒らしや自演によって引き起こされる事が多い。
外部勢力
クッキー☆以外の界隈の事。外部勢力からやってきてコメント欄に現れたユーザーを「お客さん」と言うこともある。
受け入れ厨
元々はクッキー☆実況界隈用語。一般的には確たる繋がりも検証せず無差別にクッキー☆認定された本編を「連想型」、本編認定する勢力を「受け入れ厨」として定義されている場合が多く、受け入れ厨の存在によって本編が無尽蔵に増えてしまうとして危惧される。作品間の声優同士の繋がりを重視する親等理論はこの傾向への解決策として提唱されたもの。
クッキー☆解説wikiの現在の記事作成基準は「クッキー☆要素として他界隈から認められているかどうか」に限らず「クッキー☆と接触のあった作品・声優・界隈」なども全て含まれる。そのためクッキー☆本編や声優以外にもプロ声優歌手原作の原作者別界隈会社ただの動画アニメ通行人化学物質など多岐に渡るが、しばしば「記事作成=クッキー☆要素として認めた」と解釈され管理人または解説wiki全体が「受け入れ厨」として揶揄されがちな傾向にある。


記事の取扱いに関する判例

編集者向けガイドラインの理解の一助となることを期待して、解説wikiにおける論争の決着として管理人によって確認される方針をここに記載する。


・個人的な事由に基づく記事の削除の要望を受け付けることはできない。ただし、誹謗中傷又は誤った情報の修正は、この限りではない。(2019/7/7、2020/2/16)
・「クッキー☆にまつわるどんな事でも記述して良い。」(2019/12/15)
・いかなるMAD作者の記事作成は、これを許容する。(2020/3/12、2020/4/11)
・いかなるク☆厨の記事作成は、これを許容する。(2020/5/25)
・兄貴、姉貴を付けるか否かについては時と場合によってコロコロ変わる以上、深い意味は無いと考えています。敬称として使用されているかどうかも人によります。文脈に合わせて、自分が扱いやすいといった理由で各々が使い分けてください。(2020/6/10)
・文のコピペ程度でしたら規制する気はありませんが、テンプレの記述もないただ全てをコピペしただけの記事となってしまうと不適切な記事と判断せざるを得ないので削除します。(2020/7/8)