※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「特殊能力」について

このゲームの登場キャラクターたちは全員が魔人と呼ばれる種族であり、
魔人は各自一人ひとつずつ、「特殊能力」と呼ばれる特別なちからを持っています。
なんでも好きな能力を想像して、設定してください。

しかし、あまりに強すぎる能力は効果を発揮するのに失敗してしまうことがあるので注意が必要です。

たとえば「からっぽの壺を、水で満たす」という能力ならば、100%の確率で効果を発揮できるとしましょう。
しかし「目の前に、琵琶湖並みの湖を出現させる」という能力ならば、効果を発揮できる可能性は10%など、ずっと低いものになるはずです。

けれど湖を出現させるために「一ヶ月のあいだ祈り続ける」なら30%、「十年のあいだ祈り続ける」なら、100%になるかもしれません。
このように、たとえ強力な能力でも、それ相応の代償を支払うことで効果を発揮できる可能性を高めることができます。

この「効果を発揮できる可能性」のことを「発動率」と呼び、
特殊能力の使用宣言に応じてGKがダイスを振り、成功か失敗かを判定します。

また、ゲーム中で特殊能力を使えるのは一回きりですが、
この「発動率」の判定で失敗したときには、それは「使った」とは見做されません。
「発動率」の判定に成功し、能力としての効果を発揮したとき初めて「使った」と見做されます。




「GKに対する特殊能力説明」について

特殊能力まわりのシステムは上記のようにすこし複雑になっているので、
なにか判らないことや不安があれば、気軽に相談してください。
「この能力のこの部分だけは絶対に残したいが、ここは変更してもいい」
「この能力の発動率を高めるためには、どのくらいの代償が適当か」など、
構想を詳しく教えていただければ、GKとしてもアドバイスがしやすくなります。

また、特殊能力についてのプレイヤーの認識とGKの認識が異なっており、そのことがゲーム開始後に判明した場合、特殊能力についての解釈はGKの認識が優先されます。
そのような事態を防ぐためにも、詳しく判りやすい説明が望ましいです。

この欄への記入内容は、他プレイヤーに対して公開されません。
安心して御相談ください。




発動率のダイス補正について

「自由創作スレッド」へ創作物を投稿することを通じて、1~10%の補正を得ることが出来ます。
このスレッドへは、SSやイラスト、その他さまざまな手段での創作物を自由に投稿していただけます。
GKは投稿物へと目を通し、それらへ1~3Pの点数を与えます。
そうして貯めたポイントは、特殊能力の発動宣言の際に消費することで、1Pにつき1%のダイス補正を得ることが出来ます。
かといって創作物の内容は、「特殊能力発動」に関わるものとは制限しません。公序良俗に反しないかぎり、どのような内容でも構いません。
(露骨にポイント稼ぎのみが狙いとおもわれる投稿に対しては、ポイントが付与されないこともあります)